トヨタ ヴァンガード(Vanguard)売却時の買取相場価格

ヴァンガード買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのヴァンガード

【ヴァンガード買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ヴァンガード 2.4 240S 2010年 7万km 69万円

かんたん車査定ガイド


 

ヴァンガードを売却した人の口コミ情報

 
僕は、冬場はスノボーやスキーなどのウィンタースポーツを楽しみます。

高速道路から降りると雪道になるので、普段雪道に乗り慣れていない僕でも安心して運転することができるクルマとして、クロスオーバーSUVのヴァンガードを買いました。

一人でスキー場に行くことはなく、必ず友達を誘っていきます。

そのため、2人から最大4人分の荷物を載せる必要があります。

僕のヴァンガードのルーフには、キャリアをしているので、スキー板やスノボーのボードはキャリアに積むことができます。

また、4人乗車した場合でも、ヴァンガードは大きなラゲッジルームがあるので、4人分の荷物を積み込むことができます。

というわけで、ヴァンガードはウィンタースポーツを楽しみたい方にうってつけの車種と言えます。

そんな僕のヴァンガードですが、購入をしてから9年目に売却をしました。

別のクロスオーバーSUVを新車で購入したからです。

今まで使っていたヴァンガードは、スマホで調べた結果、ネット車買取一括査定サイト経由で売ると良いことが分かったので、そのサイト経由で売却をしました。

年式が古い割には、自分のヴァンガードは高値で売却することができました。

私は、すでに結婚をしていて、妻と小学生になる息子が一人います。

私たち家族はアウトドアが好きなので、連休などにはキャンプをする為に、湖畔や山間、川岸などに出かけます。

キャンプをするには、テントや寝袋、テーブルやイス、そして、コンロや食器などを持っていく必要があります。

その際に、私が利用しているクルマがヴァンガードです。

ヴァンガードは荷物を多く積載できるだけでなく、多少の悪路なら問題なく走ることができる点も評価できる点です。

キャンプ場にヴァンガードを止めて、その隣にテントやテーブル、イスをセットして、飯ごうでご飯を炊いて、焼き肉などを楽しみます。

自然あふれる中で、食べるご飯は、家の中で食べるご飯とは異なり、格別においしく感じることができます。

そんな我が家のヴァンガードですが、購入をしてから7年目に買い替えをしました。

ヴァンガードはクロスオーバーSUVと言われる、普通の乗用車をベースとした車です。

ですが、もっと本格的なSUV車に買い替えたいと思ったからです。

今まで使ってきたヴァンガードは高く売りたかったので、パソコンを使って中古車を高く売る方法を調べました。

そうすると、インターネット中古自動車一括査定サイトを使えば良いことが分かりました。

自分のヴァンガードをインターネット中古自動車一括査定サイトを使って売ったところ、中古車オークションの買い取り額より、良い値段で売ることができました。

僕は、試される大地と言われる北海道に在住しており、北海道の中でもとくに寒い道央に住んでいます。

北海道の冬は厳しくかつ長く、11月末にはすでに雪が積もり始め、雪が解けるのは4月末頃です。

1年のうち、半年ほどは、雪に囲まれた生活を送ることになります。

そんなときに活躍をしてくれていたのがヴァンガードです。

ヴァンガードなら地吹雪がひどい時でも、クルマのボトムが地面から高いので、多少、道路に雪が積もっていても走ることができます。

また、車高が高いので、吹雪いていても視界を確保できます。

さらに、暖房が付いているので、運転開始後、しばらくすればヴァンガードの車内を暖かくすることができます。

この様に、厳しい北海道の自然にも対応可能なヴァンガードでしたが、夏場に旅行で遠出を良くしていたので、購入してから8年程度で走行距離が10万kmを超える過走行車となりました。

万一、冬に誰もいない道路で立ち往生することになったら、命の危険さえあるので、新しいクルマに乗り換えることを決心しました。

過走行車なので、本来なら廃車になっても仕方がないような車でしたが、新しいクルマを購入した自動車ディーラーでヴァンガードを無償で引き取ってもらうことができました。

私は、母子家庭の母親で、得意の英語を活かした英会話教室を経営しています。

子供の保育園への送り迎えと、教室へ行くための足としてヴァンガードを使用しています。

私が、ヴァンガードに決めた理由は、車高が高いので、沢山の荷物が詰めるからです。

例えば、英会話教室で使う教材の運搬ができ、また、クルマの中で子供を着替えさせることも簡単に出来そうと考えたからです。

ですが、ヴァンガードを購入した後、もう少し価格の安い車種でも良かったかなぁと少し反省をしました。

別に見栄を張るためにヴァンガードにした訳でないので、もう少し価格の安いクルマでも教材の運搬などの目的を果たすことができそうだと思ったからです。

ヴァンガードを新車で購入してから2回目の車検を終えて、ちょうど1年経った時に、ヴァンガードを売却して、もう少し車両価格の安いクルマに乗り換えをしました。

私のヴァンガードは、自動車ディーラーへ下取りに出したのですが、ボディに目立った傷やへこみがなく状態が良かったので、かなり高い値段で売却することができました。
 

ヴァンガード(Vanguard)のスペック

 

ヴァンガードの前部デザイン

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 5ドアクロスオーバーSUV - 5-7
総排気量[L] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2.4/3.5 9.6-13.2 V6DOHC /直4DOHC 170/280
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
224/344 4,570x1,815-1,855x1,685-1,695 1,590-1,710 FF/4WD

 

ヴァンガード(Vanguard)の概要

 

Vanguard

ヴァンガード(Vanguard)は、トヨタ自動車の高級クロスオーバーSUVで、顧客の満足度を訴求した車種です。

特徴

  • ミドルサイズのクロスオーバーSUV
  • エクステリアはSUVらしいワイルドなフォルム
  • 海外向け3代目RAV4のロングボディタイプを基として設計
  • 後部座席のシートを倒すことで、ミニバンの様に多くの荷物を積載可能
  • 4WDモデルには前後輪のトルク配分を路面状況によって可変させるアクティブトルクコントロール、坂道発進補助装置、横滑り防止装置が装備されていて走行安定性の向上を図っている
  • 3列7人乗りが選択可能だか、3列目シートは足元が狭くあくまで緊急用

モデルチェンジ変遷

初代ヴァンガード
(2007-2013年)
初代ヴァンガードのA33W型を販売。
RAV4よりもボディサイズの大きなミディアムクラスのクロスオーバーSUVとして登場をしました。RAV4と比較するとエンジンパワーがあり、室内空間も広いのでゆとりある走りをすることができます。前輪駆動(FF)と四輪駆動(4WD)の設定があり、四輪駆動には様々な走行安定装置が搭載されているので悪路でも安定した走りを実現しています。

 

かんたん車査定ガイド

page top