トヨタ 86売却時の買取相場価格

86買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタの86

【86買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
86 2.0 GTリミテッド 2014年 4万km 271万円

ナビクル車査定


 

86を売却した人の口コミ情報

 
自分にとっては、86は憧れでした。

イニシャルDという漫画があるのですが、その漫画ではAE86スプリンタートレノが登場して、ダウンヒルの王者として描かれています。

今では、AE86スプリンタートレノは絶版車で手に入れることは困難です。

ですが、トヨタでは復活版として現在販売している86を登場させました。

自分は、AE86に憧れていたので、86が再登場してほどなく購入をしました。

兎に角、86はFRの後輪駆動なので、運転をしていて楽しいです。

車高が低いので、あまりスピードが出ていなくても、86ならスピード感を感じることができます。

運転していて楽しくてしょうがないので、購入後は週末に頻繁にドライブへ出かけました。

ですが、その後彼女ができ、結婚をするとなった時に86に別れを告げました。

これから家庭を築くには86はあまりに相応しくない車だったからです。

コンパクトなファミリーカーに買い替えるために86は売却をすることにしました。

家庭を持つとお金がかかるのは自明だったので、86を高く売る必要がありました。

そこでスマートフォンでクルマを高く売るにはどうすれば良いのかを調べてみました。

その結果、ネットから利用出来る一括車買取査定サイトを使えば良いことが判明しました。

そのサイトで、自分の86に関する情報を入力した結果、計7社の車買取業者から査定額と共に買い取りの申し出がありました。

自分は、最も高い買い取り額を提示してくれた車買取業者に86を売りました。

僕は、今では絶滅危惧種と言われている走り屋です。

公道でドリフトなどの練習をするわけにはいかないので、愛車の86をサーキットに持ち込んで乗っています。

車で走るのが好きなアマチュアドライバーが集まったサーキットクラブに参加をしているので、サーキットも格安で走ることができます。

僕の86はマフラーは当然のこと、足回りとエンジンも改造をしています。

そのおかげで、まるでレーシングカーに乗っている様な感じで86を運転することができます。

そんな86ですが、年式が古くなったので新車の日産GT-Rに買い替えることにしました。

僕にとってはGT-Rも憧れの車なので、乗ってみたかったからです。

自宅のパソコンを使って、86をどうすれば高く売れるかを調べたのですが、インターネット一括中古車買取サイトを利用すれば、高く売れることを知り、そこで自分の86を売りました。

自分の86にはトヨタ純正品ではないパーツが沢山ついていたので、下取りに出したら、それらのパーツに値段がつかず、かなり安い値段で買い叩かれていたと思います。

僕は、クルマ好きなのですが、そんな僕が選んだクルマは、エンジンがフロントで駆動輪が後輪のFR車である86です。

今はFF車が全盛の時代なので、86の様なFR車は希少価値のある車だと思っています。

運転が好きなので、ガソリン代を気にすることなく週末の土日には、彼女や友達を誘ってロングドライブに出かけています。

会社の通勤にも使ってはいるのですが、86は足回りが固いのであまり通勤向きの車ではありません。

また、彼女からは狭いと言われて、僕の86は酷評をされています。

そんな僕の86ですが、4回目の車検を終えてしばらくしてから乗り換えを決心しました。

彼女の忠告を聞いて、もう少し同乗する人にも快適なクルマにしようと思ったからです。

今まで乗っていた86は、今住んでいる賃貸アパートからさほど離れていない場所にある地元の中古自動車買取会社に売りました。
友達のツテで売ったので、中古車市場の平均買い取り価格以上の値段で、僕の86を売ることができました。

私は、目立ちたがり屋なので、深紅の86に乗っています。

元々は軽自動車のホンダS660に乗っていたのですが、それから乗り換えてトヨタの86にしました。

ホンダS660は運転をしていて楽しいクルマでしたが、荷物を乗せる場所がわずかで、実用性があまりないクルマでした。

その点、86はトランクルームにタイヤなど多くの荷物を積み込むことができます。

ですので、実用性も兼ね備えているので、86はとても良いクルマです。

車を何台も持つ金銭的な余裕はないので、86は通勤、買い物、その他の移動手段として使っています。

そんな私の86ですが、新車で購入をしてから8年ぐらいたった時に、結婚が決まったので手放すことにしました。

結婚相手もクルマを持っているのですが、新居には駐車スペースは1台分しかないので、私のクルマを手放すことにしたのです。

愛車と別れるのは辛かったですが、人生の門出を切るためには仕方がないと諦めました。

愛車の86は、スマホで見つけたネット車買取一括サイトで売却をしました。

私の86は丁寧に乗っていたので状態が良く、高値で買い取ってもらうことができました。
 

86のスペック(現行モデル)

 

86のサイド部分

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 2ドアクーペ 262-496 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1,998 11.8-12.4 水平対向4気筒直噴DOHC 200-207
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
205-212 4,240-4,290x1,775-1,790x1,300-1,320 1,190-1,270 FR

 

86の概要

 

ハチロク

86は、トヨタ自動車がスバルの協力を得て開発を行った後輪駆動のスポーツカーです。

特徴

  • 引き締まった印象のフロントフェースと躍動感のあるボディスタイル
  • 黒を基調としてタフな印象のある内装
  • グリップ感がよく操作性の良いコンパクトな最小径ステアリングホイールを採用
  • スピードメーターとタコメーターは、瞬時に読み取れるアナログ方式を採用
  • アクセルとブレーキペダルには操作性の良いスポーツアルミペダルを採用
  • スポーツ走行による前後左右のGでも体をしっかりとホールド可能なフロントシート
  • 後部シートは前倒しにすることでトランクスルーとなり、4本のタイヤを積める広さを確保
  • 室内は、8個(Gモデルのみ2個)のスピーカーによる高品質な音響スペースを実現
  • MT車には、操作が楽しいショートストロークの6速マニュアルシフトを搭載
  • AT車には、変速応答性能の優れた「6-Speed Sport Direct Shift(6-Speed SPDS)」を搭載
  • ドライバーの走りに応じた魅力的なエンジンサウンド
  • 超低重心FRパッケージにより、軽快な走りを実現
  • 「横滑り防止のVSC」や「タイヤの空転を防ぐTRC」などの安定走行をする為の機構を搭載
  • 軽量化を行いつつもキャビン強度を維持して、万一、衝突事故が起きた時の乗員保護性能を確保

モデルチェンジ変遷

初代86
(2012年-現在まで)
初代86のZN6型を販売。
走りの楽しさを味わえる小型で軽量、そして低重心のライトウェイトスポーツカーとして登場をしました。パワーユニットは、新開発の水平対向4気筒・NAの2.0Lエンジンに筒内直接噴射・ポート噴射同時制御技術を組み込むことで高回転出力型でパイパワーな物を採用しています。

 

ナビクル車査定

page top