トヨタ エスティマ(ESTIMA)売却時の買取相場価格

エスティマ買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのエスティマ

【エスティマ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
エスティマ アエラス 2003年 8万km 9万円

かんたん車査定ガイド


 

エスティマを売却した人の口コミ情報

 
エスティマは卵型のエクステリアが気に入って購入をしました。

エスティマの購入当時は卵型の形状をした車が少なく、先進性を感じたからです。

その後、丸みを帯びた車が流行をして、卵型の外装のクルマに先進性を感じられなくなりました。

最先端の物が好きな自分にとっては、エスティマは魅力ある車ではなくなったので、その後、先進性を感じることができるハイブリットカーに乗り換えをしました。

誰でもそうですが、自分のクルマを売るのなら出来るだけ高く売りたいものです。

インターネットでクルマの売却について調査をした結果、中古車買取一括査定サイトを使うことで自分の愛車を高く売却することができることが分かりました。

自分のエスティマは、結局、中古車買取一括査定サイトを使って売却したのですが、中古車市場の平均買い取り価格を大幅に上回る高値で売却をすることができました。

損をしないでクルマを売りたい方は、中古車買取一括査定サイトを使うと良いです。

一時期、日本のミニバンといったらエスティマと言えるほど、エスティマは人気車種でした。

エスティマのテレビCMも頻繁に流れていた時でした。

流行ものが好きな自分は、妻や子供といった家族うけも良かったので、エスティマを購入しました。

エスティマは5人から最多で8人まで乗車可能なボディタイプがありましたが、我が家では5人乗りの物を購入しました。

平日は会社への通勤用として使いました。

また、荷室が広かったので、買い物で子供用自転車などの大きな物を購入した場合でも余裕でクルマに荷物を載せることができました。

この様に我が家では大活躍してくれたエスティマですが、8年も乗るとさすがに古さが目立つようになりました。

そこでエスティマは売ることにして、次の新車を購入することに決めました。

次もトヨタのクルマを購入することにしたので、エスティマは自動車ディラーで下取りをして貰いました。

後になって友人から聞いた話ですが、実は下取りをしてもらうより、中古車買取専門店に売った方が良かったみたいです。

出来るだけ、お得に愛車を処分したい方は、売却時に下取りだけでなく中古車買取専門店で売った場合はどうかも検討をすると良いです。

スキーやスノボーといったウィンタースポーツを趣味とする自分は、仲間を乗せることができ、板やボードを室内に積むことができる車としてエスティマを購入しました。

冬季にスキー場に行くのにとても役に立ったエスティマですが、高速道路を使って長距離移動を繰り返したため、購入から7年ぐらいで走行距離10万km以上の過走行車となりました。

廃車を覚悟していたのですが、売ることができないかとインターネットを使って中古車買取の一括査定サイトへ査定の申込みをしてみました。

査定サイトを使った結果、わずか数万円ですがエスティマを買い取りをしてくれる中古車買取業者を見つけることができ、その業者にクルマを引き取ってもらいました。

廃車をするとなると廃車費用が発生することになるので、廃車を避けることができただけでもラッキーでした。

私の家は両親と同居している2世帯家族なので、多人数を乗せることができるエスティマを購入しました。

ですが、2世帯家族と言ってもそれぞれ生活様式がバラバラなので、あまり一緒にクルマで行動を共にするという事はありませんでした。

普段の通勤にもエスティマを使っていましたが、一人しか乗らないのに大きなエスティマで通勤するのは、ガソリン代がもったいないと思ったので、2回目の車検を迎える半年前にエスティマを売って、小型乗用車に乗り換えをしました。

エスティマを売る際には、ちょっとでも高く売りたかったので、インターネットで利用できる中古自動車の一括査定見積りサイトを利用しました。

中古自動車の一括査定見積りサイトで1回だけ売却予定のクルマの情報を入力すれば、複数の中古車買取会社から買取額の見積りをもらうことができました。

このサイトを利用することで、金銭面で損をすることなく上手に新しいクルマに乗り換えることができました。
 

エスティマ(ESTIMA)のスペック(現行モデル)

 

エスティマの横部分

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 ミニバン 287-492 7-8
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
3.456/2.362 9.7(排気量3.5L)
11.6(排気量2.4L)/17.0-18.0(ハイブリッド車)
V型6気筒DOHC
直列4気筒DOHC
280(排気量3.5L)
170(排気量2.4L)/110(ハイブリッド車)
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
344(排気量3.5L)
224(排気量2.4L)/190(ハイブリッド車)
4,795-4,820x1,800-1,820x1,730-1,760 1,700-2,020 FF/4WD

 

エスティマ(ESTIMA)の概要

 

ESTIMA

エスティマはエンジン配置の工夫により、平床化を行ったワンボックスカーです。

発売当初は今までにない卵型の近未来的なフォルムだったため、注目を浴びました。

特徴

  • 先鋭なフェースを持った未来感のあるボディフォルム
  • 後部座席は飛行機のファーストクラスを彷彿させるゆったり感で足を伸ばすことができ、ロングドライブでも楽(リラックスキャプテンシートをスライドさせた場合)
  • 最大8人まで乗れる3列シートを採用(3列目シートを格納してシート数を4つにしたり、後部座席の快適性優先や荷物置き場優先などの様々なシートアレンジが可能)
  • シート表皮などを施した特別仕様車 2.4アエラス“Premium Edition”あり
  • 運転席と助手席に冬場に快適な快適温熱シート、室内の暑さと日焼けを防止できるフロントガラスにスーパーUVカット採用した特別仕様車 2.4アエラス“VERY Edition”あり
  • グッドデザイン賞を受賞した流れるような美しいデザイン
  • サラウンドシステムのスピーカーが9個あり、臨場感あふれる音楽を聞くことが可能
  • AT車でありながらMT車感覚での走りを楽しむことができるシーケンシャルシフトマチック
  • 現行のモデルでは乗車定員は7〜8人なので、ちょっとしたミニバスの様な使い方も可能
  • エンジンは2.4Lと3.5Lの2タイプが用意されており、また、2WDと4WDのグレードモデルがある
  • ハイブリッド車には、AERAS PREMIUM-G/AERAS SMARTなどのグレードを用意
  • 後部座席確認ミラーを搭載(最新モデル)

モデルチェンジ変遷

初代エスティマ
(1990年-1999年)
初代エスティマのTCR1#W/TCR2#W型を販売。
世界初のアンダーフロアにエンジンを配置するミッドシップマウントレイアウトを取り入れています。エスティマは低価格モデルでも300万円ほどしたため、廉価版として「X」グレードを1993年に追加しています。
2代目エスティマ
(2000年-2005年)
2代目エスティマのACR30W/ACR40W/MCR30W/MCR40W/AHR10W型を販売。
ミッドシップマウントをFFに変更し、より排気量が大きいパワーのあるエンジンを搭載しました。また、後部座席に両側スライドドアを採用し、狭いスペースでの乗り降りが楽にできる様になりました。2001年にはトヨタモデリスタが、4人乗りの豪華な内装が施したエスティマ・モバイルオフィスを発売しています。また、同年にガソリンエンジンと電気モーターのハイブリッドシステムを搭載したエスティマハイブリッドの販売が開始されました。
3代目エスティマ
(2006年-現在まで)
3代目エスティマのACR5#W/GSR5#W/AHR20W型を販売。
上位グレードに新開発エンジンを搭載し、よりパワフルな走りを実現しました。サイドミラーとリア―の方向指示器にLEDを採用しています。
またハイブリッドモデルは、パワーユニットの性能改善が行われて、エンジンとモーターで最大190psとなりました。

 

売却しやすい車

 

トヨタのエスティマ

エスティマは子供のいるファミリー世帯に高評判の車種です。

ですから、よっぼど不人気色であるとか、年式が古い、あるいは事故車であると言ったことが無い限り、良い値段で自動車買取専門店に売却することができるはずです。

現行モデルは2006年から販売されていますが、現行モデルであれば、ほとんどの車買取業者で高値買取をして貰う事が出来るはずです。

エスティマの人気色は、ホワイトパールとブラックです。ですから、これからエスティマを買う予定の方は、この2色のどちらかの色を選んでおけば、売却時に人気色という事で買取価格が有利になります。

 

かんたん車査定ガイド

page top