トヨタ タンク(TANK)売却時の買取相場価格

タンク買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのタンク

【タンク買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
タンク 1.0 G S 2018年 1万km 126万円

ナビクル車査定


 

タンクを売却した人の口コミ情報

 
我が家はクリーニング店を営んでいます。

家庭用のクルマと、業務用のクルマの両方に使える車として、トヨタのタンクを愛用しています。

家庭用途としては、買い物や用足しの為のクルマとして、そして、業務用途としては、洗濯した衣類を客先に届けたり、洗濯しなければならない衣類を客先から預かる為にタンクを使っています。

シートアレンジにより、タンクの後席の背もたれ部分は、前方へダイブさせることができ、そうすることで荷物を多く詰めるので、業務用のクルマとして利用できます。

家庭用と業務用として、フルに活躍している我が家のタンクですが、長年に渡って使った結果、走行距離が大幅に多い過走行車となったので、買い替えをすることにしました。

タンクにはすごく満足をしているので、新しいクルマとしては、最新のタンクを購入することにしました。

今まで乗っていたタンクは、新車を購入したトヨタ系列の自動車販売会社に下取りに出しました。

下取り価格は、過走行車だったのであまりよくなかったですが、廃車となって処分費用が発生しなかっただけましだと思っています。

どうせ車を買うなら、たっぷりと荷物を載せることができる車が良いだろうと考えたので、タンクを購入しました。

私は、中学校で社会科の先生をしているのですが、バレー部の顧問もしています。

遠征の時に、荷物を積み込むことがあるし、生徒をクルマに乗せて家にまで送ることもあります。

ですから、車内空間が広くて、荷室も広いタンクがちょうどよかったのです。

タンクは私が20代の前半の時に買った車ですが、その後、約8年間乗り続けました。

タンクは故障などは特に起きたことはなかったのですが、古くなったので、次の車に乗り換えることにしました。

タンクを売却する時は、パソコンのインターネット検索で見つけたクルマ買取一括見積り査定サイトを利用しました。

私のタンクの状態をパソコンを使ってインプットしたのですが、その後、複数のクルマ買取会社から買い取り金額の提示を受けました。
私は、買い取り金額で最も高い値段を付けたクルマ買取会社に、私のタンクを売りました。

僕は、サーフィンが趣味です。

そのため、春から秋に掛けて週末ごとにサーフィンができる砂浜にタンクで向かいます。

タンクのトップルーフには、サーフボードを固定するためのキャリアを付けています。

また、ウェットスーツなどの荷物をクルマに積む必要があるのですが、タンクは荷室が広いので余裕を持って積むことができます。

海に面した神奈川県であっても、私は横浜市内に住んでいるので、海に行くまでには長距離運転をすることになります。

そのため、安全性能が優れた車が良いのですが、タンクには前方を監視するステレオカメラが搭載されていて、事故防止の為に自動ブレーキを掛けてくれるので、安全性が高いという点も気に入っています。

この様に自分の趣味に欠かせない存在だったタンクですが、購入をしてからかなりの期間が過ぎていたため、買い替えることを決心しました。

買い替え先をスマートフォンで探したところ、中古自動車一括査定見積りサイトがあることを知りました。

このサイトでタンクの見積りを依頼してみると、複数の中古自動車買取会社から買取額の案内がありました。

僕は、その中でもっとも納得のいく金額を付けてくれた買取会社に自分のタンクを売りました。

我が家は母子家庭で、母親である私には4歳になる娘がいます。

私は、パートで仕事をしていて、そのための通勤、そして娘を保育園に送り迎えするためのクルマとしてタンクを使っています。

タンクを購入した理由は後部ドアは両側ともパワースライドドアで、スイッチを押せば簡単にドアをオープンできるので、娘でもドアの開閉ができるだろうと思ったからです。

また、タンクは低床なので、娘も乗降をしやすいだろうとも思いました。

実際にタンクに乗り込む娘を見ていると、自分でドアを開けてクルマに乗り込むことができているので、タンクにして良かったと感じています。

その後、娘が小学生になり、特段、幼児が車に乗降しやすいことに配慮をする必要がなくなったので、タンクから別の新しいクルマに買い替えることを決めました。

今まで乗ってきて愛着のあったタンクでしたが、自宅そばに店舗があった中古車買取のアップルに売りました。

私自身の希望の買取額程度にはタンクを売ることができたので、私のタンクをアップルに売って良かったです。
 

タンク(TANK)のスペック(現行モデル)

 

タンクの前部サイド

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 5ドアトールワゴン 146-196 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
996 21.8.-24.6(JC08) 直列3気筒DOHC/直3DOHCターボ 69/98
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
92/140 3,700-3,715x1,670x1,735 1,070-1,130 FF/4WD

 

タンク(TANK)の概要

 

TANK

タンク(TANK)は、トヨタ自動車が生産と販売を行っている背高ワゴンタイプの小型乗用車です。

特徴

  • コンパクトはボディながらシャープで迫力あるフロントフェイス
  • リアはパワースライドドアなので、狭いスペースでも乗り降りが楽
  • リアのブレーキランプは安全性を高めた大型タイプ
  • 水平基調のインパネなので前方視界が良好
  • 搭乗人員や荷物の量に合わせて、多彩なシートアレンジが可能
  • 運転席と助手席の間に歩けるスペースがあるフロントシートウォークスルーなので前・後席の行き来が容易
  • 車両の4隅に配置したカメラの映像を合成することで、周辺状況を楽に把握できるパノラミックビュー機能を搭載
  • 背の高いトールボディでありながら、ボディとサスペンションの剛性を強化したことで、カーブなどでも安定走行が可能
  • 誤発進抑制制御機能や歩行者もカバーする衝突警報機能、衝突回避支援ブレーキ機能などの最先端の安全運転支援装置を搭載

モデルチェンジ変遷

初代タンク
(2016年-現在まで)
初代タンクのM900A/M910A型を販売。
ダイハツ工業が販売しているトールをベースとしたOEM車両です。そのためダイハツ工業が開発した衝突回避安全装置である「スマートアシストII」が搭載されています。フロントデザインは、切れ上がった形状のヘッドライトと大型のアンダーグリルにより、鋭い印象となっています。パワーユニットには、自然吸気とターボ使用の2種類の1リッターガソリンエンジンが搭載されています。

 

ナビクル車査定

page top