トヨタ プリウスPHV(PRIUS PHV)売却時の買取相場価格

プリウスPHV買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのプリウスPHV

【プリウスα買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
プリウスPHV 1.8 A 2017年 2万km 291万円

ナビクル車査定


 

プリウスPHVを売却した人の口コミ情報

 
プリウスPHVは、ガソリンエンジンを使わない電気自動車としても利用することができる先進の次世代カーです。

僕は新しもの好きだったので、この車を購入して乗っていました。

この車自体はすごく好きだったのですが、常に新しい物が欲しいので、最初の車検が来る直前に自分のプリウスPHVを売却しました。

次のクルマの購入代金を捻出する必要があったので、プリウスPHVを出来るだけ高額で買い取ってくれる中古車買取会社を見つける必要がありました。

インターネットを使って、大手の中古車買取会社のホームページを見ていたのですが、友人から中古自動車の一括査定サイトがあることを教えてもらったので、プリウスPHVを売る際は中古自動車の一括査定サイトを利用しました。

自分の希望額よりは、低い金額での売却となりましたが、それでも複数の大手買取業者から得た査定額を検討した結果、その中で最も高額で買い取りを申し出てくれた買取会社に売却をすることができました。

電気モーターだけで動く電気自動車に乗りたかったのですが、万一のことを考えて、内燃機関であるエンジンも搭載をしているプリウスPHVを購入しました。

電気自動車のモードで乗った時は、すごく音が静かで、今までのクルマの常識を覆すような静寂さを感じることができました。

愛着をもっていたプリウスPHVでしたが、乗り始めから6年目で次のクルマに乗り換えることにしました。

次の乗り換えの車はガソリンエンジンを積んでいない電気自動車にしようかとも考えましたが、モーターなどの電気系統のトラブルによる、立ち往生が怖かったので、また再度、ガソリンでも走行できるプラグインハイブリッド車(PHEV)にしました。

プリウスPHVの売却には、ネット中古車買取査定サイトを使いました。

このサイトは、1度だけ売却予定のクルマの情報を入力すれば、複数の買い取り会社から査定額をメールで送ってもらえるというサービスを無料で行っているサイトでした。

このネット中古車買取査定サイトを使うことで、苦労することなく簡単にプリウスPHVを高値で売ることができました。

通常のハイブリッド車は、電気モーターのみで走行するのは、低速時のみですが、プリウスPHVは高速走行もできるので、主に電気自動車として利用をしていました。

会社の通勤に使っていたのですが、初めて会社に乗っていったときは、珍しさもあり、会社の同僚などから注目を浴びました。

そのときは、まるで自分がヒーローにでもなったかのように誇らしく感じました。

そんな自分にとってもとても愛着のあるプリウスPHVですが、3回目の車検を迎える前に新しいクルマに乗り換えをすることにしました。

6年落ちのクルマだったので、あまり高値で売れることを期待してはいなかったのですが、中古車買取一括査定サイトを使った所、思いのほか高値で自分の愛車であったプリウスPHVを売ることができました。

おかげで、次のクルマの頭金を作ることができました。

プリウスPHVは、電気のみで走るEV走行で50km程度は連続走行が可能なので、普段の通勤はEV走行を利用していました。

EV走行は、エンジンによる振動や騒音が無いので、通勤の最中は快適に過ごすことができました。

また、プリウスPHVの購入時にはCEV補助金をもらうことができ、自動車重量税と自動車税も優遇を受けることができました。

プリウスPHVは、車両本体の価格は高額ですが、様々な優遇措置を受けることができ、燃費も良いので、購入をして正解でした。

そんな私のプリウスPHVですが、購入をしてから6年目で買い替えをすることにしました。

プリウスPHVは、あまり普及をしていないプレミアム車なので高額での売却を期待したのですが、その予想通り、高額で中古車買取会社に売ることができました。

プリウスPHVは新車を発注しても納品まで時間の掛かる車なので、中古車市場でも品薄の様で、高額での売却が可能なようです。
 

プリウスPHV(PRIUS PHV)のスペック(現行モデル)

 

プリウスPHVのフロント横

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 5ドアハッチバックセダン 326-422 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1,797 37.2(JC08) 水冷直列4気筒DOHC 98(エンジン)/72(モーター)
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
142(エンジン)/163(モーター) 4,645x1,760x1,470 1,510-1,530 FF

 

プリウスPHV(PRIUS PHV)の概要

 

PRIUS PHV

プリウスPHV(PRIUS PHV)は、電気モーターだけでのEV走行も可能なハイブリッド車です。

特徴

  • 電気の力だけで走るEVモードでは、加速の際はモーター2個分のパワーを出力できるので力強い加速が可能
  • EVモード時の走行距離は68.2kmなので、日常的な移動ではガソリンエンジンを使わないEVモードだけでの走行が可能
  • エンジンも使用するハイブリッド走行の燃費はリッター当たり37.2kmと低燃費を実現
  • 家庭用100V電源を使って充電が可能
  • 100Vの外部給電用コンセントとして利用できるので、運転先で一般的な100V家電が利用可能
  • スマートフォンに専用アプリをインストールすることで、充電状況などの情報確認やエアコンの操作がスマホで可能
  • 近未来感のある片側4眼のLEDヘッドライトを装備したフロントフェース
  • スポーティな疾走感のあるボディデザイン
  • 11.6インチの大画面ディスプレイなので、カーナビなどの情報を見やすい
  • 低重心の新プラットフォームを採用しているため、操縦安定性が優れている
  • 自動ブレーキなどの最先端の事故予防システム「Toyota Safety Sense」を搭載
  • 衝突時の被害を最小限にする為に6つのSRSエアバックを搭載
  • 車両のルーフには大型ソーラーパネルを搭載しておりバッテリーに充電が可能(メーカーオプション)

モデルチェンジ変遷

初代プリウスPHV
(2012年-現在まで)
初代プリウスPHVのZVW35型を販売。
普段の走りでは電気自動車として利用をして、バッテリーがなくなった時にエンジンとモーターのハイブリットで走行をすることを想定して開発された車両です。三洋電機が新開発したリチウムイオン電池を用いることで、回生充電量の向上と小型軽量化による燃費の向上を実現しています。

 

ナビクル車査定

page top