トヨタ ピクシス エポック(PIXIS EPOCH)売却時の買取相場価格

ピクシス エポック買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのピクシス エポック

【ピクシス エポック買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ピクシスエポック X 2014年 5万km 24万円

ナビクル車査定


 

ピクシス エポックを売却した人の口コミ情報

 
可愛らしいフォルムが気に入って、私はピクシス エポックを購入しました。

私は、会社へ行くのと買い物ができれば車の性能としては十分で、遠乗りすることはないので、ピクシス エポックは私のニーズにぴったりでした。

私は、ゆっくりとトコトコ走るのが好きなので、加速性能もあまり必要ではありません。

ピクシス エポックは新車で購入してから8年目で、次の軽自動車に乗り換えることにしました。

軽自動車は車両本体価格が、普通自動車より安価なので乗り換えもしやすいです。

ピクシス エポックは、スマホから利用できるインターネット一括中古車査定サイトで、査定を申し込んで、最も高額の買取オファーを出してくれた車買取専門業者に売りました。

ピクシス エポックは軽自動車なので、そんなに高額ではありませんでしたが、それでも売って現金を手に入れることができたので良かったです。

私は、若い頃にお金を貯めた方が、その後の人生はイージーモードになると考えています。

ですから、クルマは維持費を節約する為に軽自動車のピクシス エポックを買いました。

軽自動車にすれば、ガソリン代、車検代、自動車税、重量税、そして自動車保険の料金が安く済みます。

本当は、自動車を持たないのが最大のお金を貯める方法だと思うのですが、東京都内の様な電車網の発達した地域ではなく、私は地方の田舎町に住んでいるので、クルマが無いと生活ができないのです。

ピクシス エポックは、購入をしてから約10年間もの間、買い替えをせずに我慢して乗り続けました。

さすがに10年を超えた時には、変え時だと思ったので、新しい軽自動車に乗り換えました。

私のピクシス エポックは廃車にすることを考えていたのですが、ダメもとで地元にある中古車買取会社に買い取り可能かを打診してみました。

すると、1万円で買い取ってもらえることになりました。

ピクシス エポックの処分には、廃車費用を用意する必要があると思っていたので、お金を貰うことができてラッキーでした。

僕は大学生ですが、自宅から大学に通うために中古のピクシス エポックを購入しました。

この車は親から援助を受けたのではなく、自分がアルバイトをして購入をしました。

また、ガス代、その他の維持費も自分で出しています。

ピクシス エポックを買ってよかったと思うのは、大雨などの悪天候の時です。

天気が悪いと気分まで落ち込んでしまいがちですが、車だと快適に移動ができるので、気分が落ち込むことがありません。

僕が買ったピクシス エポックは大学を卒業する直前に売りました。

なぜなら、実家を離れた都内に就職先が決まったので、会社借り上げの賃貸物件に住むことになったからです。

その賃貸物件には駐車場はありません。

今まで使っていたピクシス エポックですが、ダメもとでパソコンで探した中古自動車一括査定サイトで査定の申込みをしてみました。
すると、ピクシス エポックを買い取ってくれる業者が3社、名乗りを上げてくれ、最高値を付けてくれた業者に売りました。

売却代金は微々たるものでしたが、ピクシス エポックを処分できたので良かったです。

私は専業主婦で、保育所に通う息子が一人います。

ピクシス エポックは、我が家のセカンドカーで私が乗るためのクルマとして使用しています。

ピクシス エポックの主な用途は、子供の送り迎えとスーパーなどへの食品の買い出しです。

夫は公務員で、世帯平均よりかは良い給料を得ているので、セカンドカーのピクシス エポックを持つことができています。

ですが、子供が小学校に上がると同時に、ピクシス エポックは売却をすることにしました。

その理由は、子供の習い事や塾などでお金がかかるからです。

食品の買い出しは、ママチャリで行くことにしました。

ピクシス エポックは極力、高額で売りたかったので、スマートフォンで売り先をチェックしてみました。

その結果、インターネットで使えるネット車買取一括査定サイトで売るのが良いことが分かりました。

私のピクシス エポックをネット車買取一括査定サイトで売った結果、かなり満足のいく価格で売却することができました。
 

ピクシス エポック(PIXIS EPOCH)のスペック(現行モデル)

 

ピクシス エポックの前横デザイン

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 5ドアハッチバック 90-120 4
総排気量[L] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
658 34.2-35.2.(JC08) 直列3気筒DOHC 49
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
57 3,395x1,475x1,500-1,510 650-740 FF/4WD

 

ピクシス エポック(PIXIS EPOCH)の概要

 

PIXIS EPOCH

ピクシス エポック(PIXIS EPOCH)は、ダイハツ工業のミラ イースをベースとした車種で、OEM供給を受けて、トヨタ自動車のブランドで販売されている軽自動車です。

特徴

  • 飽きの来ないスッキリとしたシンプルな内装デザイン
  • 前席と後席の間隔を確保しているので、後部座席に座ってもひざ前にゆとりがある
  • 室内は頭上空間があるので開放感があり、窮屈な印象を受けない
  • 背面のバックドアは樹脂製として軽量化を図ったので、開け閉めが楽にできる
  • 燃費の良し悪しを判断できる「ecoリーフゲージ」と「エコドライブアシスト照明」を搭載
  • キーを取り出さずにドアの施錠と開錠ができるキーフリーシステムを搭載
  • ヘッドランプ自動消灯システムでうっかり消し忘れても自動で消灯してバッテリー上がりを防止
  • テールランプとストップランプにLEDを採用することで電力を節約
  • 新開発の軽量高剛性ボディにより加速・減速性能の向上を図り、低燃費も実現
  • 車の四隅にあるコーナーセンサーのサポートにより縦列駐車などが楽にできる
  • 最小回転半径はわずか4.4mなので、狭い道や駐車場でも取り回しが楽
  • 前方の歩行者や前を走行している車を感知して緊急ブレーキを自動で掛ける「スマートアシストV」を搭載
  • 「正面衝突時に運転席・助手席搭乗員を守るデュアルSRSエアバッグ」と「側面衝突時に守るSRSサイドエアバッグ」を搭載

モデルチェンジ変遷

初代ピクシス エポック
(2012-2017年)
初代ピクシス エポックのLA300A/310A型を販売。
パッケージやグレード、価格はダイハツのミラと同じ内容で、エンブレムだけを変えてトヨタ自動車から発売されました。2013年8月にマイナーチェンジが行われて、「空力性能の向上による燃費の改善」と「安全強化の為に急ブレーキ時にハザードランプを自動で点滅させることで後続車に注意喚起をするエマージェンシーストップシグナルを搭載」などを行っています。
2代目ピクシス エポック
(2017年-現在まで)
2代目ピクシス エポックのLA350A/360A型を販売。
ダイハツ工業のミラ イースのフルモデルチェンジに合わせて、ピクシス エポックもモデルチェンジが行われました。先代より加速性能の向上が行われており、ヘッドライトのハイローを自動で切り替えるオートハイビームも標準で装備しています。

 

ナビクル車査定

page top