トヨタ ラクティス(RACTIS)売却時の買取相場価格

ラクティス買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのラクティス

【ラクティス買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ラクティス 1.5 G 2011年 4万km 30万円

かんたん車査定ガイド


 

ラクティスを売却した人の口コミ情報

 
ラクティスは、取り回しの良い小型車、そして車高が高い荷物の積載性の高いクルマなので、実用時と思い、購入をしました。

私は主婦で、アルバイトとパートを掛け持ちしていたのですが、勤め先への足として、また日々の買い物車として、ラクティスを使っていました。

また、私は1.3リッターエンジンを搭載したラクティスのグレードを選んだのですが、燃費も割と良かったです。

その後、妊娠をして子供ができたのですが、それをきっかけとして全ての仕事を止めて、育児に専念することにしました。

買い物は、夫が所有する車を使えばよかったので、ラクティスは使わなくなったため、ラクティスは売ってしまいました。

今後の育児にお金がかかるのは分かり切っていたので、ラクティスは高値で売りたいと思いました。

そのため、スマホでクルマを高く売る方法を調べたのですが、中古車一括査定サイトというものをネットで利用できることが分かりました。

このサイトを使うことで、わずか1度のみクルマの情報をインプットすれば、多くの車買取会社から見積り査定をもらうことができました。
自分がしたことは、貰った見積りの中から最高値の業者に連絡をして、ラクティスを買い取ってもらっただけです。

簡単かつ時間をさほど掛けずに、ラクティスを高値で売却することができました。

大学を卒業して、就職を機にはじめて僕が購入をした車がラクティスです。

ラクティスは、3年の自動車ローンを組んで、購入をしました。

一昔前は、クルマ好きの若者が峠などを攻める走り屋がいたそうですが、自分の身の回りの友達にはそのような人はいません。

車を持っていない人も多く、クルマを持っていても燃費の良い小型車の場合が多いです。

昔の人は車にステータスや魅力を感じていたようですが、僕はただ乗れて移動できれば、あまりクルマにはこだわりません。

どちらかというと実用性と燃費重視です。

ラクティスは、実用性と燃費を無難にまとめたタイプの車だったので、日々の足として利用をしていました。

僕のラクティスは、自動車ローンを完済してから、4年ほど乗った後で、ハイブリッドカーに買い換えました。

ハイブリッドカーは燃費が良く、実用的なので、乗ってみたかったのです。

今まで乗っていたラクティスは、新車のハイブリッドカーを購入する時に、下取りとして自動車ディーラーに引き取ってもらいました。

私は、パティシエを育成する菓子職人の専門学校に通う学生です。

親が新しく車を購入する時に、今まで乗っていたラクティスを譲り受けることができました。

厳密にいえば、車の名義は親のままだったのですが、実質の使用者は自分なので、ラクティスを自分の自由に使うことができました。
学校に通う際に今まではバスで通学をしていたのですが、ラクティスをもらってからはラクティスで学校に通いました。

冬場は、バス停でバスが来るのを待つのが寒くて辛かったのですが、ラクティスに乗る様になってからは、冬場でもすぐに暖房をつけることで快適に通学できる様になりました。

学校を卒業後、私は某ホテルに就職をしました。

就職先は実家から通うことができる距離ではなかったので、賃貸アパートを借りました。

就職先は駅前にあるホテルだったので、車通勤するより電車通勤の方が楽なので、必然とラクティスは不要になりました。

私が使っていたラクティスは、親に返したのですが、親は近所に店舗があったガリバーに売ったそうです。

どれぐらいの値段で売れたかは聞いていなのでわかりませんが、廃車として廃車費用を取られることはなかったそうです。

僕は、幅広い用途に使えて、かつ手頃な価格の車ということでラクティスを買いました。

平日は会社への通勤の為に、そして、週末はドライブや観光旅行、釣りやスノボー、テニス、山登りと様々な用途に使いました。

僕は、趣味が多彩なので、なんにでも興味を持ってやりたくなってしまいます。

ですので、色々な用途に使うことができるラクティスは使い勝手が僕にとってはとても良かったのです。

そんな僕のラクティスですが、ほぼ毎日、クルマに乗っていたため、購入から7年程度で走行距離が10万KMを超える過走行車となってしまいました。

このまま、乗り潰すのも手ですが、別なクルマに乗ってみたくなったので、クルマを買い替えすることを決めました。

僕が売ったのは、パソコンから簡単に一括車買取査定申し込みができるサイトに申し込みをして、探し出した車買取業者です。

このサイトを使うことで、僕のラクティスのコンディション条件で、中古車売買市場で売却するより、高値で売ることができました。
 

ラクティス(RACTIS)のスペック

 

ラクティスの横デザイン

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 5ドアトールワゴン 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1,296/1,329/1,496 14.8-21.5 直列4気筒DOHC 99-109
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
121-138 3,845-3,955x1,680-1,695x1,585-1,660 1,090-1,200 FF/4WD

 

ラクティス(RACTIS)の概要

 

RACTIS

ラクティス(RACTIS)は、同社のファンカーゴの後継車両としてヴィッツのコンポーネントを基に設計された、小型トールワゴンです。

特徴

  • 洗練れた内装デザイン
  • 軽快かつ爽快な走行性能
  • コンパクトボディながらロングドライブでも快適に過ごせる広い室内空間
  • 幅広い年齢層から支持されるボディデザイン
  • VVT-i(連続可変バルブタイミング機構)のエンジンとSuper CVT-I (自動無段変速機)により低燃費を実現

モデルチェンジ変遷

初代ラクティス
(2005-2010年)
初代ラクティスのP100型を販売。
1.3Lと1.5Lの直4エンジン搭載モデルが用意されており、小型エンジンながら広い車内スペースを確保しているため、長距離ドライブでも快適に過ごすことができます。前方からの衝撃吸収に優れた構造を採用しており、万一衝突した場合でも車内の生存空間を出来るだけ確保できる様に設計されています。また、側面や後方部分の衝突に対しても衝撃エネルギーを分散させる構造となっているので、衝突した場合でも室内の生存空間を維持できる設計となっています。リアシートはダイブインシートという機構を採用しており、簡単に折りたたみ収納が可能で、車内後部に広い荷物置きスペースを作ることができます。
2代目ラクティス
(2010-2016年)
2代目ラクティスのP120型を販売。
5ナンバー枠ながら初代より室内長さを4cm延長したことで、より広い室内空間を実現しています。リアシートは後部座席側面にあるレバーを操作することで、楽にシートを格納できる6:4分割チルドダウン機構を採用しており、室内後部を利用する為の利便性を高めています。また、リアシート使用時の後部座席足回りの空間を先代より広くすることで、居心地の良さを改善しています。

 

かんたん車査定ガイド

page top