トヨタ ルーミー(ROOMY)売却時の買取相場価格

ルーミー買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのルーミー

【タンク買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ルーミー 1.0 カスタム G-T 2018年 1万km 172万円

ナビクル車査定


 

ルーミーを売却した人の口コミ情報

 
我が家は夫である自分と妻、そして男の子と女の子の二人の小学生がいる4人家族です。

お正月やお盆には、田舎にある実家に帰省をする為にルーミーを使っています。

私たち家族は都内に住んでいるのですが、田舎は長野県なので、高速道路に乗るロングドライブになります。

そんな時でもボックス形状のルーミーなら、天井が高いので開放感があり、子供たちもあまり疲れることなく車内ですごすことができます。

また、日常的には、私が会社へ行くのにルーミーを使用しています。

この様に私たち家族の生活に密着したルーミーですが、購入してから年月が過ぎたので、別のボックスカーに買い替えることを決心しました。

今まで乗っていたルーミーは、高額で売りたかったので、スマホを使ってどうやって売ればいいのかを調べてみました。

その結果、ネット一括中古車買取サイトで査定を申込すれば良いことが判明しました。

査定申し込みの為に、自分のルーミーのクルマ情報を入力すると、6社程度から買取額の見積りが電子メールで送られてきました。

私は、その中で最も高い値段をつけてくれた中古車買取会社に買い取りを依頼しました。

結果として、手間をあまり掛けることなくルーミーを高値で売却できたので、賢く売ることができたと自負しています。

僕は、社会人野球のメンバーです。

地元の市民球場を借りて、野球の練習や試合をするのですが、市民球場に行くためにルーミーを使用しています。

ルーミーの良い所は、車内が広いので、クルマの中で着替えがしやすいという事です。

自分のルーミーの後部の窓にはスモークを貼っていて、外からは車内が見づらい様にしています。

だから、ルーミーの車内で普段着と野球のユニフォームを着替えることができます。

また、僕は、地元の役場に勤める地方公務員なのですが、役場へ通勤するためにもルーミーを使っています。

自分の日常の活動に大いに役立ってくれたルーミーですが、4回目の車検が来る前に、新しいクルマを購入することを決めました。

約10年も使ってきたので、そろそろ買い替え時と考えたからです。

自動車ディーラーから新しいクルマを購入する時に、今まで乗っていたルーミーは下取りに出して貰えば、新しいクルマを割り引くと言われたので、ルーミーは下取りに出しました。

あとから、知人から聞いたのですが、実は下取りに出すより、中古車買取専門店に売却した方が得になっていたかもしれないとのことです。

次に車を売る機会があった時は、下取りと中古車買取専門店の両方を比較してから車の売り先を決定しようと思います。

私は、保険の外交員をしています。

保険の外交は、客先への外回りが主な仕事です。

その外回りの営業車として、ルーミーを使っています。

パソコンや保険関係の書類をクルマに積んで客先に行くのですが、その時にルーミーはとても重宝しています。

保険の外交は、個人事業主としてやっている仕事で、ルーミーの購入資金や維持費は経費として計上しています。

ルーミーは6年が過ぎた時に買い替えることにしました。

なぜなら、クルマの減価償却の期間は6年なので、その耐用年数を過ぎたからです。

クルマの購入は、経費でできるので、次はもう少し高級感のある車にしようと考えています。

新しいクルマは、顔なじみの自動車販売会社から購入しました。

そして、今まで使用してきたルーミーは、下取りとして引き取ってもらいました。

私の場合は顔なじみなので、大幅値引きで新しいクルマを購入できました。

私のルーミーは、バイトをして中古で購入をしたものです。

そのため、かなり年式は古いです。

私は、テニスサークルに入っていたのですが、テニスサークルの練習や合宿、遠征などに行く際にルーミーを使っていました。

クルマを持っていないサークル友達を乗せることもあったのですが、ルーミーは車高が高くて車内が広いので、ルーミーの評判は上々でした。

そんなルーミーですが、就職先が決まり大学を卒業する時に、売却することにしました。

私は、地方の国立大学の学生だったのですが、就職先は東京だったので、ルーミーを持っていくわけにはいかなかったからです。

クルマの処分をどうしようかと悩んだのですが、ダメもとで地元で店舗を構えていた中古車買取業者に持ち込んでみました。

私のルーミーは、わずか数万円ですが値段がついて、引き取ってもらえることができました。

最悪、廃車費用が掛かると考えていたので、売れてお金がもらえただけでも御の字でした。
 

ルーミー(ROOMY)のスペック(現行モデル)

 

ルーミーのフロント横

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 5ドアトールワゴン 146-196 5
総排気量[L] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1.0 21.8.-24.6(JC08) 直3DOHC/直列3気筒DOHCターボ 69/98
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
92/140 3,700-3,725x1,670x1,735 1,070-1,130 FF/4WD

 

ルーミー(ROOMY)の概要

 

ROOMY

ルーミー(ROOMY)は、トールワゴンタイプのコンパクトカーでトヨタ自動車から販売されています。

特徴

  • 小型車なのに、どっしりとした重厚感のあるフロントデザイン
  • 両側のリアドアは、開口部の広いスライドドアなので乗り降りが楽
  • 後続車からの視認性の良い大型のブレーキランプを搭載
  • 前方の視認性の良い、広々としたフロントウィンドウ
  • あらゆる状況に対応可能な多様なシートアレンジ
  • ラゲージスペースには自転車などの大きな荷物も積載可能
  • 車高が低いので乗り降りが楽
  • 時刻や外気温、車の様々な情報を表示するTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイを搭載
  • 車の前後左右に搭載したカメラにより、車の周囲状況を直感的に把握できるパノラミックビューを搭載
  • 政府が推奨している交通事故防止のための安全支援装置を搭載したセーフティ・サポートカーS<ベーシック+>に対応

モデルチェンジ変遷

初代ルーミー
(2016年-現在まで)
初代ルーミーのM900A/M910A型を販売。
ダイハツ工業がトールをベースとしてトヨタ自動車にOEM提供している車です。エンジンには、NA仕様とターボ使用の1リッターガソリンエンジンが用意しています。フロントデザインは、高さのあるヘッドランプと大型のフロントグリルにより重厚感あふれるフェースとなっています。

 

ナビクル車査定

page top