トヨタ セルシオ(Celsior)売却時の買取相場価格

セルシオ買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのセルシオ

【セルシオ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
セルシオ C 2004年 12万km 36万円

楽天 無料愛車一括査定


 

セルシオを売却した人の口コミ情報

 
私は会社を経営しているのですが、会社のクルマとして、主に私自身の仕事での移動用にセルシオを使っていました。

セルシオは、トヨタ車が販売している高級車だったので、この車に乗って取引先に行くことで、取引先から信頼を得ることができました。

セルシオの車両価格はとても高額ですが、車両の価格以上に社会的な信頼を得ることが重要なので、そう考えるとセルシオは我が社にとって割安な車でした。

セルシオは、3代目を最後にブランドが無くなってしまったのですが、3代目のセルシオを6年間乗った後に、その後継車両であるレクサスに乗り換えました。

我が社でも、いつもクルマを購入している地元のトヨタ系列の自動車ディーラーがあるので、セルシオはそのディーラーに下取りに出して、新車に乗り換えました。

法人なので、セルシオは自動車ディーラーに下取りに出しましたが、もし私が個人で購入した車だったら、車買取専門店に売却をすることも検討をしたと思います。

私は、地元の大手の会社で役員を務めています。

役員となると、対外的な面もあるので、それなりのクルマに乗る必要があります。

クルマの維持費を考えると移動することだけに焦点を当てれば、もっとも良いのは軽自動車だと思いますが、さすがに軽自動車だと部下などにも舐められてしまうため、どうしても高級車に乗る必要がありました。

私が、選んだ高級車はセルシオです。

セルシオは、ボディ形状も内装も高級感があり、会社役員が乗るのに相応しいクルマでした。

新車でセルシオを購入してから、3回目の車検を迎える前に、トヨタの別の高級車にも乗ってみたいと思ったので、クラウンを新車で購入することにしました。

セルシオの売却をどうしようかと悩んだのですが、インターネットを駆使して調べてみると、ネット車買取一括査定サイトというものあることを知り、そこを利用して、セルシオを売りました。

ネットで買い取りの申込みをすると、複数の中古車買取会社から査定額の提示が電子メールで送られてきました。

自分が行ったことは、査定額の確認をして、もっとも高額な買取額を提示したところに自分のセルシオを売っただけです。

普段は仕事で多忙なので、あまり時間を掛けずにセルシオを売却することができたので良かったです。

近所に中古自動車販売会社があるのですが、僕がそこで購入をした車がセルシオでした。

車には、あまり詳しくないのですが、高級感があったのと、落ち着いた雰囲気のボディデザイン、そしてボディカラーが純白だったことが気に入って、購入をしました。

購入時点で、3年落ちのクルマだったのですが、クルマを購入後も5年間乗り続けました。

主な用途は、平日は会社の通勤で、週末の土日は買い物に出かけるための移動手段と買った荷物の運搬です。

中古のセルシオを購入してから5年経過した時点で、セルシオを売ることにしました。

セルシオは、インターネットで申し込むことができた中古車一括査定サイトを使って高値で売却をしました。

その売却代金を頭金として、別の年式の比較的新しい中古車に乗り換えをしました。

僕は中古車ばかり乗り継いでいますが、出世してもっと稼ぎが多くなったら、その時は新車を買いたいと思っています。

若いころはスポーティなクルマに乗っていたのですが、30歳になったのを機にして、落ち着いた雰囲気のあるセルシオに乗り換えました。

セルシオのフロントフェースは、大きめのヘッドライドとフロントグリルが搭載されており、それが重厚感があって、高級感を醸し出していました。

普段は会社への通勤に使っていたのですが、週末は友人に誘われた時にはゴルフに出かけました。

セルシオのトランクルームは大容量なので、余裕でゴルフバッグを乗せることができました。

また、夏季休暇などでは家族そろってドライブ旅行に出かけることもあったのですが、家族全員の荷物も余裕で積み込むことができました。

このように日々活躍をしてくれた我が家のセルシオですが、走行距離が8万kmに達した時点で、次のクルマに買い替えることにしました。

エンジンオイルなどはこまめに交換をしていたので、エンジンの調子はすこぶる良かったのですが、旅先で万一エンジン不調になったりしたら、周囲の人に迷惑を掛けてしまいかねないと思ったからです。

セルシオは、インターネットで高く売却するための方法を調べてから売りました。

私が採った方法は、中古自動車一括査定見積りサイトで、高額で買い取りしてくれる車買取会社を探すという方法です。

複数の車買取会社からセルシオの買取額の提示を受けたのですが、ビッグモーターが最も高額な買取額を提示してくれたので、私のセルシオはビッグモーターに売却しました。
 

セルシオ(Celsior)のスペック(最終モデル)

 

セルシオのフロント横部分

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 4ドアセダン 540-787 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
4,292 8.9 4.3L V8 DOHC 280
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
430 4,995-5,015x1,830x1,470 1,800-1,820 FR

 

セルシオ(Celsior)の概要

 

Celsior

セルシオ(Celsior)は、2009年9月まで発売されたトヨタの高級セダンです。

後継モデルは4代目レクサスとなります。

特徴

  • 余裕の走りが出来る4.3Lの大型V8ユニットを搭載
  • 変速機はマニュアル感覚の操作も行えるスーパーインテリジェント6速ATを搭載
  • インテリアは木目パネルを多用しており、高級感があります。
  • 車内は防音対策が施されており高い静粛性を維持しています。
  • 排出ガスの徹底した浄化を行っており、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」をクリア
  • eRグレードは、欧州仕様の固めの足回りを採用しているため、コーナリングでの安定性が増しています。

モデルチェンジ変遷

初代セルシオ
(1989年-1994年)
初代セルシオのF10型を販売。
現在使われているトヨタの楕円型ロゴマークを最初に使った車種です。静寂性が高く、それでいてパワーのある排気量4000ccのV8エンジンを搭載しました。足回りや、装備品の違いによりA、B、Cの3種類のグレードがありました。
2代目セルシオ
(1994年-2000年)
2代目セルシオのF20型を販売。
前輪と後輪間のホイールベースが拡げられたので、後部座席の居住性が改善されました。また、車体の軽量化とエンジンの若干のパワーアップが図られた結果、運動性能が向上をしました。発売10周年となった1999年には記念モデルとして「10thアニバーサリー」が登場しました。
3代目セルシオ
(2000年-2006年)
3代目セルシオのF30型を販売。
ヘッドライトが大型化されたため、フロントフェイスは落ち着いた印象があります。
また、内外装共に曲線を多く多用しているため、優雅なイメージを与えています。
エンジンは排気量4300ccタイプを採用しました。

 

楽天 無料愛車一括査定

page top