トヨタ パッソ(PASSO)売却時の買取相場価格

パッソ買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのパッソ

【パッソ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
パッソ X 2010年 3万km 115万円

ナビクル車査定


 

パッソを売却した人の口コミ情報

 
自分は、以前は英国車のMINIに乗っていました。

MINIに乗っていた時は、度々、トラブルにみまわれたので、見切りをつけて、国産車のパッソに乗り換えをしました。

パッソは丸っこいボディフォルムとヘッドライトが大のお気に入りです。

日本車には珍しく、とてもデザイン性の高いクルマだと思います。

自分は、日々の足として使っていたので、購入してから6年目ぐらいで、走行距離が7万kmをオーバーしました。

そろそろ買い替え時だなぁと思ったので、新車のMINIに乗ることにしました。

以前乗っていたMINIは中古で買ったものだったので、トラブルが多かったようです。

新車のMINIはそれほど故障をしないという事が分かったので、新しく購入する車はMINIにすることにしました。

今まで愛用をしていたパッソは、車買取専門店のアップルに買い取ってもらいました。

自分が今住んでいる賃貸アパートのそばにアップルの店舗があったからです。

ですが、今思えば、他の車買取専門店からも買取額の査定を出して貰うべきでした。

私は、かわいい物が大好きです。

私の部屋には沢山、ぬいぐるみが置いてあります。

かわいい物は、心が癒されるので、ほっとした気分になることができます。

かわいいもの好きの私が購入した車は、かわいいボディデザインのパッソです。

パッソは、車内のインテリアも丸っこいデザインです。

日本車らしからぬ、ヨーロッパ車の様な雰囲気のある車なので、とても気に入っていました。

運転にあまり自身が無いので、遠出をすることはないのですが、毎日の通勤と近所への買い物に使っていました。

そんな、私のかわいいという要望を叶えてくれたパッソですが、購入してから7年目に次の新車に乗り換えをすることにしました。

パッソはどこへ売るのが良いのだろうとスマホで調べたら、ネット車買取一括査定サイトというのがあり、そこに査定の申込みをしてみました。

すると合計6社の車買取業者からパッソの買取額の見積り査定を送って頂くことができ、その中で最も条件が良かった車買取業者に私のパッソを売りました。

私のパッソは年式が古かったけど、高値で売ることが出来たので良かったです。

私は、ブラックとワインレッドのツートンカラーのパッソに乗っています。

ボディカラーを分かりやすく言うと、ホンダの高級スポーツカーNSXと同じカラーと言えばわかるでしょうか?

上半分が黒で、下半分が暗めの赤というカラー構成です。

私は、このカラー構成がもっともかっこいいと思っています。

パッソは、毎日の移動用として使っていたのですが、私は大の大浴場好きなので、近場にある健康ランドに行くのにも良く使っていました。

また、連休の時は、友達を乗せて温泉旅行にも度々出かけます。

そんな、私にとって生活の一部となっていたパッソですが、4回目の車検が来る前に、買い替えをすることにしました。

次に乗る車は、燃費の良いハイブリッド車です。

今まで乗っていたパッソは、ハイブリッド車を購入する際に、下取りに出しました。

下取りをして貰ったパッソですが、下取り価格はかなり安い値段だったので、下取りより中古車買取専門店に売った方がよかったかなと少し心にわだかまりを抱えています。

街中で友達のクルマに同乗させてもらっていた時に、偶然、見かけた車がパッソです。

日本車っぽくない、おしゃれなデザインが気に入り、一目ぼれをして、私自身もパッソを購入しました。

衣服や靴、バッグなどのファッションなどにもこだわる私としては、クルマも性能よりまずはそのデザインを気にします。

今までの日本の小型車はどことなくチープでダサいイメージだったのですが、パッソは私のその常識を良い意味で覆してくれました。

勤めている会社への通勤は電車だったのでパッソは使いませんでしたが、お買い物車としてパッソは役に立ってくれました。

車がないとやはり大きさの大きい物を購入した時に、運ぶのが大変です。

パッソがあったので、プラスチックの衣装ケースなどを購入した時も自宅に運ぶのが楽でした。

そんな長く愛用をしていたパッソですが、9年目にして、さすがに乗り換えることにしました。

新しく購入した車は、フィアット・500です。

フィアット・500はイタリア車で、とにかくかわいい点が気に入って買いました。

今まで乗っていたパッソは、スマートフォンのインターネット検索で見つけた中古自動車買取一括査定サイトを使って売却しました。

パッソを売ったことで、フィアット・500の頭金の足しにすることができました。
 

パッソ(PASSO)のスペック(現行モデル)

 

パッソのフロント横デザイン

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 コンパクト 109-160 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
996/1,329 19.0-27.6 直列3/4気筒DOHC 69/95
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
92/121 3,650x1,665x1,535 910-970 FF/4WD

 

パッソ(PASSO)の概要

 

PASSO

パッソ(PASSO)は、ダイハツ工業との共同開発によって誕生したトヨタ自動車の最小ハッチバック小型車です。

特徴

  • 財布にも環境にも優しい、低燃費エンジンを搭載しています。
  • ボディーカラーの種類は全15色、こだわりの色を選べます。
  • トレイ、ポケット、ボックス、そして買い物フックなど収納スペースを多数用意しています。
  • 内装はブラウン基調で落ち着いた雰囲気があります。
  • 肌の日焼けや、社内の温度上昇を抑えるスーパーUV(紫外線)・IR(赤外線)カット機能付きのフロントドアを採用
  • ドライバーが急ブレーキを掛けると、自動でハザードランプが点滅する緊急ブレーキシグナル機能を搭載
  • フロントシートの形状がベンチシートになっているのでリラックスできます(+Hanaシリーズ)

モデルチェンジ変遷

初代パッソ
(2004年-2010年)
初代パッソのXC10型を販売。
コンパクトボディの全体が丸みを帯びており、可愛いという印象があります。女性は取り回しの良いコンパクトカーを好む傾向が強いため、パッソは女性を意識した内外装となっています。内装は、小物を入れる場所が多く存在しています。
2代目パッソ
(2010年-現在まで)
2代目パッソのXC30型を販売。
各グレードには、ベーシックタイプの「パッソ」とヘッドライトとフロントバンパーがより洗練され上質感のある「パッソ+Hana」の2タイプがあります。エンジンは1Lと1.3Lガソリンエンジンから選べます。黒基調の内装と、メッキ処理をしたフロントグリルなど男性向けの特別仕様車「Kiriri」も発売しています。

 

ナビクル車査定

page top