トヨタ bB(ビービー)売却時の買取相場価格

bB買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのbB

【bB買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
bB Z Xバージョン 2000年 12万km 1万円

かんたん車査定ガイド


 

bBを売却した人の口コミ情報

 
高校を卒業後、就職をしてから私が通勤用にすぐに購入をしたクルマがbBです。

bBは、デザインがシンプルな点、そしてコンパクトなボディだけど荷室スペースが広い点がお気に入りでした。

bBは、ボックスの様なボディフォルムなので、車内空間が広い点も良い点です。

友達と連休などにグルメ旅行をする際にも、bBは使い勝手が良かったです。

ボディサイズが小さいので狭い路地裏でもスイスイと走ることができます。

そんな長期に渡って愛用をしてきたbBですが、さすがに古くなってしまったので、売却することにしました。

クルマを売るならほんのわずかでも高く売りたかったので、スマホから利用できるインターネット中古車買取サイトを使いました。

このサイトに査定の申込みをすると、5社程度の大手の車買取会社から買い取りの査定額の提示を受けました。

私がしたことは、その査定提示の中からもっとも高い買値を付けてくれた車買取会社に買い取りを依頼しただけです。

お金や時間、手間をかけることなく、高く自分のbBを売ることができたので、私の車売却は上手くいったと思います。

私は、ピンク色のbBを愛用していました。

女性の私でも運転しやすいぐらい、bBはボディがコンパクトで、最小回転半径が小さく駐車なども楽にできました。

私は、温泉が好きなので年間に数回、友達と一緒に温泉旅行に行きました。

温泉街は道幅が狭いことが多く、その様な道でもbBは余裕を持って走ることができました。

私が乗っていたbBの動力には1.3リッターのガソリンエンジンが搭載されていたのですが、小型のエンジンなので、燃費も割と良かったです。

この様に長期に渡って乗り続けていたbBですが、8年間乗ったあとに、次のクルマを購入することにしました。

長年乗っていると車のボディデザインに飽きてきたので、次に乗る車は個性のある車にしようと思いました。

乗っていたbBは、住んでいる賃貸マンションのそばにあったアップルという中古車買取専門会社に売却をしました。

8年落ちの車だったので、二束三文の買取額でも仕方がないかなぁと思っていたのですが、想像していた以上に高く買い取ってもらうことができました。

僕は、主な用途は通勤用として、bBを購入しました。

クルマをいじるのが好きなので、bBのステアリングホイールやマフラーを交換して、エアロパーツも装着をしました。

また、オーディオにも凝って、リアにスピーカーを設置しました。

根っからのクルマ好きなので、週末の土曜あるいは日曜は、bBでロングドライブに出かけることが多かったです。

宿泊をするとお金がかかるので、早朝に出発して、夕方ぐらいに戻ってこれるような範囲でドライブを楽しんでいました。

そんな僕のbBですが、4回目の車検が来る直前に売却をしました。

自動車ディーラーに下取りに出すと、僕のbBには正規品以外のオプションが沢山ついているので、そのオプションは査定がゼロになってしまいます。

そのため、パソコンを使って、高値で買ってくれる中古自動車買取専門店を探しました。

パソコンを使って愛車のデータを1度のみ入力すれば、多くの中古自動車買取専門店から買取額の査定を電子メールで送ってもらえるサイトがあったので、そこに申し込みをしました。

その結果、bBを高額で買い取ってくれる中古自動車買取専門店を見つけることができ、ほぼ希望価格で自分のbBを売ることができました。

僕は2代目のbBを愛車として使っていました。

購入をした動機は、普段の移動手段としてですが、bBにした理由は、エクステリアデザインが洗練されていて先進性を感じたからです。

bBのフロントデザインとサイドデザインは特徴的なラインとなっており、非常に独創的だと感じ、そのデザインが気に入りました。

独身の頃は、一人で乗る分にはbBは非常に使い勝手が良かったのですが、その後、彼女ができ、その彼女と結婚をした時に、クルマを買い替えました。

結婚して、すぐに子供ができたので、チャイルドシートに赤ちゃんを乗せやすい、もう少し車内空間の広いクルマした方が良いだろうとの判断からです。

これから子供にお金がかかるのは明白なので、出来るだけbBを高く売る必要があります。

スマホのネット機能を駆使して調べた結果、中古車買取一括査定サイトを使って車を売れば、自分のbB高く売れることが分かりました。

自分のbBを中古車買取一括査定サイトを利用して売った結果、納得出来る価格での売却を実現することができました。
 

bB(ビービー)のスペック(現行モデル)

 

bBの斜め前デザイン

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 コンパクトカー 160-193 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1,297/1,495 15.0/14.6 水冷直列4気筒DOHC 92/109
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
123/141 3,795-3,800x1,690x1,635 1,040-1,070 FF

 

bB(ビービー)の概要

 

ビービー

bB(ビービー)は初代ヴィッツをベースに開発された、トヨタ自動車のトールワゴンです。

特徴

  • シックで高級感のある色遣いやデザインのシート
  • シートアレンジにより、くつろげるソファの様な空間を作ったり、広いラゲッジスペースを作ることができます。
  • 立体的に音を再生できる11スピーカーオーディオシステム(煌(きらめき)に標準装備)
  • 四角いボディスタイルで空間の見切りが良いため、駐車場入れなども楽にできます。
  • 純正品と非純正品のbBカスタマイズ用のパーツが多く売られているため、自分の好みに合わせて車の改造がし易い
  • 消費電力が少なく強い明るさを得られるディスチャージヘッドランプとLEDクリアランスランプを搭載しているので夜でも安全な視界を確保

モデルチェンジ変遷

初代bB
(2000年-2005年)
初代bBのNCP3#型を販売。
箱型トールワゴンで若い男性をターゲット層として開発された車両です。
室内が広いため、若者だけでなく全てのドライバー層から支持を得ることができました。エンジンは1.3リッターと1.5リッターの2タイプを用意していました。
2代目bB
(2005年-現在まで)
2代目bBのQNC2#型を販売。
小回りの性能を向上すべく、パッソをベースに開発が行われました。初代より洗練されたデザインとなり、角は丸みを帯びた形状であるけど、ラインデザインを上手く活用してシャープさを出しています。エンジンは低排出ガス性能の良いダイハツ製のユニットを搭載しています。

 

かんたん車査定ガイド

page top