トヨタ ハイエースワゴン(HIACE WAGON)売却時の買取相場価格

ハイエースワゴン買取相場価格を知りたい方へ

トヨタのハイエースワゴン

【ハイエースワゴン買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ハイエースワゴン GL 2015年 1万km 223万円

かんたん車査定ガイド


ハイエースワゴンのスペック(現行モデル)

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 ワゴン 293-348 10
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2,693 16.6-23.0 水冷直列4気筒DOHC 160
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
243 4,840-5,380x1,880x2,105-2,285 1,930-2,040 FF/4WD

ハイエースワゴン(HIACE WAGON)の概要

ハイエースワゴン(HIACE WAGON)は最大乗員数が10名なので、多くの人を載せて移動することができるトヨタ自動車のワゴン型バンです。

特徴

  • ウォーキングスペースを十分に確保したGL、広い座席スペースを確保したDX、荷物スペースに余裕を持たせたグランドキャビンの3タイプのグレードから選択できます。
  • シートはゆったりくつろげるリクライニング機構を備えています。
  • リアシート専用クーラーがあるので後部座席でもオールシーズン快適に過ごすことが出来ます。
  • ハイパワーエンジンなので、フル乗員での坂道もラクラクです。
  • ハイルーフなので、後部座席でも割と楽に乗降ができます。
  • 自転車も載せることが出来るぐらい広い荷室なので、荷物運搬用の商用車、あるいはレジャー用の車として最適です。
  • 車高が高いので、車の窓からの見晴らしが良いです。

モデルチェンジ変遷

初代ハイエースワゴン
(1967年-1977年)
初代ハイエースワゴンのH10系を販売。
「HIGH」とは高品質や、高グレードという意味、また「ACE」は一番優れているという意味の言葉を組み合わせて、ハイエースという呼び名となりました。フロントデザインは、今となってはレトロな雰囲気がある丸型4灯ライトで、ボンネットがない形状でした。ワゴンは最多で9人を乗せることができました。
2代目ハイエースワゴン(1977年-1985年) 2代目ハイエースワゴンのH20-40系を販売。
ヘッドライトが丸型4灯から2灯に変更されたため、シンプルなフロントフェースとなりました。1978年の排出ガス規制に対応するために、1979年にガソリンエンジンの変更を行いました。
3代目ハイエースワゴン(1982年-1995年) 3代目ハイエースワゴンのH50系を販売。
「LASRE」と呼ばれる新型エンジンとL型ディーゼルエンジンを選択できました。「スーパーカスタム・サン&ムーンルーフ」と言う最上位グレードがありました。
4代目ハイエースワゴン(1989年-2004年) 4代目ハイエースワゴンのH100系を販売。
内外装をカスタマイズして、質感を高めた「スーパーカスタムリミテッド」というハイグレードモデルがありました。2列目シートを180度回転させることにより、3列目シートと対面させることが出来ました。そのため、後部座席は列車のシートの様なファミリーにとって会話をしやすい空間を作ることが可能となりました。
5代目ハイエースワゴン(2004年-現在まで) 5代目ハイエースワゴンのH200系を販売。
先代まで前席間にあったシフトレバーがインパネシフトに変更されたため、前席間に歩くことができるスペースができました。このため、前と後ろの座席との行き来が楽になりました。4WDタイプには悪路に強いAWD方式が採用されています。

かんたん車査定ガイド