車 売却

車を高く売却するためのポイント


今まで乗っていた愛車を高く売るには次のポイントを抑えれば、高額売却が可能です。

車売却は専門店で



新車乗り換えでも、車の売却は下取りではなく買取専門店へ

複数の買取専門店に車売却の査定依頼

ネットで使える無料の車買取一括査定(※1)を利用

(※1)車買取一括査定とは、1回の査定申込みで複数の大手車買取専門店から見積り査定を入手できるサービスのことです。

↓↓ 車売却の無料一括査定 ↓↓
かんたん車査定ガイド公式サイト

車を売却するコツの詳細

車買取専門店で売却しよう!

今乗っている車の買い替えを検討している方は、今乗っている車は自動車ディーラーに下取りにだそうと考えている方が多いかと思います。

ですが、自動車ディーラーに下取りに出した場合、車売却に時間が掛からない反面、中古車販売業者の間で利用される自動車買取オークションでの買い取り価格(中古車買取市場価格)より大幅に安い下取り額となる場合がほとんどです。

その理由は、自動車ディーラーの下取りでは競争がない ので車売却時に言い値となってしまうこと、また、自動車ディーラーでは自動車メーカー純正品以外のパーツには値段が付けられない 事などが原因です。

車を売却する際に損をしたくない方は、自動車ディーラーより中古車買い取り専門店で売却をするようにしましょう。全国展開している有名な車買取専門店には、ガリバーやカーセブンなどがあります。

車売却は複数査定の比較が重要!

では、自動車買取専門店に車を売却するとして、査定を依頼する業者を1つだけに絞り込むのは得策なのでしょうか?時間的、工数的なことを考えたら1つの業者だけに申し込んだ方がメリットがあります。

ですが、出来るだけ高値で車を売却するには複数の買い取り業者に見積もり査定を出してもらって比較することが必要です。なぜなら、大抵の場合、中古自動車買取会社は全国展開の中古車販売ネットワークを持っています。

その販売ネットワークで売りたい人気車種は各販売業者ごとに異なります。ファミリータイプのワンボックスカーやミニバンが売れ筋となっている販売業者、軽自動車が人気の販売業者などなど、各販売業者によって欲しいと考えている車は様々です。

その結果、1台の車を複数の自動車買取専門店に見積もり査定を依頼した場合、査定結果の売却価格には差が出てきます。見積もり査定に業者間で30万円以上の差が付くことも稀ではありません。

だから、自動車を売却する場合は、複数の自動車買取専門店に査定を依頼することが高値で売却するための大切なポイントとなります。

無料の一括査定サービスを利用しよう!

インターネットの自動車買取査定サイトには、無料で自動車買取一括査定を行っているWEBサイトがあります。この自動車買取一括査定は、1回の情報入力でまとめて複数の自動車買い取り会社に査定依頼を行うサービスです。

従来なら、複数の自動車買い取り会社に見積もり査定を依頼するには、個々の自動車買い取り会社の担当者とやり取りをしなければならず、手間や時間が掛かっていました。

それが、ネット上の自動車買取一括査定を利用すれば、無料でわずか数分のデータ入力作業だけで、手軽に複数の自動車買取専門店から査定を入手することができます。

車を高値で売却するためのポイントは、無料で簡単に複数会社の買取査定額を入手できる自動車買取一括査定を利用することです。

車売却の人気一括査定サイト

人気No.1はかんたん車査定ガイド
  • 無料の自動車買取一括査定サービスを実施
  • 日本最大級規模の車買い取り
  • 長年の信頼と実績
  • ガリバーやカーセブン、カーチスなどの大手中古車買い取り業者を含め売却できる業者の登録数は10社以上
  • 査定申し込み時は、お住まいの地域に対応した買い取り業者を自動表示(最大10社選択可)


かんたん車査定ガイド



 

車の売却で一括見積り査定がお得な訳

マイカーを売却する際には一度の査定申し込みで複数の自動車買取会社からまとめて見積もりを取れるサービスを利用するのが良いです。大抵の車売却一括見積りサービスはカーセブンや車買取のアップル、T−UPの様な大手の自動車買取業者が含まれています。一般的に車は大手に売却をした方が高く買い取ってくれる傾向にあるので、一括見積りならその大手から自動車を売却した際の価格見積もりをまとめて取ることが出来るからです。一括見積りは2、3分もあれば車に関する必要項目を入力することができるので、その手間は微々たるものです。自分の自動車を高値で売却したい方は、車一括見積りサービスを利用しましょう。

個人売買での車の売却はリスクが大きい

車の売却を考えている人の中には個人売買をした方が高く売れるのではと思っている方も多いと思います。でも、買い手と売り手の両者が車に関するプロでないなら個人売買での売却は止めておいた方が無難です。まず、素人だと車を売却する際の適正価格を判断することが出来ません。中古車は1台ごとに程度が違うので例え同じ車種・グレード・年式・走行距離・ボディカラーであったとしても同じ価格とはならないからです。また、売却するという事は、車の所有権の移動を行わなければなりません。素人でもできないわけではないですが、やっぱり車のプロに所有権の移転をやってもらった方が安心できます。車買取業者に売却する場合でも、複数社の見積もり査定を比較すれば高額売却が可能です。ですので、車を売るならやっぱり買取専門店に売却する様にした方が失敗せずに済みます。

オンボロ車で廃車を考えている方へ

車を買ってから10年以上乗っている、或いは、走行距離が10万キロを超えているなど、どう考えても売却はできそうもないという車に乗っておられる方もいると思います。そういった方は、乗り換え用の新車を購入する際にディーラーにタダ同然で古い車を引き取ってもらうか、もしくは廃車にすることを考えると思います。ちなみに廃車とした場合には、「車の解体費用」と「自動車リサイクル料金」が掛かり、少なくと2万円程度は処分費用が必要となります。オンボロ車の賢い処分の仕方は、ダメもとで中古車買取一括査定で売却できないかを確認することです。もし、買取りしてくれる会社が見つかって売却できたらラッキーですよね。車を売却できる一括査定はネットを利用して無料で申し込めます。自分が所有している車のデータ入力には、さほど時間は掛かりません。オンボロ車でも売却できたらお金になるのだから、廃車などを行う前に一括査定で売却できないかを試してみた方が良いでしょう。廃車にすると財布からお金が出て行きますが、車を売却できれば財布の中のお金を増やすことが出来ますからね。

乗用車を購入する際は、売る時のことを考える

車を高値で売却する際には、人気車種を選んで購入することも大切です。車には、エンジンとモータで動く「ハイブリッド」、家族で乗れて荷物も多く積める「ミニバン」、ボディサイズが小柄な「コンパクト」、荷物スペースと後部座席が分離しているため高い居住性の「セダン」、走りを楽しむことができる「スポーツ」、車高が高く悪路に強い「SUV」、燃費が良いのでガソリン代を節約でき、税金が安い「軽自動車」があります。最近の人気車種はミニバンとハイブリッド車です。売却時に高く車を売りたい方は、この2車種のいずれかを購入すると良いです。そうすれば、車の高額売却を実現することができます。また、地方では維持費が掛からない「軽自動車」も好まれています。そのため、地方住まいの方は「軽自動車」も売却の際に高値で売りやすいです。

車売却の体験談

(体験談1)凄く頑張って対応してくれたガリバーの店員さん

年齢(性別) 都道府県 自動車メーカー
29歳(男性) 神奈川県 日産
車種(グレード) 年式 項走行距離
リーフ G エアロスタイル 2014年 2890km
修復歴 査定額 売却額
なし ガリバー190万円/日産(購入店)150万円 ガリバー 190万円
車を高く売却するためにしたこと
買ったディーラーのほうが普通の買取店よりも顔が利くと思い一番初め車を売却しにに行きました。ですが玉砕し、とりあえず今日中に売却先を決めてしまおうとただただはしごをしました。
記事本文
私は神奈川県住まいの今年29歳になる男です。

去年の2014年の8月に日産の電気自動車リーフを購入しました。最初はとてもいい車で私自身とても外見を気に入りました。車のグレードはカタログに載っているGのエアロモデルです。

ですがはじめ私自身の頭の中で描いていた電気自動車ライフではなかったので、今年2015年1月に走行距離2980キロで売却して手放すことを決めました。

そして私自身一番最初に売却するために査定をしてもらった場所はリーフを購入した日産ディーラーです。日産ディーラーに買取査定お願いしたら150万円!なんと買った金額の10分の1でした。

私はとても驚愕しました。だって売却額は買った金額の10分の1ですよ。私自身、こんなにも市場価格が低いものだとは思いませんでしたからね。車の売却額が全くお話にならないので、次の買取査定店に向かいました。

次に行ったお店がガリバーでした。一番初めにお店についてやったことは査定する車についての簡単な質疑みたいなことをしました。

車の査定時間はとても長く掛かりました。「なんでかなぁ〜」と思っていたところ、私のリーフ自体市場に同じようなものがなく売却の査定額が出せないと言われました。

「お店の店員さんからいくら希望ですか?」って問われた時は「よっしゃーっ」て思いましたが流石に買った金額の3分の1は出せないよな〜と思いました。

ちょっと無理を承知で強引に200万円でと言ってみました。そしたら店員さんがタブレットを見ながら「いやぁ〜絶対無理ですね!」って言われて終わりました。

そのあと何時間かかったことか忘れるぐらい話をして、一番最初の日産ディーラーの提示金額と同じ「150万円ぐらいの売却額ではどうですか?」と聞かれました。
車の売却価格って、結局裏で何かが繋がっているんじゃないかと思うくらい同じ金額でびっくりしました。

そこで、ここではっきりとさっきこの店に来る前に買ったディーラーに寄って来たんだけど150万円って言われたことを言いました。その後にここに来たんだけど、「買った金額の10分の1ぐらいだよ!」って笑いながら言ったら店員が「そうですよね〜色々と装備品つけてますものねぇ〜っ」て言いました。

「よしきた!」と思ったのでここぞとばかりに私の付けたディーラーオプションなりなんなりのことを説明したら色々と付いていることが分かっていなかったようでした。車の売却額を引き上げるために、オプション品リストを私が手書きですが書いてあげたら、なにやらそれを裏に持っていき、これから本社と掛け合ってみますと言われました。

そこで出た売却金額は180万円で、やった〜って思いました!よしあと少しと思い嫁も一緒にいたので、女性の力を借りるのは卑怯かなとも思いましたが色々と話してもらい200万円にはならなかったまでも売却額は190万円と相成りました。

車の売却のために対応して貰った店員さんは男性でしたけど、あまりリーフのこと自体わかっていなかったようです。私が後々から詳しく付け足し付け足しで売却額を引き上げる交渉をして、本社にまで問い合わせをしてもらい、自分のことながらなかなか頑張ったなぁ〜と今でも思っています。

私みたいに興味本位で電気自動車を買い、走行距離3000キロぐらいで売却してしまう方なんていないと思います。そのため車の買取業者も戸惑いながら色々と模索してくれたことはとてもいい思い出になりました。

ほかの普通のガソリン車もそうですが色々と車買取専門店がある今現在、やはり店員さんとまずは仲良くなって何気ない会話からの自分の車についてのアピールポイントを述べたほうが高額査定で高く売却できるのかな〜と思っています。

そんな私の車売却の思い出でした。

(体験談2)改造多数のシーマを相場以上で売却できたお話

年齢(性別) 都道府県 自動車メーカー
26歳(男性) 兵庫県 日産
車種(グレード) 年式 項走行距離
シーマ XV 2013年 95000km
修復歴 査定額 売却額
なし ガリバー30万円/JAC20万円/ユーポス35万円 友人の後輩に80万円で売却
車を高く売却するためにしたこと
最低限のメンテナンスとボディー磨きをしました。
記事本文
5年間愛着を持って乗ってきたシーマを売却しました。

手放す理由は改造車だったため落ち着こうと思ったのと、年齢と共に乗るのがしんどくなったからです。

後は年を越すごとに車の年式が落ちるので、値段が付くうちに売ってしまおうと思ったからです。いざ売却しようと思い車の売却方法を考えました。

まずはある程度の相場を知るためにも業者さんに車の査定をしてもらおうと思いネットで中古車買取一括査定に申し込みました。すると申し込みをして1時間も経たないうちに多数の車買取業者さんから電話がかかって来ました。

ある程度、買取業者を絞り、まずはガリバーさんに車の査定してもらいました。すると最初に提示された金額にびっくりです。「車の売却額は20万円でどうですか?」と聞かれました。

正直、改造費の10分1ぐらいです。少しごねるとでは最大30万円で車を買取させて頂きますとの内容でした。

あまりの安さに「検討します。」と言いその場を終えました。他の2社も同じようなやりとりで少しごねると最初に提示される金額より高く提示してきますが、到底理想の売却金額には届きませんでした。

そこで車のオークションサイトに出品してみました。スタート売却価格は90万円です。

1週間ほどで質問も何通か来ますが価格交渉や個人分割払いといった内容でした。

2週間ほどでアクセス数もウオッチリストへの登録数も一気に増え、売れそうだなと思っていましたが、それから2か月程出品していましたが車は売却できませんでした。

そうしている間に車検の期限になり仕方なく車検を通すことにしました。利用したのは、最低限のメンテナンスの格安車検です。

その後もオークションに出品したまま友人に買い手探しに協力して貰うことにしました。すると2週間ほどでヒットし、現車確認をしてもらいました。

車の見た目や綺麗さはかなり満足して貰えました。それから交渉で100万円で車を売る予定でしたが、オイル交換してリアのタイヤローテーションをした状態で、売却額80万円で商談したところ決まりました。

現金一括で支払い頂き、ここから車の名義変更の手続きです。ここが個人売買の少し面倒な部分です。

業者さんに車を買取してもらった場合は渡される書類に記入して印鑑を押し渡すだけですが、個人売買はそうはいきません。代行業者などもありますが自分は1万円も払いたくなかったので、自分で必要書類を印刷して相手に記入して印鑑を押してもらいました。

幸い相手は少し知識があり車庫証明もスムーズにいきましたしナンバープレートもそのままで良いと言われたので、すぐに車の名義変更をすることができました。

現金を頂き約1週間ぐらいで車売却の手続きは全て完了しました。

後は感謝の気持ちを込めて引き渡す前に、ボディーを磨き内装も掃除し納車しました。本当に気持ちの良い車売却の取引が出来ました。

やっぱり愛着があって自分みたいに改造してお金かけてる車は少しでも高く売りたいです。そうすると時間はかかりますし後の手続きが少し面倒ですが、車の売却方法は個人売買がいいと感じました。

(体験談3)新旧交代、売却して「E320」を購入

年齢(性別) 都道府県 自動車メーカー
42歳(男性) 栃木県 メルセデスベンツ
車種(グレード) 年式 項走行距離
「Eクラス」アヴァンギャルド 1990年 20万km
修復歴 査定額 売却額
オイル漏れの修理 ガリバーで査定額0円 ディーラーの営業担当者に直接売却
車を高く売却するためにしたこと
購入の目的のディーラー契約を行う事で、古い車を高く売却できた。
記事本文
我が愛車のメルセデスベンツの紹介です。

1990年式、W124タイプ「Eクラス」です。スペックはDOHCエンジン、3.2Lの排気量です。新車での購入ではありませんでした。

営業担当者のオススメもあった事と、見た感じのイメージが気に入ったことが要因の一つでもあったのです。車の試運転で走行安定性の良い事にも満足したのでした。それは、車のコーナー安定性です。コーナーの入り口、出口の機敏な動きに惚れ込んでの古い車を売却して、新しく購入をしました。

以前の売却した「Cクラス」や「Sクラス」では満足できませんでした。今の車はアクセルペダルを踏みこんだ度合いで、要求した走りができるのです。「Cクラス」は車両が軽すぎて、物足らないのです。「Sクラス」では、高級車の為、「走り屋」のイメージには程遠いです。

車はエンジンの高性能に合わせて、サスペンションが非常に、マッチングしています。フロントは、マクファーソンタイプのストラット式、リヤに関しては、Wウイッシュボーン式と以前の「Eクラス」と大きな変化はないのですが、どこか違っているのです。

コーナーの立ち上がりの向上が最高です。スタビリティーが強化されているのでしょう。売却した車との差は、歴然と違うのです。やはり、売却した車とエンジンの性能もかなり違って感じます。

新しい車は、アクセルレスポンスの良い事は明らかでした。踏み込んだ要求通りにエンジンが回るので走って楽しいイメージです。機動性能が売却した車より総合的に向上しているのだと思います。

しかも、「Eクラス」にも選択できる種類があるのです。「E260」[E400][E500]とかなりのカーラインナップが用意されていて、私自身には「E320」が最適な選択でした。車の売却時に乗り比べる機会があり、迷いはしたのですが、やはり、「E320」に乗り換えを決めたのでした。

前の車は購入をして、20年以上になり、さすがに痛みが激しいです。幾度もエンジンオイルのにじみや、漏れには悩まされました。ドイツの「ゴムの品質」はあまり良くありません。経年経過で「硬化」してしまい、気密性が落ちる事で、自動車のオイル漏れや、にじみの要因になるのです。

ドイツ車のトラブルは、No1と言っても過言ではないでしょう。事実、私の車は売却前に幾度も修理を重ねたのですから、実証済みです。

今回、マイカーを売却したのには、もう一つ大きな要因がありました。それは、車のミッションの不具合です。自動車の総走行距離が20万kmを超えた事も一つの要因に入るのでしょうが、オートマミッションが滑り始めた事、オイル漏れが大きい事、修理金額が高額な事が古い車を売却して代替えの決め手となったのです。

今までの「E320」は角型ライト2灯式でしたが、今回は、なんと奮発をして、新型の「E320」で丸型ライト4灯式にしました。ちなみに、前の車を売却して新しく買ったのは、今はやりの保証付の認定中古車です。

かんたん車査定ガイド