改造した車の売却

カスタムカーの買取り

改造車

お金や時間をたっぷりかけて改造し、大切に乗ってきた自分の愛車をお持ちの方もいると思います。売るときには、少しでも高く売りたいと思うのが当然のことでしょう。

改造した車は売ることが出来ますが、一般的には改造車は買い取り価格が低くなりがちです。改造はその人の個性が色濃く出る部分です。

改造した本人はかっこいいと思っていても、残念ながら他の人にとってはそう感じない場合もあります。改造して個性の強い車は、なかなか高く買い取ってくれないのが現状なのです。

では、どのようにしたら高く売れるのか?そのことについて少し考えてみましょう。

かんたん車査定ガイド

ノーマルに近いほど高く売れます

一般的に車は、ノーマル(純正)に近いほど高く売れます。中にはプラス査定になるような改造もありますが、それほど多いケースではありません。

そこで、ノーマルパーツ(純正部品…つまり新車の時に付いていたメーカー指定の部品)が残っている場合には、できるだけノーマルな状態に戻しましょう。

取り除いた改造部品は、部品として別の業者に売ることもできます。ただし、改造するために車体本体に穴をあけたりしている場合には、無理して元に戻さない方がよいでしょう。

また、ノーマルに戻すための費用が高くついてしまい、結果として査定額よりも費用が上回ってしまったのでは意味がありませんから、注意する必要があります。戻すのが無理でも、ノーマルパーツが手元に残っている場合はきれいに保管しておき、一緒に査定をしてもらいましょう。

改造車専門の買い取り店なら高額で売れる場合も

一般的な車買い取り専門店での査定額が低くても、改造車専門店なら高額な査定をしてくれる場合があります。改造車を多く取り扱っている業者なら、あなたが改造した車の良さを高く評価してくれるでしょう。


いずれにせよ、車買取の査定は無料でできます。なので、改造車であっても査定をしてもらい、自分の車の価値を知るようにしましょう。

かんたん車査定ガイド