車を高く売却するには

高値売却のポイント

お札

せっかく車を売るなら、できるだけ高い金額で…と考えるのは当然のことですよね。

高く売るには、ちょっとしたポイントがあるんです。いくつか例を挙げてみましょう。

かんたん車査定ガイド

車のお手入れをすると高く売れる

売る前に、車のお手入れをしましょう。洗車やワックスがけをし、美しく見せることが大切です。車の中も掃除しましょう。ごみや汚れ、車内に臭いが残っていないかどうかチェックしましょう。自分で貼ったステッカーやシールなども、可能であればきれいにはがしておきましょう。

こんなことで車が高く売れるの?と疑問に思う人もいるかもしれません。では逆に、車のボディが汚れていて、車内にはゴミが落ちていて、なんだか嫌な臭いがする…そんな車を、あなたは買いたいと思いますか?

同じ車でも、少しでも清潔で、お手入れをしっかりしている車の方が、印象は格段に良くなり、高く売れることにつながるのです。

車を洗車し、ワックスをかけ、室内の掃除をする…こうしたお手入れをすることで、車の査定が大きく変わってくるなら、お手入れをしないと損だと思いませんか?

保証書・取扱説明書が揃っていると高く売れる

車の保証書、定期点検整備の記録簿などがあれば、高く売ることが出来ます。それらを見れば車の状態が一目瞭然ですから、業者としても書類が揃っている方が便利なのです。できるだけきれいな状態で、そろえておきましょう。

また、カーナビなどを取り付けている場合には、保証書や取扱説明書があれば、より高く買い取ってもらえます。

プラス査定になるオプションも

メーカーオプション(純正品)や、ディーラーオプション(販売店が取り付ける付属品)が付いていると、より高く売れる傾向にあります。そのため、メーカーオプションやディーラーオプションが手元にある場合は、きれいに保管しておくことをオススメします。


以上のことを踏まえて、より車を高く売りましょう!!

かんたん車査定ガイド