スズキの買取相場価格

かんたん車査定ガイド

スズキの歴史

 
1909年に鈴木式織機製作所として、スタートを切りました。

事業は順調に拡大をしましたが、織機は一度納品されると、なかなか買い替えは行われない為、織機販売市場が飽和するのは自明でした。

そのため、新規マーケットとして当時需要拡大が見込まれていた、オートバイ、自動車産業に進出を開始しました。

スズキの本格的なオートバイ製造事業への参入は1952年です。その3年後には軽自動車への参入も果たしました。

バイク市場でのシェアは業界第3位です。また、軽自動車の販売台数では1978年から2006年の長期に渡りNo.1となっています。

海外企業とは米国のGMと1981年に提携をスタートさせました。

GMにスズキ車のエスクードやカルタスをOEM供給する一方で、GM車のシボレーをスズキが輸入して、国内で販売を行いました。このGMとの関係は2009年ごろまで続きました。

2009年12月にはVWと相互に株式を購入しあう事で提携が行われました。ですが、対等関係であったはずの提携が、VWではスズキを子会社と扱ったことにより、両社の関係は悪化しました。

現在は持ち株の解消をスズキがVWに求めており係争中です。
 

スズキの買取相場価格記事一覧

page top