トヨタ アリスト(ARISTO)売却時の買取相場価格

アリスト買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのアリスト

【アリスト買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
アリスト 3.0 S300 ベルテックスエディション 2003年 10万km 5万円

かんたん車査定ガイド


 

アリスト(ARISTO)のスペック

 
自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 4ドアセダン 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2,997/3,968 7.1-9.4 直列6気筒/V8 230/280
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
304/451 4,805-4,865x1,795-1,800x1,405-1,435 1,580-1,740 FR/4WD
 

アリスト(ARISTO)の概要

 
アリスト(ARISTO)は、トヨタ自動車が2005年まで販売をしていた高級セダン車です。

特徴

  • 居住性を保ちつつ、走りにもこだわり
  • 本革仕様のシートや本木目パネルといった高級感のあるインテリア
  • 最高馬力は自主規制の280馬力で、卓越した加速性能
  • 国内最速セダンとして、3Lエンジンにはターボ仕様も用意
  • カスタムパーツが多く市販されているので、様々なドレスアップが可能

モデルチェンジ変遷

初代アリスト
(1991-1997年)
初代アリストのJZS14#型を販売。
車体のデザインは、イタリアのデザイン会社であるイタルデザイン・ジウジアーロが作成したデザインをベースとして、トヨタ向けにアレンジを加えており、高級感を感じさせる外観となっています。グレード構成には、ツインターボエンジン搭載の3.0V、NAエンジン搭載の3.0Q、4.0L DOHCエンジンで四輪駆動の4.0Z i-Fourがあります。
2代目アリスト
(1997-2005年)
2代目アリストのJZS16#型を販売。
シャシー、メカニズム等は新規のプラットフォームが採用されており、ボディの意匠は先代のデザインを受け継ぎつつ、トヨタ社内で制作されたデザインを採用しています。また、走りにこだわるために、車の重量配分をフロント:リアで5:5と理想的な配分としています。2000年7月にマイナーチェンジが行われ、主な変更点にはフロントとリアのデザイン変更、車の盗難防止のためのエンジンイモビライザーの標準装備などがあります。アリストとしての販売はこのモデルが最後となり、これ以降のモデルはレクサスとして販売されています。
 

かんたん車査定ガイド

page top