トヨタ MIRAI(ミライ)売却時の買取相場価格

MIRAI買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのMIRAI

【MIRAI買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
2019年 1万km 200万円

かんたん車査定ガイド


 

MIRAI(ミライ)のスペック(現行モデル)

 
自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 4ドアセダン 723(エコカー減税+グリーン化特例+CEV補助金の利用で225) 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] モーター種類 最高出力[ps]
- - 交流動機電動機 154
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
335 4,890x1,815x1,535 1,850 FF
 

MIRAI(ミライ)の概要

 
MIRAI(ミライ)は、水素ガスを燃料とするセダンタイプの燃料電池自動車です。

特徴

  • 排気ガスが出ないので環境汚染の心配なし
  • 1回3分程度で水素の満充填ができ、約650kmを走行可能
  • 全てのドアガラスに高遮音性ガラスを採用しており、さらにエンジンがないので静かな室内を実現
  • フロントグリルがヘッドライト下の両側に付いている今までにない斬新なフロントデザイン
  • 前方から後方に流れる様なスポーティなボディデザイン
  • 3個のゴルフバッグを収納可能な容量のあるラゲージスペース
  • 体格にあったシートポジションに設定出来るパワーシートを採用
  • 大型で視認性の良い高精細メーターをインパネに搭載
  • 走行モードに「環境に配慮したエコモード」と「力強い走りができるパワーモード」を用意
  • 家庭用と同じ100Vコンセントを社内の2箇所に配置しているので、100V電化製品が使える
  • 6スピーカーを搭載しており、広がりのある豊かな音を楽しむことが可能
  • 高圧水素タンクなどを床下に配置することで低重心としており、走行安定性を確保
  • ボディ底もフルカバーとすることで空力性能を改善して低燃費に貢献
  • 車速約25km/h以下の場合に歩行者に車の存在を知らせる車両接近通報装置を搭載
  • 車線逸脱などによる事故を未然予防する「セーフティ・サポートカー」

モデルチェンジ変遷

初代MIRAI
(2019年-現在まで)
初代MIRAIのJPD10型を販売。
トヨタが自社開発した発電装置であるFCスタックや高圧水素タンクなどを搭載しており、燃料電池技術で水素と酸素を化学反応させることで電気を発生させて、電気モーターを駆動させることで車を走行させています。この車種は、トヨタ店とトヨペット店で取り扱っています。
 

かんたん車査定ガイド

page top