トヨタ エスティマ(ESTIMA)売却時の買取相場価格

エスティマ買取相場価格を知りたい方へ

トヨタのエスティマ

【エスティマ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
エスティマ アエラス 2003年 8万km 9万円

かんたん車査定ガイド


エスティマ(ESTIMA)のスペック(現行モデル)

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 ミニバン 287-407 7-8
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
3.456/2.362 9.7(排気量3.5L)
11.6(排気量2.4L)
V型6気筒DOHC
直列4気筒DOHC
280(排気量3.5L)
170(排気量2.4L)
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
344(排気量3.5L)
224(排気量2.4L)
4,795-4,815x1,800-1,820x1,730-1,745 1,700-1,920 FF/4WD

エスティマ(ESTIMA)の概要

エスティマはエンジン配置の工夫により、平床化を行ったワンボックスカーです。

発売当初は今までにない卵型の近未来的なフォルムだったため、注目を浴びました。

特徴

  • 先鋭なフェースを持った未来感のあるボディフォルム
  • 後部座席はゆったりと足を伸ばすことができ、ロングドライブでも楽(リラックスキャプテンシートをスライドさせた場合)
  • 最大8人まで乗れる3列シートを採用(3列目シートを格納してシート数を4つにしたり、その他の様々なシートアレンジが可能)
  • シート表皮などを施した特別仕様車 2.4アエラス“Premium Edition”あり
  • 運転席と助手席に快適温熱シート、フロントガラスにスーパーUVカット採用した特別仕様車 2.4アエラス“VERY Edition”あり

モデルチェンジ変遷

初代エスティマ
(1990年-1999年)
初代エスティマのTCR1#W/TCR2#W型を販売。
世界初のアンダーフロアにエンジンを配置するミッドシップマウントレイアウトを取り入れています。エスティマは低価格モデルでも300万円ほどしたため、廉価版として「X」グレードを1993年に追加しています。
2代目エスティマ
(2000年-2005年)
2代目エスティマのACR30W/ACR40W/MCR30W/MCR40W/AHR10W型を販売。
ミッドシップマウントをFFに変更し、より排気量が大きいパワーのあるエンジンを搭載しました。また、後部座席に両側スライドドアを採用し、狭いスペースでの乗り降りが楽にできる様になりました。2001年にはトヨタモデリスタが、4人乗りの豪華な内装が施したエスティマ・モバイルオフィスを発売しています。
3代目エスティマ
(2006年-現在まで)
3代目エスティマのACR5#W/GSR5#W/AHR20W型を販売。
上位グレードに新開発エンジンを搭載し、よりパワフルな走りを実現しました。サイドミラーとリア―の方向指示器にLEDを採用しています。

かんたん車査定ガイド