トヨタ ピクシス エポック(PIXIS EPOCH)売却時の買取相場価格

ピクシス エポック買取相場価格を知りたい方へ

 

トヨタのピクシス エポック

【ピクシス エポック買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ピクシスエポック X 2014年 5万km 24万円

かんたん車査定ガイド


 

ピクシス エポック(PIXIS EPOCH)のスペック(現行モデル)

 
自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
トヨタ自動車 5ドアハッチバック 90-120 4
総排気量[L] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
658 34.2-35.2.(JC08) 直列3気筒DOHC 49
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
57 3,395x1,475x1,500-1,510 650-740 FF/4WD
 

ピクシス エポック(PIXIS EPOCH)の概要

 
ピクシス エポック(PIXIS EPOCH)は、ダイハツ工業のミラ イースをベースとした車種で、OEM供給を受けて、トヨタ自動車のブランドで販売されている軽自動車です。

特徴

  • 飽きの来ないスッキリとしたシンプルな内装デザイン
  • 前席と後席の間隔を確保しているので、後部座席に座ってもひざ前にゆとりがある
  • 室内は頭上空間があるので開放感があり、窮屈な印象を受けない
  • 背面のバックドアは樹脂製として軽量化を図ったので、開け閉めが楽にできる
  • 燃費の良し悪しを判断できる「ecoリーフゲージ」と「エコドライブアシスト照明」を搭載
  • キーを取り出さずにドアの施錠と開錠ができるキーフリーシステムを搭載
  • ヘッドランプ自動消灯システムでうっかり消し忘れても自動で消灯してバッテリー上がりを防止
  • テールランプとストップランプにLEDを採用することで電力を節約
  • 新開発の軽量高剛性ボディにより加速・減速性能の向上を図り、低燃費も実現
  • 車の四隅にあるコーナーセンサーのサポートにより縦列駐車などが楽にできる
  • 最小回転半径はわずか4.4mなので、狭い道や駐車場でも取り回しが楽
  • 前方の歩行者や前を走行している車を感知して緊急ブレーキを自動で掛ける「スマートアシストV」を搭載
  • 「正面衝突時に運転席・助手席搭乗員を守るデュアルSRSエアバッグ」と「側面衝突時に守るSRSサイドエアバッグ」を搭載

モデルチェンジ変遷

初代ピクシス エポック
(2012-2017年)
初代ピクシス エポックのLA300A/310A型を販売。
パッケージやグレード、価格はダイハツのミラと同じ内容で、エンブレムだけを変えてトヨタ自動車から発売されました。2013年8月にマイナーチェンジが行われて、「空力性能の向上による燃費の改善」と「安全強化の為に急ブレーキ時にハザードランプを自動で点滅させることで後続車に注意喚起をするエマージェンシーストップシグナルを搭載」などを行っています。
2代目ピクシス エポック
(2017年-現在まで)
2代目ピクシス エポックのLA350A/360A型を販売。
ダイハツ工業のミラ イースのフルモデルチェンジに合わせて、ピクシス エポックもモデルチェンジが行われました。先代より加速性能の向上が行われており、ヘッドライトのハイローを自動で切り替えるオートハイビームも標準で装備しています。
 

かんたん車査定ガイド

page top