日産 マーチ(MARCH)売却時の買取相場価格

マーチ買取相場価格を知りたい方へ

日産のマーチ

【マーチ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
マーチ5HB 12C 2002年 3万km 3万円

かんたん車査定ガイド


マーチ(MARCH)のスペック(現行モデル)

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 コンパクトカー 113-182 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1,198 18.4-23.0 DOHC水冷直列3気筒 79
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
106 3,825x1,665x1,515-1,525 940-1,040 FF/電動4WD

マーチ(MARCH)の概要

マーチ(MARCH)は、国内スモールカーで長年人気のあるベストセラーカーです。

取り回しのよい小さなボディでありながら、大人4人の移動もそつなくこなす車内空間を備えています。

特徴

  • 個性的なボディカラーが9色用意されています。
  • シルバーを上手に使った輝きのある室内装飾
  • プッシュエンジンスターターでブレーキを踏みながらの1プッシュでエンジンが始動します。
  • 自動でドアミラーを畳む機能が付いているので、駐車する際に便利
  • 全てのグレードが環境に配慮した低燃費での走行
  • おしゃれなヨーロピアンのイメージがある内外装のBolero(ボレロ)モデルあり
  • 走りにこだわったモータスポーツ使用のNISMO Sモデルあり

モデルチェンジ変遷

初代マーチ
(1982年-1992年)
初代マーチのK10型系を販売。
初代のボディスタイルは、サイド確認用のミラーがフロントに付いており、今からすると古めかしい印象のあるデザインです。次のフルモデルチェンジは発売から10年後であり、日本車としてはとても商品ライフの長いモデルとなりました。マーチをベースとした車種には、パイクカーの「Be-1」と「パオ」、そして「フィガロ」があります。
2代目マーチ
(1992年-2002年)
2代目マーチのK11型系を販売。
当時人気のあった丸みを帯びたエクステリアとなっています。リアドアが跳ね上げで大きく上に開く3ドアと5ドアハッチバックが初代と同様に用意をされました。また、荷物を多く積めるモデルとしてステーションワゴン型のマーチBOXや電動オープンカーのマーチカブリオレも登場をしました。
3代目マーチ
(2002年-2010年)
3代目マーチのK12型系を販売。
事実上の親会社であるフランスのルノーと共同設計をしたアライアンス・Bプラットフォームを採用しています。駆動方式は従来モデルと同様のFFだけでなく、後輪を電動モーターで駆動するe-4WDのモデルも登場をしました。3代目マーチは、すぐれた色彩の車に送られる「オートカラーアウォード」を3回も受賞しています。なお、3代目は1リッターエンジンを搭載したグレードがあったが2003年にはそのグレードは廃止となりました。
4代目マーチ
(2010年-現在まで)
4代目マーチのK13型系を販売。
日本での国内生産は行われなくなり、日本で販売されるマーチはタイの工場で生産されたものとなりました。ボディフォルムは3代目を踏襲し、角の無い丸型フォルムと丸型ヘッドライトとなっています。部品点数を大幅に減らし軽量化を行った新開発のVプラットフォームを使用しています。エンジンも新開発されたHR12DE型直列3気筒DOHC12バルブエンジンが搭載され、燃費の効率化が計られています。

かんたん車査定ガイド