日産 ムラーノ(MURANO)売却時の買取相場価格

ムラーノ買取相場価格を知りたい方へ

 

日産のムラーノ

【ムラーノ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ムラーノ 2.5 250XL 2011年 9万km 69万円

かんたん車査定ガイド


 

ムラーノ(MURANO)のスペック(3代目モデル)

 
自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 5ドアクロスオーバーSUV 305-499 5
総排気量[L] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2.5/3.5 8.9-11.6 直4DOHC/直4DOHCスーパーチャージャーハイブリッド/V6 170-260
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
245-336 4,845x1,885x1,700-1,730 1,670-1,850 FF/4WD
 

ムラーノ(MURANO)の概要

 
ムラーノ(MURANO)は、日産自動車が製造・販売する大型サイズのクロスオーバーSUVです。

特徴

  • 世界100カ国以上で販売が行われている人気車種
  • 洗練された曲線美の外装デザイン
  • ドライブが楽しくなる高品質なインテリア
  • 新開発のサスペンションでスポーティな走りにも対応
  • 操舵感の良い車速感応式のパワーステアリング
  • 荷室を分割する機構が備わっているので利便性が良い
  • エンジンノイズやロードノイズを抑える遮音・吸音対策で静かな乗り心地

モデルチェンジ変遷

初代ムラーノ
(2002-2008年)
初代ムラーノのZ50型を販売。
北米向けに販売を開始したが、日本を含めた多くの国々のマーケットから販売の要請があり、最終的には世界の多くの国々で販売をするという世界戦略車となりました。日本国内では、エクステリアの優れたスタイリングにより2004年にグッドデザイン賞を受賞しています。車体のプラットフォームには日産自動車の中大型FF車用のプラットフォームであるFF-Lプラットフォームを採用しており、サスペンションは他車種と共通のものを使用して、信頼性の確保とコストダウンを実現しています。
2代目ムラーノ
(2008-2015年)
2代目ムラーノのZ51型を販売。
先代の世界市場での好評を受けてグローバル市場をターゲットとして、開発が行われました。先代のモダンかつ個性的なフロントフェースを受け付きつつ、より洗練された外装デザインとなりました。内装は、ステアリングホイールとフロントシート、ダッシュボードのデザイン一新されました。新開発されたツインオリフィス車速感応式パワーステアリングとショックアブソーバーを搭載することで、操縦応答性と乗り心地の改善が行われています。
3代目ムラーノ
(2014年-現在まで)
3代目ムラーノのZ52型を販売。
このモデルチェンジにより車幅が1.9mを超えており、日本の狭い道路事情にマッチしないことから、日本市場での販売は行われていません。3代目の主な販売先は北米と中国となっています。ボディのフロント部分はV型のフロントグリルとその両脇に鋭く切れ込んだヘッドライトがあり、インパクトの強いデザインとなっています。また、インテリアはラウンジを彷彿させる様な、高級感のある仕上がりになっています。エンジンの摩擦ロスなどの低減などにより、先代と比較して燃費は約2割も向上しています。
 

かんたん車査定ガイド

page top