日産 デイズ ルークス(DAYZ ROOX)売却時の買取相場価格

デイズ ルークス買取相場価格を知りたい方へ

 

日産のデイズ ルークス

【デイズ ルークス買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
デイズルークス S 2018年 1万km 82万円

かんたん車査定ガイド


 

デイズ ルークス(DAYZ ROOX)のスペック(現行モデル)

 
自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 軽トールワゴン 131-205 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
659 22(JC08) 直列3気筒DOHC 49/64
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
59/98 3,395x1,475x1,775 920-1,000 FF/4WD
 

デイズ ルークス(DAYZ ROOX)の概要

 
デイズ ルークス(DAYZ ROOX)は、軽トールワゴンで日産自動車から販売されています。

特徴

  • ボディカラーの選択肢は20種類と豊富
  • クルマが減速して時速13km以下になった時にエンジンを停止するアイドリングストップ機能により燃料の節約を実現
  • 車の減速時に発電を行い、その電気を充電するバッテリーアシストシステムを搭載(一部グレード)
  • 燃費の良い走りができているかを確認できるエコドライブインジケーターを搭載
  • 小型・軽量の3B20エンジンは、可変バルブタイミングなどの機構により、スムーズな発進時の加速と優れた燃費性能を実現
  • 3B20インタークーラーターボエンジンは、力強いトルクにより、高回転域まで利用できるパワーのある走りを実現
  • トランスミッションの副変速機付エクストロニックCVTは、「変速ショックの無いスムーズな走り」と「高速走行時にエンジン回転数を抑えることで低燃費」を実現
  • 駐車時などの低速走行時に、運転ペダルの踏み間違いによる急発進を防止する「前方歩行者検知機能付の踏み間違い衝突防止アシスト」を搭載
  • フロントカメラが前方の歩行者や車両を検知して、警告灯表示とブザーでドライバーに知らせると共に、減速できなかった場合には自動で緊急ブレーキを行い衝突回避を支援する「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」を搭載
  • 官民が一体となって推奨をしている安全運転サポート車の「サポカーS ベーシック+」と「サポカーS ワイド」に対応
  • ドライバーの視点は高い位置にあり、フロントガラスは広いので、前方視界が良好
  • ヘッドランプの消し忘れによるバッテリー上がりを防ぐために、ヘッドランプオートオフ機構を搭載
  • 万一の衝突に備えて前席にSRSエアバッグを装備
  • 室内高さが140cmもあるので、乗り降りが楽
  • 後部のラゲッジルームには27インチ自転車も積載可能
  • 後席は26cmのロングスライドが可能で、足元にゆとりを確保することが可能
  • 搭乗員数や荷物の量によって、様々なシートアレンジが可能
  • 雪道などの悪路に強い四輪駆動(4WD)モデルあり

モデルチェンジ変遷

初代ルークス
(2009年-2013年)
初代ルークスのML21S型を販売。
スズキのパレットをベースとしたOEM車でした。車高の高いトールワゴンで、ゆとりある室内空間を実現しています。
2代目デイズ ルークス
(2014年-現在まで)
2代目デイズ ルークスのB21A(BA0)型を販売。
日産自動車と三菱自動車工業の合弁会社であるNMKVで開発された車種で、日産では「デイズ ルークス」として、三菱では「eKスペース」として販売が行われています。フロントデザインは、ヘッドライトが大型のラジエターグリルと一体となった形状をしており、オリジナリティのあるデザインとなっています。
 

かんたん車査定ガイド

page top