日産 NV100クリッパー リオ(NV100 CLIPPER RIO)売却時の買取相場価格

NV100クリッパー リオ買取相場価格を知りたい方へ

 

日産のNV100クリッパー リオ

【NV100クリッパー リオ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
NV100クリッパーリオ Gハイルーフ 2015年 5万km 79万円

かんたん車査定ガイド


 

NV100クリッパー リオ(NV100 CLIPPER RIO)のスペック(現行モデル)

 
自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 5ドアセミキャブオーバー型ワンボックスカー 160-182 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
658 14.6(4WD)/16.2(FR)(JC08) 直3DOHC吸気VVTインタークーラーターボ 64
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
95 3,395x1,475x1,815-1,910 950-1,010 FR/4WD
 

NV100クリッパー リオ(NV100 CLIPPER RIO)の概要

 
NV100クリッパー リオ(NV100 CLIPPER RIO)は、軽自動車のワンボックスカーで初代は三菱自動車工業、2代目以降はスズキからOEM供給を受けて日産自動車のブランドで販売をしています。

特徴

  • 四角のヘッドライトと大型グリルにより愛嬌のある印象を受けるフロントデザイン
  • 操作性の良いシンプルな各種の操作ボタン
  • 滑らかな走りを実現する4速ATを採用
  • 最小回転半径は4.5mなので、狭い道や駐車での取り回しが楽
  • 衝突安全性に配慮しつつ軽量化を行ったボディにより、燃費性能を向上
  • 赤外線レーザーレーダーで前方のクルマを監視しており、衝突の危険性がある場合にはブザーと警告灯で運転手に注意を促すと共に、自動で緊急ブレーキをかけて衝突を防止する「エマージェンシーブレーキ」を搭載
  • 駐車操作などの低速時に、アクセルとブレーキの踏み間違いで壁などに衝突するのを防ぐ「踏み間違い衝突防止アシスト」を搭載
  • 障害物を避けるなどの際に急なハンドル操作で起こる、車の不安定な挙動を抑えて安定走行を可能とするビークルダイナミクスコントロール(VDC)を搭載
  • ヘッドライトには、照射が広範囲で左右方向にも広く照らすことができ、夜間の前方視認性が良いキセノンヘッドランプを採用
  • ブレーキを掛けた際に走行が不安定になるのを防止するアンチロックブレーキシステム(ABS)と電子制御制動力配分システム(EBD)を搭載
  • 万一、衝突した場合に乗員の被害を最小限にする為の衝撃吸収ボディと前席SRSエアバッグを搭載
  • 万一、歩行者と接触した場合に歩行者の頭部への衝撃を和らげる歩行者傷害軽減ボディを採用
  • リアドアは挟み込み防止機構付のオートスライドドアで開け閉めが楽
  • 運転席と助手席間で行き来しやすい前席ウォークスルー
  • スキー板などの長い荷物から自転車などの大型の物まで、シートアレンジにより様々な形状の荷物を積載可能
  • グリーンガラスをフロント部分に、そして室内を見にくくするプライバシーガラスをリア部分に採用(全てのガラスにUVカットと断熱効果あり)

モデルチェンジ変遷

初代NV100クリッパー リオ
(2007年-2012年)
初代NV100クリッパー リオのU71W/U72W型を販売。
三菱自工からタウンボックスのOEM供給を受けて、日産から販売された車種で、フロントグリルにはクリッパーバンのウインググリルと同形状の物が採用されました。
2代目NV100クリッパー リオ
(2013年-2015年)
2代目NV100クリッパー リオのDR64W型を販売。
スズキからエブリワゴンのOEM供給を受けて、日産自動車のブランドで販売された車種です。
3代目NV100クリッパー リオ
(2015年-現在まで)
3代目NV100クリッパー リオのDR17W型を販売。
市街地から高速道路まで快適な走りができるパワフルなインタークーラーターボエンジンが搭載されました。また、耐久性や衝突安全性を高めつつ、車重の軽量化を果たしており、燃費性能の改善が行われています。先代より、室内空間の拡大が行われており、より快適な居住スペースとなっています。
 

かんたん車査定ガイド

page top