日産 エクストレイル(X-TRAIL)売却時の買取相場価格

エクストレイル買取相場価格を知りたい方へ

日産のエクストレイル

【エクストレイル買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
エクストレイル S 2006年 5万km 132万円

かんたん車査定ガイド


エクストレイル(X-TRAIL)のスペック(現行モデル)

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 SUV 231-345 5/7
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1,997 15.6-16.4 DOHC筒内直接燃料
噴射直列4気筒
147
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
207 4,640x1,820x1,715 1440-1570 FF/4WD

エクストレイル(X-TRAIL)の概要

エクストレイル(X-TRAIL)は日産自動車のオフロード重視ミドルサイズSUVです。

特徴

  • 路面振動を抑えて快適な乗り心地を保つアクティブライドコントロールを搭載
  • 滑りやすい路面でも動力をしっかりと路面に伝える、前後輪のトルク配分を路面状況に応じてアクティブに変化させるALL MODE 4X4-iを搭載
  • アウトドア用途に耐え得る防水シートを採用
  • ハンズフリーで後部ドアの開け閉めができるリモコンオートバックドアを装備
  • 汚れても簡単に落ちる防水加工の大容量荷物スペース
  • 乗車人数や車に積む荷物の量にあわせて、シートを多様にアレンジ可能
  • 動力性能と燃費性能というトレードオフ性能を共に向上

モデルチェンジ変遷

初代エクストレイル
(2000年-2007年)
初代エクストレイルのT30型を販売。
雪道などのオフロードでの走破性を保ちつつ、街乗りにも使えるオシャレなイメージを持ったSUVです。2リッターガソリンエンジン(ターボ仕様モデルもあり)を搭載していました。
2代目エクストレイル
(2007年-2013年)
2代目エクストレイルのT31型を販売。
ヘッドライトが縦方向に大きくなり、ごついイメージのフロントとなりました。ターボは廃止され、2リッターと2.5リッターの自然吸気エンジンモデルが用意をされました。
3代目エクストレイル
(2013年-現在まで)
3代目エクストレイルのT32型を販売。
シャーシをフレームからモノコックに変更しています。その結果、乗用車テイストの乗り心地となっています。減速時に効果的にエンジンブレーキを加味させるアクティブエンジンブレーキを搭載しています。


かんたん車査定ガイド