マツダ MPV売却時の買取相場価格

MPV買取相場価格を知りたい方へ

マツダのMPV

【MPV買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
MPV スポーツ 2004年 4万km 3万円

かんたん車査定ガイド


MPVのスペック(現行モデル)

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
マツダ ミニバン 282-358 7
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2,260 10-11 水冷直列4気筒
DOHC16バルブ
163
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
203 4,860x1,850x1,685 1,760 FF/4WD

MPVの概要

MPVとはMulti Purpose Vehicleで多用途乗用車の事です。普段の通勤だけでなく、荷物スペースが広いのでレジャー用途などにも向いています。

特徴

  • 低床プラットフォームにより、乗り降りしやすく、かつ充分な室内高を確保
  • 空気抵抗の少ない曲線を多用した今風のボディフォルム
  • オプションで2列目にリクライニング機能を備えたスーパーリラックスシートを装着可能(飛行機のファーストクラスの様な乗り心地)
  • からくりシートにより3列目を完全な荷物用スペースに変更をすることが可能
  • マクファーソンストラット式フロントサスペンションとマルチリンク式リアサスペンションにより高次元の走行安定性を確保
  • 高い制動能力を持つ4輪ベンチレーテッドディスクブレーキを採用
  • 高剛性ボディ「MAGMA」によりコーナリング等でのボディのねじれを防ぎ、高い走行安定性を実現

モデルチェンジ変遷

初代MPV
(1988年-1999年)
初代MPVのLV系を販売。
初代の駆動方式はFRと4WDが用意されていました。ハンドル軸に変速機が付いているコラム式4速オートマチックを採用してます。
2代目MPV
(1999年-2006年)
2代目MPVのLW系を販売。
駆動方式がFRからFFに変更されました。後部座席用の両ドアは乗り降りのしやすい電動式スライドドアになりました。制動を効果的にサポートする「4W・ABS(4輪アンチロックブレーキシステム)」+「ブレーキアシスト」+「EBD(電子制御制動力配分システム)」を標準装備しました。雨天でもクリアな視界を保つ「撥水フロントガラス」+「撥水フロントドアガラス」+「撥水ドアミラー」を装備しました。
3代目MPV
(2006年-現在まで)
3代目MPVのLY系を販売。
エンジンは直列4気筒のみに統一をしています。ボディサイズの拡大が行われた結果、ゆったりスペースを実現しています。3列目のKARAKURIシートを前方に倒すことにより、フラットなラゲッジスペースを確保できます。

かんたん車査定ガイド