ホンダ オデッセイ(ODYSSEY)売却時の買取相場価格

オデッセイ買取相場価格を知りたい方へ

ホンダのオデッセイ

【オデッセイ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
オデッセイ M 2005年 4万km 46万円

かんたん車査定ガイド


オデッセイ(ODYSSEY)のスペック(現行モデル)

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
ホンダ技研 ミニバン 276-373 7/8
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2,356 12.6-14.0 2.4L (直噴) DOHC i-VTEC 175-190
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
225-237 4,830x1,800-1,820x1,685-1,715 1,720-1,830 FF/4WD

オデッセイ(ODYSSEY)の概要

オデッセイと言えば、アダムス・ファミリーのテレビCMを思い起こす方も多いのではないでしょうか。

ファミリー向けの乗用車として、ミニバンブームの火付け役となりました。初代から現在のモデルまでホンダの売れ筋となっている車種です。

特徴

  • 超低床プラットフォームの採用により、運転性能と居住性能がレベルアップ
  • ステップ高さがわずか30cm程度なので、小さな子供や足の弱い老人でも乗降しやすい
  • ご家族の人数や用途により、7人乗りと8人乗りのいずれからの車種を選択可能
  • 車に搭載された単眼カメラとミリ波レーザーにより、安全運転をアシスト
  • 3列目シートを床下に格納することにより、広い荷物スペースを確保

モデルチェンジ変遷

初代オデッセイ
(1994年-1999年)
初代オデッセイのRA1/2/3/4/5型を販売。
前後の座席の移動が楽にできる様にステアリングホイール近くにシフトレバーを配置するコラムシフトを採用しています。RJCカー・オブ・ザ・イヤーと日本カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞を受賞しています。
2代目オデッセイ
(2000年-2003年)
2代目オデッセイのRA6/7/8/9型を販売。
エンジンの馬力アップが行われ、従来より軽快に走ることができる様になりました。
3代目オデッセイ
(2003年-2008年)
3代目オデッセイのRB1/2型を販売。
新開発の低床モノコックボディが採用され、車高サイズが小さくなった結果、立体駐車場に停めることが可能となりました。低重心化されたのでスポーティさが増したが、車高が低くなったことにより室内空間は狭くなってしまいました。
4代目オデッセイ
(2008年-2013年)
4代目オデッセイのRB3/4型を販売。
車の安定走行をサポートする「モーションアダプティブEPS」と駐車場入れをサポートする「マルチビューカメラシステム」を標準装備して、安全性と利便性の向上を図っています。
5代目オデッセイ
(2013年-現在まで)
5代目オデッセイのRC1/2型を販売。
超低床モノコックボディが刷新され、室内空間が広がりました。また、後部ドアがヒンジドアからスライドドアへ変更されたことにより、多人数の乗降性能が向上しました。

かんたん車査定ガイド