ホンダ グレイス(GRACE)売却時の買取相場価格

グレイス買取相場価格を知りたい方へ

 

ホンダのグレイス

【グレイス買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
グレイス ハイブリッド EX Honda SENSING 2016年 1万km 158万円

かんたん車査定ガイド


 

グレイス(GRACE)のスペック(現行モデル)

 
自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
ホンダ技研 4ドアセダン 176-256 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1,496 19.6-34.8(JC08) 直列4気筒(直噴)DOHC ガソリン車:132/ハイブリッド車:137
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
ガソリン車:155/ハイブリッド車:エンジン134+モーター160 4,440-4,450x1,695x1,475-1,500 1,110-1,270 FF/4WD
 

グレイス(GRACE)の概要

 
グレイス(GRACE)は、5ナンバー枠のセダンで本田技研工業で製造・販売されています。

特徴

  • 室内部分の高さを確保しつつ、ボディサイドを横切るラインにより、スポーティな印象のあるエクステリア
  • 空力特性を向上させるパーツをボディの各所に採用しており、優れた空力性能を実現
  • 無駄な装飾の無い上品で洗練された機能美のあるインテリア
  • 前席シートは上級セダンのシートフレームを採用しており、座った感触がよく長距離ドライブでも快適
  • 後席シートにも乗員の体のホールド性の優れた物を採用して、かつ足回りに空間的な余裕を持たせることで、居心地の良い空間を構築
  • 後席を前方へ倒すことで荷物スペースを広げるトランクスルー機構を搭載(後席は左右別々に前に倒すことが可能なので、後席に一人座った状態でのトランクスルーが可能)
  • ハイブリッド車のトランクルーム広さは430リッターで、ガソリン車の場合なトランクルームの床下にさらに収納スペースを確保
  • ドリンクホルダーや小物入れを適所に配置しているので利便性が良い
  • 歩行者まで検知可能なミリ波レーダーと物体の大きさや形状を識別可能な単眼カメラで、安全運転を支援する「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載
  • 夜間走行時に対向車や先行車を検知して、自動でヘッドライトのハイ/ローを切り替えるオートハイビーム機能を搭載
  • 日本政府が普及啓発している「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉」に該当
  • 車両挙動安定化制御システム(VSA)により、様々な走行状態で安定した走りを実現
  • 衝突安全設計ボディを採用しており、万一、歩行者や相手車両と衝突した場合に双方の人へのダメージを軽減
  • 運転席と助手席にホンダ独自の優しく・早く・長く膨らむi-SRSエアバッグを搭載
  • 側面から車が衝突した場合に備えて、「サイドカーテンエアバッグ」と「前席用i-サイドエアバッグ」を用意(一部モデル)
  • 運転席と助手席のシートベルトには「フロント3点式ロードリミッター付プリテンショナーELRシートベルト」を採用しており、事故の際に人が車外に飛び出すのを防止
  • 衝突時に頭部や首への負担を減らすための「頭部衝撃保護インテリア」と「頚部衝撃緩和フロントシート」を採用
  • ハイブリッド車には、低燃費かつハイパワーのSPORT HYBRID i-DCD(「1.5リッターVTECエンジン」と「薄型高出力モーター」)を搭載
  • ハイブリッド車は、スイッチオンでレスポンスの良いスポーティな走りができる「Sモード」や低燃費を実現できる「ECONモード」を搭載
  • キャビンに入り込む音の侵入経路をふさぐことで静粛性を実現
  • ガソリン車だけでなくハイブリッド車にも四輪駆動の4WDモデルを用意
  • フロントピラーを細くして、かつドアミラーを低い位置に設置することで、左右方向の視界も良好
  • ルームミラーは後続車のヘッドライトがあたり、ドライバーが眩しくなるのを防ぐ自動防眩ルームミラーを採用(モデルによる)

モデルチェンジ変遷

初代グレイス
(2017年-現在まで)
初代グレイスのGM4/5/6/9型を販売。
5ナンバー枠のハイブリッドセダンでは初となる4WDも発売されています。4WDシステムには小型で軽量なビスカスカップリング方式が採用されています。
 

かんたん車査定ガイド

page top