ホンダ S660売却時の買取相場価格

S660買取相場価格を知りたい方へ

 

ホンダのS660

【S660買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
S660 アルファ 2017年 1万km 121万円

かんたん車査定ガイド


 

S660のスペック(現行モデル)

 
自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
ホンダ技研 2ドア オープン 218 2
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
658 21.2-24.2(JC08) 直列3気筒DOHCターボ 64
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
104 3,395x1,475x1,180 830-850 FR
 

S660の概要

 
S660は、タルガトップの2人乗り用の軽自動車オープンカーです。

特徴

  • MRスポーツカー特有の低車高なスポーティなボディ
  • 室内に侵入する不快な風の巻き込みを抑制して快適なオープンエアを体験できる形状を追求
  • トップは巻取り可能な素材で作られており、簡単にトップの取り付け、取り外しが可能
  • ボディカラーは原色に近い8色から、インテリアカラーは落ち着きのある3色から選択可能
  • ワインディング走行でもしっかりとドライバーの体を支える専用のスポーツシートを採用
  • 最小径が35cmのコンパクトなステアリングホイールにより軽快なハンドリングが可能
  • アナログタコメーターの中央にデジタルメーターを配置して、コンパクトな形状とすることで、瞬時に必要な情報を読み取れる様に配慮
  • オープンでも快適にエアコンを利用できる様に下半身へ集中的に送風する「ミッドモード」を用意
  • オープン時でもクリアな音を聞ける様にスピーカーの配置を工夫
  • シートに腰かけた時の腰の位置を低くすることで、車速を感じやすくしてゴーカートの様な楽しさを追求
  • 小物類を置くためのドリンクホルダーやトレー、ポケットやフックなどを適切に配置
  • 政府が交通事故を予防する為に推奨をしている「セーフティ・サポートカーS〈ベーシック〉」に該当
  • 消し忘れを防止するオートライトコントロール機構付きのLEDヘッドライトを採用
  • 急ブレーキ時にブレーキランプの点灯だけでなく自動でハザードランプを高速点滅させて、後続車の追突を防ぐ「エマージェンシーストップシグナル」を搭載
  • 滑りやすい路面や突然の障害物を避けた為に横滑りが発生した場合に、クルマの姿勢の安定化を図る「車両挙動安定化制御システム(VSA)」を搭載
  • 坂道発進で後ろに下がってヒヤリとするのを抑制する「ヒルスタートアシスト」機能を搭載
  • 高張力鋼板のハイテン材を多用することで、軽さと強さ兼ね備えた「衝突安全設計ボディー」を採用
  • 様々な衝突に対応可能な「運転席用と助手席用のi-SRSエアバッグ」と「i-サイドエアバッグ」を装備
  • 専用設計ターボチャージャー付きの高回転型660cc DOHCエンジンにより、優れたアクセル応答を実現
  • MT車は、軽自動車初の6速マニュアルトランスミッションを採用
  • AT車は、ハンドル裏のパドルを操作することで7速のパドルシフトが可能でMT感覚で走りを楽しめる
  • カーブで思った通りの走行ラインをトレースできるハンドリング支援システム「アジャイルハンドリングアシスト」を搭載
  • タイヤグリップを最適化する為に、前後異径の専用タイヤを使用
  • 踏力をコントロールしやすくブレーキの利きに優れた26cm大径ディスクブレーキを前後共に採用
  • 低速走行時に先行車への追突やブレーキとアクセルを誤って踏んだ場合の衝突を回避する「シティーブレーキアクティブシステム(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)」を搭載(オプション)

モデルチェンジ変遷

初代S660
(2015年-現在まで)
初代S660のJW5型を販売。
ルーフの開閉部分が頭上だけのタルガトップ型の2シーターオープンカーとして登場しました。横置きミッドシップレイアウトを採用することで、車両前後の理想的な重量バランスを確保して、クルマと一体感を感じられるハンドリングとなっています。
 

かんたん車査定ガイド

page top