ホンダ S660売却時の買取相場価格

S660買取相場価格を知りたい方へ

 

ホンダのS660

【S660買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
S660 アルファ 2017年 1万km 121万円

ナビクル車査定


 

S660を売却した人の口コミ情報

 
オープントップでスポーティな走りができ、かつ軽自動車なので、維持費が普通乗用車と比較するとあまり掛からないことからS660を購入しました。

普段は会社の出勤の為に使っているのですが、晴れた週末にはオープンにして、ドライブに出かけています。

S660を使ってみて分かったのですが、ゴルフバックの様な大きな荷物は助手席に乗せるしかないという事です。

S660だと、大型のカラーボックスは運べないかもしれません。

僕の場合は、食料品の買い出しぐらいしか荷物はS660には積まないので、十分、S660でも実用となりました。

その僕のS660ですが、新車で購入をしてから6年程度で買い替えをしました。

理由は、結婚をすることになり、より実用性の高いクルマが必要となったからです。

子供ができたことを考えるとチャイルドシートを乗せられるクルマでなければなりません。

S660は高く売りたかったので、インターネットから使える車買取一括サイトを通して、売却をしました。

期待以上にS660を高い値段で売ることができたので、車買取一括サイトを使って売ったのは正解でした。

私は、クールかつチャーミングなクルマに乗りたかったので、ホンダのS660を購入しました。

普段は、勤め先に行くのに使っているのですが、週末は友達を誘ってドライブに行きました。

私は都心に住んでいるのですが、横浜などにドライブに出かけると街並みとS660はピッタリとフィットして、おしゃれなS660がさらにおしゃれなクルマになったように感じました。

S660は、人に見せたくなる様なクルマで、私の自慢でもありました。

とても愛着を持って使っていたS660ですが、買ってから4度目の車検を終えて1年が過ぎた頃に、買い替えることを決心しました。

塗装が日焼けして、さすがに年季が入ったクルマとの印象が出てきたためです。

せっかく愛着のあったクルマなので、スマホで高く売るための方法について調査してみました。

調査した結果、分かったことは、ネット車買取一括査定サイトで売れば高く売ることができるという事です。

このサイトで、私の愛車であるS660の情報を入れたのですが、数日すると4社程度の中古車買取業者から買取額の提示がありました。

私は、最も高い値段をつけてくれた中古車買取業者へ私のS660を売ることで、上手にクルマを売却することができました。

僕はスピードを出さなくても、運転を楽しむことができる車という事でS660を買いました。

実際に、購入をしてS660に乗ってみると、まるで遊園地にあるカートに乗っている様な感じがしました。

また、ステアリングは標準サイズより小型で、わずかなステアリング操作でもレスポンス良く曲がってくれます。

さらに、S660はスポーツシートが採用されているので、横Gに対してもしっかりと体を支えてくれます。

実用性より、走りの楽しさを味わいたい方にS660はうってつけだと感じました。

夏場でも意外とクルマに搭載されているエアコンが効くので、オープンにしてもあまり暑さを感じることなく運転ができます。

自分にしてみれば、良いことづくめのS660でしたが、転勤があり、雪の降る地域に移動となったため、止む無くS660は売却をしました。

S660はソフトトップなので、雪国で使うのは厳しいと感じたからです。

僕のS660は、住んでいた賃貸アパートそばにあった、車買取専門店に買い取って貰いました。

S660は人気車種らしく、かなり高い値段で買い取りしてもらうことができました。

私は、理容師の専門学校に通う学生です。

学校に通うためのクルマとして中古のS660を購入しました。

バイトで貯めたお金で購入できる範囲のクルマということで、新車ではなく中古車にしました。

理容師を目指しているだけあって、私はデザインには気を使います。

購入する中古車を選定していた時に、私の目に留まったのがS660でした。

フロントからサイド、そしてリアに至るまで、曲線とラインを上手に使って、独創的なボディラインを形成していたので、そのデザインが気に入り、S660を購入するに至りました。

そのS660は、購入後、就職してからも乗り続け、購入から約5年ほどした時点で、新しいクルマに買い替えをしました。

年式が古くなり過ぎたので、買い替えることにしたのです。

スマートフォンでS660の売り先を探したところ、インターネット車買取見積りサイトを使うと良いことが分かりました。

そのサイトから私の愛車S660の査定の申込みをしたところ、その後、複数の中古自動車買取会社から買取可能との連絡を頂くことができました。

私のS660は、比較した結果、ベストの買い取り条件を提案してくれた中古自動車買取会社へ売りました。
 

S660のスペック(現行モデル)

 

S660の上方前斜め

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
ホンダ技研 2ドア オープン 218 2
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
658 21.2-24.2(JC08) 直列3気筒DOHCターボ 64
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
104 3,395x1,475x1,180 830-850 FR

 

S660の概要

 

エスロクロクゼロ

S660は、タルガトップの2人乗り用の軽自動車オープンカーです。

特徴

  • MRスポーツカー特有の低車高なスポーティなボディ
  • 室内に侵入する不快な風の巻き込みを抑制して快適なオープンエアを体験できる形状を追求
  • トップは巻取り可能な素材で作られており、簡単にトップの取り付け、取り外しが可能
  • ボディカラーは原色に近い8色から、インテリアカラーは落ち着きのある3色から選択可能
  • ワインディング走行でもしっかりとドライバーの体を支える専用のスポーツシートを採用
  • 最小径が35cmのコンパクトなステアリングホイールにより軽快なハンドリングが可能
  • アナログタコメーターの中央にデジタルメーターを配置して、コンパクトな形状とすることで、瞬時に必要な情報を読み取れる様に配慮
  • オープンでも快適にエアコンを利用できる様に下半身へ集中的に送風する「ミッドモード」を用意
  • オープン時でもクリアな音を聞ける様にスピーカーの配置を工夫
  • シートに腰かけた時の腰の位置を低くすることで、車速を感じやすくしてゴーカートの様な楽しさを追求
  • 小物類を置くためのドリンクホルダーやトレー、ポケットやフックなどを適切に配置
  • 政府が交通事故を予防する為に推奨をしている「セーフティ・サポートカーS〈ベーシック〉」に該当
  • 消し忘れを防止するオートライトコントロール機構付きのLEDヘッドライトを採用
  • 急ブレーキ時にブレーキランプの点灯だけでなく自動でハザードランプを高速点滅させて、後続車の追突を防ぐ「エマージェンシーストップシグナル」を搭載
  • 滑りやすい路面や突然の障害物を避けた為に横滑りが発生した場合に、クルマの姿勢の安定化を図る「車両挙動安定化制御システム(VSA)」を搭載
  • 坂道発進で後ろに下がってヒヤリとするのを抑制する「ヒルスタートアシスト」機能を搭載
  • 高張力鋼板のハイテン材を多用することで、軽さと強さ兼ね備えた「衝突安全設計ボディー」を採用
  • 様々な衝突に対応可能な「運転席用と助手席用のi-SRSエアバッグ」と「i-サイドエアバッグ」を装備
  • 専用設計ターボチャージャー付きの高回転型660cc DOHCエンジンにより、優れたアクセル応答を実現
  • MT車は、軽自動車初の6速マニュアルトランスミッションを採用
  • AT車は、ハンドル裏のパドルを操作することで7速のパドルシフトが可能でMT感覚で走りを楽しめる
  • カーブで思った通りの走行ラインをトレースできるハンドリング支援システム「アジャイルハンドリングアシスト」を搭載
  • タイヤグリップを最適化する為に、前後異径の専用タイヤを使用
  • 踏力をコントロールしやすくブレーキの利きに優れた26cm大径ディスクブレーキを前後共に採用
  • 低速走行時に先行車への追突やブレーキとアクセルを誤って踏んだ場合の衝突を回避する「シティーブレーキアクティブシステム(低速域衝突軽減ブレーキ+誤発進抑制機能)」を搭載(オプション)

モデルチェンジ変遷

初代S660
(2015年-現在まで)
初代S660のJW5型を販売。
ルーフの開閉部分が頭上だけのタルガトップ型の2シーターオープンカーとして登場しました。横置きミッドシップレイアウトを採用することで、車両前後の理想的な重量バランスを確保して、クルマと一体感を感じられるハンドリングとなっています。

 

ナビクル車査定

page top