ホンダ オデッセイ(ODYSSEY)売却時の買取相場価格

オデッセイ買取相場価格を知りたい方へ

 

ホンダのオデッセイ

【オデッセイ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
オデッセイ M 2005年 4万km 46万円

ナビクル車査定


 

オデッセイを売却した人の口コミ情報

 
私の家は、親と一緒に住む二世帯家族です。

私には、妻と小学生と中学生になる二人の子供がいます。

合計6人の大家族なので、クルマも家族全員が乗れる様にホンダのオデッセイを購入しました。

オデッセイは3列目のシートはチープな印象を受けますが、1列目と2列目のシートは上質で、特に2列目のシートはフットレストもついていて、座り心地は最高です。

お正月やゴールデンウィークなどには、家族そろって観光旅行に出かける場合があります。

その時に長距離移動でもオデッセイは居心地が良いので、好評です。

この様に旅の時に活用していたオデッセイですが、子供が進学すると共に塾通いをすることになり、家族全員での旅行は困難となりました。

そのためオデッセイの様な大きな車は不要になったので、売ることにしました。

どこに売ればよいかをスマホで調べたのですが、ネット一括中古車買取業者に売ると高く売却出来ることが判明しました。

すぐに、そのサイト内で私のオデッセイの査定依頼をしたのですが、期待していた以上の高値で私のオデッセイを売ることができました。

私は、従業員4名の小さな旅館を営んでいます。

オデッセイは、駅から旅館までのお客様の送迎用に使っています。

今は、核家族が進んでいるので、一家族の人数は多い場合でも5名です。

ですから、最大で8名乗車できるオデッセイがあれば、一家族の送迎は余裕でできます。

業務用車として購入をしているオデッセイですが、6年経った時に新しいオデッセイに買い替えています。

つまり、6年ごとにオデッセイを新しくしているという事です。

オデッセイの購入費用は、会計上、6年掛けて経費にすることができるからです。

だから、節税対策のことを考えてオデッセイは6年ごとに買い替えをしています。

懇意にしている自動車販売会社があるので、古いオデッセイの下取りと、新車のオデッセイはそこから購入をしています。

その自動車販売会社からすれば、当社は上客なので、オデッセイを購入する時はサービスとしてかなり値引きをしてもらっています。

私は、一部上場企業に勤めています。

高級なセダンを買うこともできましたが、家族会議をした結果、もっと実用性のある車の方が良いだろうとのことで、7人乗りのオデッセイを買いました。

私の家族は、妻と小学生の子供が3人いる5人家族です。

お正月とお盆休みは、高速道路を使って、私や妻の実家に帰省をします。

その時に、オデッセイは大いに活躍してくれました。

とても役に立ったオデッセイですが、4回目の車検を終えて1年ほど経った時に、次のクルマに買い替えることにしました。

買い替え理由は単純に、年式が古くなってしまったからです。

これから子供に教育資金がかかる時なので、出来るだけオデッセイを高く売りたいとの希望がありました。

パソコンで中古車を高く売るための方法を検索したところ、インターネット一括中古車買取査定サイトを使うのが良いことが分かりました。

そのサイトで、我が家のオデッセイのクルマの状態を入力すると、大手の車買取業者から査定額と共に買い取りのオファーを頂きました。

私は、最も良い条件を出してくれた車買取業者に、我が家のオデッセイを売ることで、高額売却を実現することができました。

私は、保育士の資格を持っており、保育ママと呼ばれる家庭福祉員です。

現在、我が家の自宅では、仕事が忙しくて育児ができない方の子供を3人預かっています。

基本的には、親が自宅保育園の当所に子供の送り迎えをしますが、どうしても子供の送迎が難しい場合には、私が子供を親の住まいまで送り迎えをします。

その時に使っているクルマが、オデッセイです。

子供は助手席に乗せると、運転をしている時にちょっかいを出してくる可能性があるので、基本的にはオデッセイの2列目シートに座らせることが多いです。

また、幼児の場合は、オデッセイの3列目シートにチャイルドシートを取り付けているので、そこに座らせます。

様々な場面で、とても役に立ったオデッセイでしたが、購入をしてから10年を過ぎた時にさすがに買い替えをすることにしました。

今まで使っていたオデッセイは、パソコンを駆使して買取先を探しました。

すると、クルマ買い取り一括見積りサイトがあることが分かり、そこ経由でオデッセイを売れば高く売れることが判明しました。

そのサイトを使って私のオデッセイの査定をお願いしたところ、複数のクルマ買い取り専門会社から買い取り可能との連絡を受けたので、最も高額で買い取りしてくれるところに、私のオデッセイを売りました。
 

オデッセイ(ODYSSEY)のスペック(現行モデル)

 

オデッセイの斜めフロント部分

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
ホンダ技研 ミニバン 276-373 7/8
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2,356 12.6-14.0 2.4L (直噴) DOHC i-VTEC 175-190
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
225-237 4,830x1,800-1,820x1,685-1,715 1,720-1,830 FF/4WD

 

オデッセイ(ODYSSEY)の概要

 

ODYSSEY

オデッセイと言えば、アダムス・ファミリーのテレビCMを思い起こす方も多いのではないでしょうか。

ファミリー向けの乗用車として、ミニバンブームの火付け役となりました。初代から現在のモデルまでホンダの売れ筋となっている車種です。

特徴

  • オデッセイはホンダミニバンの代表的なモデル
  • 超低床プラットフォームの採用により、低重心となりカーブでのロールが少なく運転性能が向上して居住性もアップ
  • ステップ高さがわずか30cm程度なので、小さな子供や足の弱い老人でも乗降しやすい
  • ご家族の人数や用途により、7人乗りと8人乗りのいずれからの車種を選択可能
  • 車に搭載された単眼カメラとミリ波レーザーにより、安全運転をアシスト
  • 3列目シートを床下に格納することにより、広い荷物スペースを確保
  • 4代目までは車高が低かったので、立体駐車場に駐車することが可能(現行モデル(5代目)は車高がアップ(15cm)されたので、立体駐車場に止められない場合があるが室内空間が大幅に広くなりました)
  • パワーユニットがエンジンとモーターのハイブリッド車もあり

モデルチェンジ変遷

初代オデッセイ
(1994年-1999年)
初代オデッセイのRA1/2/3/4/5型を販売。
前後の座席の移動が楽にできる様にステアリングホイール近くにシフトレバーを配置するコラムシフトを採用しています。RJCカー・オブ・ザ・イヤーと日本カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞を受賞しています。
2代目オデッセイ
(2000年-2003年)
2代目オデッセイのRA6/7/8/9型を販売。
エンジンの馬力アップが行われ、従来より軽快に走ることができる様になりました。
3代目オデッセイ
(2003年-2008年)
3代目オデッセイのRB1/2型を販売。
新開発の低床モノコックボディが採用され、車高サイズが小さくなった結果、立体駐車場に停めることが可能となりました。低重心化されたのでスポーティさが増したが、車高が低くなったことにより室内空間は狭くなってしまいました。
4代目オデッセイ
(2008年-2013年)
4代目オデッセイのRB3/4型を販売。
車の安定走行をサポートする「モーションアダプティブEPS」と駐車場入れをサポートする「マルチビューカメラシステム」を標準装備して、安全性と利便性の向上を図っています。
5代目オデッセイ
(2013年-現在まで)
5代目オデッセイのRC1/2型を販売。
超低床モノコックボディが刷新され、室内空間が広がりました。また、後部ドアがヒンジドアからスライドドアへ変更されたことにより、多人数の乗降性能が向上しました。

 

5代目で大幅なフルモデルチェンジ

 

ホンダのオデッセイ

ホンダのオデッセイは5代目で大幅な見直しが行われています。

4代目以前も低床化されていましたが、更なる低床化が行われまいた。車高は5代目に150mmアップされ、室内空間の拡張が行われました。

また、一般的なヒンジドアだったものが、両側スライドドアに変更され、狭い駐車スペースでの乗り降りが楽になりました。エンジンも新型の次世代環境技術「EARTH DREAMS TECHNOLOGY(アース・ドリームス・テクノロジー)」を搭載したタイプが実装されています。

現行モデルであれば、年式が新しいので高額でオデッセイを売却することができます。

 

ナビクル車査定

page top