ホンダ グレイス(GRACE)売却時の買取相場価格

グレイス買取相場価格を知りたい方へ

 

ホンダのグレイス

【グレイス買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
グレイス ハイブリッド EX Honda SENSING 2016年 1万km 158万円

かんたん車査定ガイド


 

グレイスを売却した人の口コミ情報

 
私は、地元の役場で働いている地方公務員です。

公務員は公僕である以上、通勤で乗る車も奇抜なものは乗れません。

無難なデザインのクルマとして、私が選んだ車がグレイスです。

グレイスは、外観であるエクステリアだけでなく、内装であるインテリアも落ち着いた雰囲気のある車です。

デザインが無難だから性能が劣るという事は決してなくて、グレイスには様々な交通事故を防止するための機能がついており、高度な安全性能を確保しています。

ですから、グレイスは安心して走ることができる車です。

グレイスを長らく愛用してきましたが、グレイスを購入してから6年経過した時点で、次の新しいクルマを購入することにしました。

いつも、5年から6年ごとにクルマは買い替える様にしているからです。

できるだけ短いスパンで商品は買い替えをした方が、内需拡大に貢献できるので、それほど古くなっていない内にクルマは買い替えることを心掛けています。

いつも車を購入している自動車販売会社があるのですが、そこに古いクルマは下取りに出しています。

今まで乗っていたグレイスもその自動車販売会社に下取りに出しました。

下取車があるおかげで、新しいクルマをお得な値段で購入することができています。

私は、保険の外交員をしています。

保険の外交員は、完全歩合制で、自営業者に近い労働形態です。

仕事で移動する為のクルマも自分で用意をする必要があります。

私が客先に出向くために使っている営業用のクルマは、ホンダのグレイスです。

高級そうなクルマに乗っているとお客からヒンシュクを買いそうだし、安すぎる車だとお客がまともに話を聞いてくれない可能性があります。

だから、客先に行くのにちょうど良いクラスのクルマとして、グレイスを使っています。

グレイスは仕事用として購入したので経費にすることができます。

普通自動車の減価償却は4年なので、基本的には4年ごとに新しいクルマに買い替えをしています。

今まで乗ってきた車は、出来るだけ高額売却をする為に、ネットから使える中古車一括査定サイトを使って売却しています。

中古車一括査定サイトを使えば、複数社の車買取業者を比較して、自分のクルマを売ることができるので、かなり得をすることができます。

僕は、手頃な価格で購入できるハイブリッドカーに乗ってみたかったので、ホンダのグレイスを購入しました。

僕は購入をしたグレイスは前輪駆動のFF車で、カタログスペック上の燃費は34.8km/Lでした。

街中を走った実測値だと燃費は25km/Lでした。

カタログスペック通りとはいきませんでしたが、今まで乗っていたガソリン車と比較すると断然、グレイスの方が燃費が良いです。

一昔前までは、ハイブリッド車は割高で特別なクルマといったイメージがありましたが、今ではリーズナブルな価格で購入できるので、誰でもが躊躇なく買うことができます。

クルマに関して言えば、自動車メーカーの努力のおかげで、いい世の中になったなぁと感じています。

そのグレイスですが、買ってから4回目の車検を終えて約1年半後に売却をしました。

単に、買い替えの時期になったからです。

グレイスは高く売りたかったので、スマホから利用できる一括車見積りサイトを使って査定の申込みをしました。

グレイスの売り先として、複数会社のクルマ買い取り会社を比較することができ、期待していた以上の高値でクルマを売ることができました。

購入しやすい価格帯の普通乗用車で、かつ安全性の高いクルマを選んだ結果として、グレイスを買いました。

グレイスには、前方のレーダーによる衝突回避のための自動ブレーキや交通事故で他車と衝突した場合に乗員のダメージを低減する衝突安全設計ボディが採用されています。

ですから、グレイスは、交通事故に遭いづらく、万一、交通事故に遭った場合でも生存率が高いクルマです。

私のグレイスの使い道は、通勤と長期連休時の旅行用です。

車は、ほぼ毎日使っているので、安全性が高いクルマだと安心できます。

移動時に私に安心を与え続けてくれていたグレイスですが、新車で購入をしてから5回目の車検が来る前に古さを感じたので売却することにしました。

パソコンを使って、インターネット中古自動車買取サイトで自分のグレイスの査定を申し込みました。

すると、数日経て、計6社の中古車買取業者から買い取り額の提示を受けました。

私がしたことは、その中でもっとも高額な買い取り額を提示してくれた買取業者に連絡をして、グレイスの買い取りを依頼しただけです。

手軽に、さほど時間を掛けることなく、私のグレイスを売ることができました。
 

グレイス(GRACE)のスペック(現行モデル)

 

グレイスの上側サイドフロント部分

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
ホンダ技研 4ドアセダン 176-256 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1,496 19.6-34.8(JC08) 直列4気筒(直噴)DOHC ガソリン車:132/ハイブリッド車:137
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
ガソリン車:155/ハイブリッド車:エンジン134+モーター160 4,440-4,450x1,695x1,475-1,500 1,110-1,270 FF/4WD

 

グレイス(GRACE)の概要

 

GRACE

グレイス(GRACE)は、5ナンバー枠のセダンで本田技研工業で製造・販売されています。

特徴

  • 室内部分の高さを確保しつつ、ボディサイドを横切るラインにより、スポーティな印象のあるエクステリア
  • 空力特性を向上させるパーツをボディの各所に採用しており、優れた空力性能を実現
  • 無駄な装飾の無い上品で洗練された機能美のあるインテリア
  • 前席シートは上級セダンのシートフレームを採用しており、座った感触がよく長距離ドライブでも快適
  • 後席シートにも乗員の体のホールド性の優れた物を採用して、かつ足回りに空間的な余裕を持たせることで、居心地の良い空間を構築
  • 後席を前方へ倒すことで荷物スペースを広げるトランクスルー機構を搭載(後席は左右別々に前に倒すことが可能なので、後席に一人座った状態でのトランクスルーが可能)
  • ハイブリッド車のトランクルーム広さは430リッターで、ガソリン車の場合なトランクルームの床下にさらに収納スペースを確保
  • ドリンクホルダーや小物入れを適所に配置しているので利便性が良い
  • 歩行者まで検知可能なミリ波レーダーと物体の大きさや形状を識別可能な単眼カメラで、安全運転を支援する「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を搭載
  • 夜間走行時に対向車や先行車を検知して、自動でヘッドライトのハイ/ローを切り替えるオートハイビーム機能を搭載
  • 日本政府が普及啓発している「セーフティ・サポートカーS〈ワイド〉」に該当
  • 車両挙動安定化制御システム(VSA)により、様々な走行状態で安定した走りを実現
  • 衝突安全設計ボディを採用しており、万一、歩行者や相手車両と衝突した場合に双方の人へのダメージを軽減
  • 運転席と助手席にホンダ独自の優しく・早く・長く膨らむi-SRSエアバッグを搭載
  • 側面から車が衝突した場合に備えて、「サイドカーテンエアバッグ」と「前席用i-サイドエアバッグ」を用意(一部モデル)
  • 運転席と助手席のシートベルトには「フロント3点式ロードリミッター付プリテンショナーELRシートベルト」を採用しており、事故の際に人が車外に飛び出すのを防止
  • 衝突時に頭部や首への負担を減らすための「頭部衝撃保護インテリア」と「頚部衝撃緩和フロントシート」を採用
  • ハイブリッド車には、低燃費かつハイパワーのSPORT HYBRID i-DCD(「1.5リッターVTECエンジン」と「薄型高出力モーター」)を搭載
  • ハイブリッド車は、スイッチオンでレスポンスの良いスポーティな走りができる「Sモード」や低燃費を実現できる「ECONモード」を搭載
  • キャビンに入り込む音の侵入経路をふさぐことで静粛性を実現
  • ガソリン車だけでなくハイブリッド車にも四輪駆動の4WDモデルを用意
  • フロントピラーを細くして、かつドアミラーを低い位置に設置することで、左右方向の視界も良好
  • ルームミラーは後続車のヘッドライトがあたり、ドライバーが眩しくなるのを防ぐ自動防眩ルームミラーを採用(モデルによる)

モデルチェンジ変遷

初代グレイス
(2017年-現在まで)
初代グレイスのGM4/5/6/9型を販売。
5ナンバー枠のハイブリッドセダンでは初となる4WDも発売されています。4WDシステムには小型で軽量なビスカスカップリング方式が採用されています。

 

かんたん車査定ガイド

page top