日産 ステージア(STAGEA)売却時の買取相場価格

ステージア買取相場価格を知りたい方へ

 

日産のステージア

【ステージア買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ステージア 250RX 2007年 9万km 14万円

ナビクル車査定


 

ステージアを売却した人の口コミ情報

 
我が家は、連休があるとキャンプや釣りなどのアウトドアに出かけます。

その時に使っていた車が日産のステージアでした。

ステージアはステーションワゴンなので、普通乗用車と比較すると荷物を沢山積み込むことができます。

ですから、アウトドアにはもってこいのクルマでした。

私が購入したステージアは四輪駆動車だったので、雪道などの悪路にも強かったです。

特に釣りにはよく行きました。

主に海釣りがメインで、太刀魚やアジ、キスなどを釣っていました。

釣りは、釣った魚を天ぷらや焼き魚にして食べることで、ご飯のおかずになるので、家族にも好評でした。

そんな我が家のアウトドアに不可欠なステージアでしたが、買ってから6度目の車検を終えて、1年後ぐらいに新しいクルマに乗り換えました。

理由は、海によく行っていたので、足回りの錆がすごかったからです。

我が家のステージアは、新車の下取車として自動車販売会社に引き渡しをしました。

ステージアを下取りに出したおかげで、新車はかなりの割引価格で購入をすることができました。

僕はサーファーで、ほぼ一年中、週末にはどこかの浜辺でサーフィンを楽しんでいます。

僕が移動手段として使っていたクルマは、ステージアです。

ステージアは全長が長いクルマなので、助手席と助手席の真後ろの席を倒すことでサーフボードを車内に積むことができました。

また、サーフィンには欠かせないウェットスーツや着替えの服も余裕で乗せることができました。

僕は元々は都内に住んでいたのですが、サーフィンが好きなので、サーフィンのできるビーチが沢山ある千葉県に引越しをしました。

通勤は電車なので、ステージアはもっぱらサーフィンに行くための専用車となっています。

そんな、僕のサーフィンライフを支えてくれたステージアでしたが、買ってから12年経った時点で、別のステーションワゴンに買い替えをすることを決めました。

ステージアがあまりにも古くなり過ぎたからです。

新車の頭金の足しにしたいと思い、ステージアの売り先を探しました。

ステージアは低年式車なので売ることができるのか心配でしたが、インターネット車買取一括査定サイトを使うことで、ほんの数万円という価格にしかなりませんでしたが、買い取って貰うことができました。

もし、ステージアが廃車になっていたら廃車費用が掛かってしまうので、それに比べれば、たとえわずかなお金だったとしても売れてくれて良かったです。

私は、通勤用として3年落ちの中古のステージアを購入しました。

荷物を多く積むことができる方が実用的だろうという事でステージアを買いました。

ステージアにして良かったと思うことは、カーペットやカラーボックス、衣装ケースなどの形状が大きい物を買った時です。

ステージアならセダン型の普通乗用車では運べない様な荷物でも運ぶことができます。

日々の暮らしを営む上で、役立ってくれていたステージアでしたが、買ってから6年経った時に手放すことにしました。

お金を貯めていたので、新車に買い替えをする為です。

どこに売ったらステージアを高く売れるのかをスマートフォンで調査してみました。

すると、クルマ買取一括見積サイトを使うと良いことが分かったので、私のステージアはそこを使って売却をしました。

私のステージアは元々中古で購入したクルマだったけど、割と高い値段で売れたので嬉しかったです。

僕はファミリーカーとして、後席も広々としていて、トランクルームに荷物も沢山積めるステージアを買いました。

ステージアは、ほとんど会社に行くために使っていたのですが、連休の時にはたまに家族サービスとしてドライブ旅行をするのにも使っていました。

クルマが小さいと、家具屋や雑貨屋などで大きな物を購入した時に、クルマに載るか心配になると思いますが、その点、ステージアは後席を前に倒すことで、巨大なラゲッジスペースを確保できたので、安心して大きな物を買うことができました。

私たち家族の生活に多大な貢献をしてくれたステージアでしたが、新車で購入してから5回目の車検を受けた後に、他のクルマに買い替えすることにしました。

ボディの傷や塗装焼けなど、古さが目立ってきたからです。

ステージアは、自宅から数km離れた幹線道路沿いに店舗を構えていた地元の中古車買取・販売会社に売却しました。

僕のステージアは、かなり傷みのあったクルマでしたが、ことのほか高く売ることができました。
 

ステージア(STAGEA)のスペック(最終モデル)

 

ステージアのサイド

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 ステーションワゴン 281-360 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2,495-3,498 7.8-11 V型6気筒DOHC 215-280
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
270-363 4,765-4,820x1,760-1,790x1,510-1,550 1,550-1,720 FR/4WD

 

ステージア(STAGEA)の概要

 

STAGEA

ステージア(STAGEA)は、2007年まで日産自動車で販売されていたステーションワゴンです。

特徴

  • ステージアは、高級ツーリングワゴンなので、多くの荷物を積載可能です。
  • 2.5リッター燃料直噴エンジンと3.5リッターV型6気筒エンジンの2種類のパワーユニットを用意しています。
  • ステージアの4WD車は電子制御による前後輪トルク分配システムを採用しています(雪道走行に適したスノーシンクロモード付き)。
  • EBD付きABS(前後輪の加重状況に応じた制動力分配システム)などの多くの安全装置を搭載しています。
  • ドアミラーにヒーターが付いているので、雨天時でも良好なドアミラーによる後方確認が可能です。
  • ウイルスなどを除菌することができるプラズマクラスターイオンフルオートエアコンを採用しています。
  • 運転席パワーシートにより、電動でシート調整が可能です。
  • ステージアには、豪華さのあるRX系列と最低地上高を高くしSUVの雰囲気があるAR-X系の2系列のグレードが用意されています。

モデルチェンジ変遷

初代ステージア
(1996-2001年)
初代ステージアのWC34型を販売。
スカイラインと共通のシャーシとサスペンションを使っています。ロングボディなので、セダンタイプの車と比較するとより多くの荷物を積み込むことができます。
2代目ステージア
(2001-2007年)
2代目ステージアのM35型を販売。
前後の重量配分に優れた、フロントミッドシップのFMプラットフォームを採用しました。ボディ形状は先代と比較すると角が取れて、ソフトな印象のある外観となりました。


 

ナビクル車査定

page top