日産 ムラーノ(MURANO)売却時の買取相場価格

ムラーノ買取相場価格を知りたい方へ

 

日産のムラーノ

【ムラーノ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ムラーノ 2.5 250XL 2011年 9万km 69万円

ナビクル車査定


 

ムラーノを売却した人の口コミ情報

 
私は、北海道の中でも豪雪地帯の札幌に住んでいます。

土地柄にあったクルマという事でムラーノの4WD車に乗っています。

札幌では、市が雪が多く降る時は除雪作業をしますが、大抵は交通量の少ない夜間です。

日中に大雪が降った時は、降り積もった雪の上をクルマが走ることになります。

そんな場合でも、クルマの底部が地面から高い位置にあり、かつ4WD駆動のムラーノなら苦も無く走ることができます。

また、雪が降り積もると除雪した雪の山によって、交差点の見通しは悪くなるのですが、ムラーノはドライバーズポジションが高いので、周囲の状況を確認しやすいです。

私の様な雪が多く降り積もる地域にピッタリのムラーノでしが、購入をしてから13年経過した時に、古さが際立ってきたのでクルマを買い替えることにしました。

私のムラーノは低年式車なので、廃車にしないとならないかなぁと思っていたのですが、ダメ元でクルマ買取一括査定サイトで査定を申し込んでみました。
すると、1社だけ買い取り可能との返事を貰うことができたので、その車買取専門会社に私のムラーノを売却しました。

もし、買い手がいなかったら、廃車費用が掛かったので、ムラーノを売ることができて本当に嬉しいです。

SUV車の購入を検討していた時に、力強い、いかついデザインが気に入ってムラーノを買いました。

会社の通勤はもとより、僕はテニスが好きなので、予約したテニスコートに行くにもムラーノを利用しました。

真夏だと、ムラーノにクーラーボックスを積んで、クーラーボックスには氷とペットボトル飲料を入れて、テニスに行っていました。

テニスをしている最中に友達に、その冷えたジュースをあげるととても喜んでくれました。

また、ムラーノはトランクルームが広いので、オーブントースターや炊飯器などの中型の家電製品を買った時に、自宅に運ぶのにも重宝しました。

この様に僕の生活の様々な場面で役に立っていたムラーノでしたが、購入をしてから11年経った時に売ることを決心しました。

ムラーノを買った当所はボディデザインが気に入っていたのですが、最近ではデザインが古臭いと感じたからです。

自宅のパソコンを利用して、中古車を高く買い取りしてくれるところを探した結果、ネット中古車一括見積りサイトを見つけることができました。

このサイトで僕のムラーノを売却したのですが、年式の古いクルマにも関わらず、かなり良心的な価格で買い取りをして貰うことができました。

私は、普段は街乗りしかしないのですが、万一の場合に備えてムラーノを購入しました。

ムラーノにして良かったと思ったのは、関東平野に大雪が降った時です。

タイヤは冬季は、他のクルマと同様にスタッドレスにしていたのですが、他のクルマは道路の大雪で立ち往生をしていました。

私のムラーノは4輪駆動車だったので、大雪でもスタックすることなく、スムーズに走ってくれました。

また、豪雨が降って道路が水浸しになっている時でもムラーノは車のボトムが高い位置にあるので浸水を気にすることなく走ることができました。

ムラーノを利用して思ったことは、自然災害に強い車だという事です。

その後、ムラーノは5度目の車検が来る前まで、乗り続けてた後に、同じようなクロスオーバーSUVを新車で購入しました。

ムラーノは、新車を購入した地元の自動車ディーラーに下取りにだしました。

いつも、私だけでなく親も利用している自動車ディーラーなので、新車を購入する時には、オプションなどをサービスして貰うことができました。

ムラーノは、切子グラスを彷彿とさせる、エッジの利いたデザインが好きだったので買いました。

会社へは電車通勤なので、ムラーノはほぼ週末にしか乗りませんでした。

ムラーノを買った理由は、自分の行動範囲を広げるためです。

車が無いと徒歩か電車で行けるところにしか行けませんが、クルマを持てば時間の許す範囲で、離島を除き日本中を自由に移動することができます。

ムラーノを買ってからよく行くようになったのは、海です。

冬は寒いので海にはいきませんでしたが、春から夏、そして秋はムラーノで海によく出かけました。

海の潮の香をかぐと、自然とリラックスすることができるんですよね。

僕の活動範囲を大幅に拡大してくれたムラーノですが、4回目の車検を通した後、1年半後に売ることにしました。

買い替えのタイミングだと思ったからです。

次に僕は買ったのは、今は常識になりつつあるハイブリッドカーです。

次に買う車の購入負担を軽くしたかったので、ムラーノを高く売りたいと思いました。

スマホで中古自動車を高額売却するための方法を調べたのですが、中古車一括見積りサイトを利用するのがベストだと分かりました。

中古車一括見積りサイトで僕のムラーノを売ったのですが、中古車オークションで売却するよりも良い値段で売ることができました。
 

ムラーノ(MURANO)のスペック(3代目モデル)

 

ムラーノの前横部分

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 5ドアクロスオーバーSUV 305-499 5
総排気量[L] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2.5/3.5 8.9-11.6 直4DOHC/直4DOHCスーパーチャージャーハイブリッド/V6 170-260
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
245-336 4,845x1,885x1,700-1,730 1,670-1,850 FF/4WD

 

ムラーノ(MURANO)の概要

 

MURANO

ムラーノ(MURANO)は、日産自動車が製造・販売する大型サイズのクロスオーバーSUVです。

特徴

  • 世界100カ国以上で販売が行われている人気車種
  • 洗練された曲線美の外装デザイン
  • ドライブが楽しくなる高品質なインテリア
  • 新開発のサスペンションでスポーティな走りにも対応
  • 操舵感の良い車速感応式のパワーステアリング
  • 荷室を分割する機構が備わっているので利便性が良い
  • エンジンノイズやロードノイズを抑える遮音・吸音対策で静かな乗り心地

モデルチェンジ変遷

初代ムラーノ
(2002-2008年)
初代ムラーノのZ50型を販売。
北米向けに販売を開始したが、日本を含めた多くの国々のマーケットから販売の要請があり、最終的には世界の多くの国々で販売をするという世界戦略車となりました。日本国内では、エクステリアの優れたスタイリングにより2004年にグッドデザイン賞を受賞しています。車体のプラットフォームには日産自動車の中大型FF車用のプラットフォームであるFF-Lプラットフォームを採用しており、サスペンションは他車種と共通のものを使用して、信頼性の確保とコストダウンを実現しています。
2代目ムラーノ
(2008-2015年)
2代目ムラーノのZ51型を販売。
先代の世界市場での好評を受けてグローバル市場をターゲットとして、開発が行われました。先代のモダンかつ個性的なフロントフェースを受け付きつつ、より洗練された外装デザインとなりました。内装は、ステアリングホイールとフロントシート、ダッシュボードのデザイン一新されました。新開発されたツインオリフィス車速感応式パワーステアリングとショックアブソーバーを搭載することで、操縦応答性と乗り心地の改善が行われています。
3代目ムラーノ
(2014年-現在まで)
3代目ムラーノのZ52型を販売。
このモデルチェンジにより車幅が1.9mを超えており、日本の狭い道路事情にマッチしないことから、日本市場での販売は行われていません。3代目の主な販売先は北米と中国となっています。ボディのフロント部分はV型のフロントグリルとその両脇に鋭く切れ込んだヘッドライトがあり、インパクトの強いデザインとなっています。また、インテリアはラウンジを彷彿させる様な、高級感のある仕上がりになっています。エンジンの摩擦ロスなどの低減などにより、先代と比較して燃費は約2割も向上しています。

 

ナビクル車査定

page top