日産 NV150 AD売却時の買取相場価格

NV150 AD買取相場価格を知りたい方へ

 

日産のNV150 AD

【NV150 AD買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
NV150 AD DX 2018年 1万km 114万円

楽天 無料愛車一括査定


 

NV150 ADを売却した人の口コミ情報

 
私は保険外交員をやっています。

NV150 ADは、客先周りの営業車として使っています。

パソコンや資料、契約書などをクルマに積むのですが、NV150 ADには十分すぎるぐらい荷物スペースがあります。

インパネの速度メーターは大型のアナログ式なので視認性が良く、また、エアコンやラジオなどのボタンは大型なので操作しやすいです。

また、私が購入したNV150 ADは4WDだったのですが、雪が降った日でもスリップすることなく安定した走りを提供してくれるので安心して走ることができます。

NV150 ADは長らく私の仕事をサポートしてくれていたのですが、3度目の車検を通した後に、同じようなコンセプトのステーションワゴンに買い替えをしました。

今まで乗っていたNV150 ADは高く売りたかったので、スマホで調査して知った、クルマ買取一括査定サイトを使って売却しました。

このサイトを使ったことで、複数のクルマ買取専門業者から買取のオファーを頂きました。

私は、最も割のよい条件を出してくれたクルマ買取専門業者に私のNV150 ADを売ることで、お得にクルマの乗り換えができました。

私は、会社相手に、消耗品のオフィス用品の販売を行っています。

例えば、コピー用紙やボールペンなどの筆記用具、ホッチキスの針やセロハンテープ、のりなどです。

新規顧客の開拓もしますが、大体が既存の法人顧客に在庫切れになりそうな商品を届ける仕事をしています。

商品を運搬する為に使っていたのが、日産のNV150 ADです。

NV150 ADの荷室はとても広く、A4コピー用紙の箱だと90個程度も積載することができます。

つまり、何件もの法人顧客の所を一度に回ることができるという事です。

その分、仕事効率も良くなります。

この様に私の仕事にとって不可欠な存在となっていたNV150 ADでしたが、新車で買ってから9年ほど経った時点で、総走行距離が10万kmをオーバーした過走行車となってしまったので、新たにクルマを購入しました。

仕事用のクルマとして利用してきたNV150 ADは、新しいクルマを購入する際に下取り用のクルマとして新車を買った自動車販売会社に引き取ってもらいました。

下取用のクルマがあったので、新しいクルマはかなり大幅に車両本体価格を値引きしてもらうことができました。

僕の趣味は、ラジコン飛行機を飛ばすことです。

最近では、飛行機の他にドローンを飛ばすのにもハマっています。

ラジコンを積んで、飛ばすことができる場所まで移動する為にNV150 ADを使っています。

ドローンの良い所は、その場でホバーリングできるので、定点からのカメラ撮影や、スロースピードでの飛行による撮影をすることができるという事です。

ラジコン飛行機にもカメラを搭載することができますが、飛行スピードが速すぎるので、地上のある部分を上空から映したいといった用途には不向きです。

NV150 ADは私の趣味に無くてはならない存在でしたが、買ってから6度目の車検を通す前に、同じような荷室の広いバンに買い替えをしました。

NV150 ADはすでに低年式車となっていたので、売れるか不安でしたが、ネットで評判の良かった中古自動車一括査定サイトに査定の申込みをしてみました。

すると、2社が買い取りに名乗りを上げてくれたので、より高い買取額を提示してくれた方に僕のNV150 ADを売却しました。

僕は独身で独り身なのですが、長期連休にロングドライブに出かけるのが趣味です。

ロングドライブに出かける時は、出来るだけお金を節約してその分色々な場所に行きたいと考えているので、基本的にホテルや旅館に泊まらずに車中泊をしています。

NV150 ADは荷室の縦方向の長さが190cm以上あるので、布団を敷いてクルマの中で寝ることができます。

お風呂は旅先で銭湯や温泉、健康ランドなどに入りに行きます。

宿代が浮くので、その分をガソリン代に回すことで、出費を抑えて長旅をすることができます。

こんな感じで僕のドライブ旅行で宿としても活躍してくれていたNV150 ADでしたが、購入から11年ほど経った時に新車を購入することを決心しました。

スマートフォンを活用して、NV150 ADを高く売る方法をチェックしたのですが、中古車買取一括見積サイトを使えば高額売却を実現できることが分かりました。

そのサイトで自分のNV150 ADの査定を頼んだのですが、合計3社のクルマ買取専門会社からE−MAILで査定額を送って頂くことができました。

その査定額を比較した結果、最も高い値段をつけてくれたクルマ買取専門会社に自分のNV150 ADを売りました。
 

日産 NV150 ADのスペック(現行モデル)

 

NV150 ADの側面

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 5ドア ライトバン 155-193 2/5
総排気量[L] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1.5/1.6 13.0-17.4.(JC08) DOHC直列4気筒 111/109
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
148/150 4,395x1,695x1,500 1,140(FF)/1,270(4WD) FF/4WD

 

NV150 ADの概要

 

エーディー

NV150 ADは商用のライトバンで、日産車体が製造を行い、日産自動車が販売しています。

特徴

  • フロントグリルとヘッドライトが一体となってU型を構成しており、ダイナミックな印象を与えるフロントフェイス
  • 商用ならではのシンプルで使いやすい各種操作パネル
  • 環境保全に優れたクリーンな低排出ガス車
  • 燃費表示機能付の液晶オド・ツイントリップメーターで、燃費を意識した経済的な運転を支援
  • どの様な回転域でも扱いやすく、かつ高出力でオールアルミ製の軽量エンジンを搭載
  • 2WD車のトランスミッションには、エクストロニックCVTを採用して、スムーズな走りと燃費の良さを両立
  • 荷室の低床化を実現するためのリアサスペンションを採用
  • 悪路や凍結路面、急な坂道でも安心して走れる四輪駆動モデルを用意
  • 前方のクルマだけでなく人も検知して衝突を防止する「エマージェンシーブレーキ」を搭載
  • 走行車線からはみ出た場合に警告を発する車線逸脱警報(LDW)を搭載
  • タイヤの横滑りが起きた場合にエンジン出力やブレーキを調整して走行安定性を確保するビークルダイナミクスコントロール(VDC)を搭載
  • 広範囲に明るく照らす最適配光2灯式C.S.R.ハロゲンヘッドランプを採用(対向車への眩しさを防止するマニュアルレベライザー機能付き)
  • ミカン箱が40箱程度も詰める大容量のラゲッジスペース
  • バックドアは大きく上に開き、荷室開口部は大きいので、荷物の積み下ろしが楽
  • 前席部分にも収納のためのスペースを多数確保
  • AC100V・100Wの電源コンセントがあるので、家電製品を利用できる
  • 年間を通して快適な室内環境を維持するためのマニュアルエアコンを搭載

モデルチェンジ変遷

初代ADバン
(1982年1990年)
初代ADバンのVB11型を販売。
販売系列ごとに名称が異なり、日産系販社は「ダットサンADバン」、サニー系販社は「サニーADバン」、チェリー系販社は「パルサーADバン」という名称で販売されました。駆動方式は前輪駆動のFFのみ設定されました。
2代目ADバン・ワゴン
(1990年-1999年)
2代目ADバン・ワゴンのY10型を販売。
駆動方式はFFとパートタイム4WDが設定されています。全てのグレードで5ドア、5人乗りとなっています。
3代目ADバン
(1999年-2008年)
3代目ADバンのY11型を販売。
基本構造は2代目ウイングロードと同じ物を採用して、信頼性の確保とコストダウンを図っています。運転席エアバックを標準で装備しています。
4代目NV150 AD
(2006年-現在まで)
4代目NV150 ADのY12型を販売。
3代目ウイングロードの基本的なコンポーネントを共有しています。トランスミッションは4速ATのみで、MT車の設定はありません。NV150ADより上位仕様の派生車種として、ADエキスパートも販売されています。

 

楽天 無料愛車一括査定

page top