日産 デイズ(DAYZ)売却時の買取相場価格

デイズ買取相場価格を知りたい方へ

 

日産のデイズ

【デイズ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
デイズ ハイウェイスターX 2014年 2万km 45万円

かんたん車査定ガイド


 

デイズを売却した人の口コミ情報

 
排気量が少なく維持費の掛からない軽自動車でも、長距離ドライブを楽に楽しむことができるクルマとしてデイズを購入しました。

軽自動車というと非力で、高速道路の走行には向いていないというイメージがありましたが、その常識をデイズは覆していたので買いました。

デイズには、プロパイロット機能というシステムが搭載されており、前を走る車との車間距離を一定に保ち、また車線の中央から車が外れない様に自動制御をしてくれます。

このデイズのプロパイロット機能は、高速運転でのドライバーの運転負担を大幅に減らすことができます。

デイズは、仕事先に行くための毎日の足としてだけでなく、会社が休みの時には、観光目的のロングドライブにも出かけました。

僕の生活を充実したものにしてくれていたデイズでしたが、買ってから4度目の車検を完了して1年後に売却をしました。

デイズはとても良いクルマだったのですが、今では主流となりつつあるハイブリッドカーに早く乗ってみたかったからです。

デイズの売り先をスマホを使って検討したのですが、クルマ買取一括査定サイトを使えば、複数の中古車買取業者から買取額の見積りを貰うことができ、比べた上で売却できることが分かりました。

自分のデイズもそのサイトを使って売ったのですが、トータルで5社の中古車買取業者から査定額を示して頂くことができました。

もちろん、僕のデイズに対して一番良い価格を付けてくれた中古車買取業者に僕のクルマを売りました。

私の家は路地裏にあり、狭い道を通らないと沿道に出ることができません。

そのため、車幅のあまりない軽自動車のデイズを買いました。

デイズは、最小回転半径が4.5mなので、路地裏の曲がりが度でも不安を持つことなく曲がることができます。

また、運転席からの視界は良好なので、前方だけでなく左右の確認もすごくやりやすいです。

この様に私の生活環境にぴったりとマッチしたデイズでしたが、新車として買ってからちょうど10年目に、別の軽自動車に乗り換えをすることにしました。

乗り換えに掛かる費用負担を軽減したかったので、今まで使ってきたデイズは高く売りたいと思っていました。

スマートフォンでどこに売ったら得なのかを調べた所、ネット中古自動車買取一括見積りサイトを使うと良いことが分かりました。

そのサイトを利用して、私のデイズを売ったところ、予想していた以上に高い値段で買い取りをして貰うことができました。

小さいクルマなので運転がし易そう、そして運転席前のインパネのメーターが大型で見やすい、さらにエアコンなどのスイッチが大型で操作しやすいといった理由から、私はデイズを購入しました。

私は、免許を取ったばかりの初心者ドライバーだったので、とにかく楽に運転できそうなクルマが欲しくて、その結果選んだのがデイズだったのです。

免許を取ってから半年ぐらいの間は、まだ運転に自信がなかったので通勤と近所への買い物ぐらいしかデイズを使っていませんでした。

ですが、そのあとは、ちょっと運転に自信がついたので、友達を連れて観光ドライブに出かける様になりました。

観光地では珍しい物を見たり、その土地で美味しいと言われている人気ラーメン店に行ったりしました。

この様に、私が貴重な体験をするのを手助けしてくれていたデイズですが、5回目の車検を受ける前に、古くなったので買い替えすることを決心しました。

次に買ったクルマは、丸型ライトの可愛らしい軽自動車です。

今まで乗っていたデイズは、新車の軽自動車を購入した際に、下取車として自動車販売会社に渡しました。

デイズがあったおかげで、新車はサービス価格で購入することができました。

私は、ぶっちゃけクルマの運転が下手です。

今は、デイズに乗っているのですが、その前の車はよくバンパーをこすったり、車庫入れでも何度もハンドルを切り返して、やっとクルマを収納するという事をやっていました。

デイズを購入した決め手は、ボディサイズがコンパクトな軽自動車なので、運転していてクルマの大きさを把握しやすいこと、そして駐車の際に周囲をカメラで見ることができ、人や自転車等の動く物体があればブザーで警告してくれるという便利な機能があったからです。

デイズに乗り換えてから、クルマを擦ることがなくなり、少しだけ自分の運転技術に自信を持つことができる様になりました。

デイズは、その後、約10年以上乗り続けたのですが、もう替え時だろうと感じた時に、デイズと同じように駐車入れのアシスト機能が付いている軽自動車に買い替えをしました。

自宅に家族で共有しているパソコンがあるのですが、そのパソコンでデイズを高額で売ることができなかを調べてみました。

すると、車買取一括査定サイトというのがあり、そこに査定を申し込むと複数の買い取り業者から査定の提示を受けることができることが分かりました。

私のデイズは車買取一括査定サイトを使って売ったのですが、査定額の比較をした上で売却できたので、低年式車にしては高い価格で売ることができました。
 

デイズ(DAYZ)のスペック(現行モデル)

 

デイズの背面

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 5ドア軽トールワゴン 115-164 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
659 21.8-25.8(JC08) 直列3気筒DOHC 49/64
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
59/98 3,395x1,475x1,620 830-920 FF/4WD

 

デイズ(DAYZ)の概要

 

DAYZ

デイズ(DAYZ)は、日産自動車と三菱自動車工業の合弁会社であるNMKVが開発をして、三菱自工が製造を行い、日産が販売をしてる軽自動車のトールワゴンです。

特徴

  • 軽自動車ながらも大型グリルと切りあがったヘッドライトによりスポーティな印象のあるフロントデザイン
  • 個性を出せる14色のボディカラー
  • 天井が高くゆとりのある開放的な居住スペースを確保
  • 駐車場でのアクセルとブレーキの踏み間違いによる衝突を防止する「踏み間違い衝突防止アシスト」を搭載
  • 前方カメラで対向車や先行車を検知することで、ヘッドライトを自動でロー・ハイを切り替え
  • 夏の日差しの強い日でも安心のIRカット&スーパーUVカットガラス採用により、室内に入り込む赤外線と紫外線をカットして日焼けを抑制
  • 丸型をふんだんに用いたソフトさを感じる操作パネル
  • 環境にやさしく経済的なエコシステムとして「停車前アイドリングストップ」と減速エネルギーで発電した電気をバッテリーに蓄える「バッテリーアシストシステム」を搭載
  • スピードメーターなどは運転手にとって見やすい大型の「ファインビジョンメーター」を採用
  • 燃費の良いアクセル操作ができているかを確認できる「エコドライブインジケーター」を搭載
  • アクセルワークに応じたナチュラルなパワーフィーリングの「自然吸気エンジン」と力強い走りができる「ターボエンジン」を用意
  • スムーズな変速が可能な副変速機付エクストロニックCVTをトランスミッションに採用
  • 安全性向上による重量アップを軽量ボディにより相殺して、車両重量のアップを抑制
  • フロントバンパーやルーフ後部の形状の最適化などにより優れた空力性能のボディを実現
  • 車だけでなく人との衝突も緊急ブレーキで回避が可能な「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」を搭載
  • 上質感と快適さを兼ね備えたリヤシート
  • リヤシートのスライド機構や前に倒した際のフルフラット機構などにより、荷物の量に応じたシートアレンジが可能
  • スポーティな走りとプレミアム感にこだわった「デイズ ハイウェイスター」モデルあり

モデルチェンジ変遷

初代デイズ
(2013年-現在まで)
初代デイズのB21W(AA0)型を販売。
新開発された軽量かつコンパクトな3気筒3B20型エンジンを搭載しています。前輪駆動のFF車と悪路に強い四輪駆動の4WD車が販売されています。

 

かんたん車査定ガイド

page top