日産 NV200バネット(NV200 VANETTE)売却時の買取相場価格

NV200バネット買取相場価格を知りたい方へ

 

日産のNV200バネット

【NV200バネット買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
NV200バネット 2015年 1万km 126万円

楽天 無料愛車一括査定


 

NV200バネットを売却した人の口コミ情報

 
私は、宅配寿司店を経営しています。

お客様からお寿司の注文があった時は、すぐにお寿司を握った後、NV200バネットに乗ってお客様のお宅に伺っています。

また、すしネタのお米と魚を仕入れる際にもNV200バネットを使っていました。

私が使っているのはNV200バネットのバンタイプなのですが、バンタイプは荷室が広いので、突発的に大きな荷物を運ばなければならなくなった場合でも、対応することができました。

例えば、NV200バネットで調理台などを運んだこともありました。

私の仕事を様々な形で支援してくれていたNV200バネットですが、買ってから7年目に同種類のバンに買い替えをしました。

古くなったNV200バネットの処分を考えたのですが、ネットで調べた結果、クルマ買取一括査定サイトで売却すると高く売れることが分かりました。

クルマ買取一括査定サイトで私のNV200バネットを売却したのですが、中古自動車市場での取引価格以上の高い値段で売ることができました。

僕の家は、僕の両親と長男である自分、そして自分の妻と二人の子供がいる6人家族です。

我が家のファミリーカーとして、NV200バネットのワゴンタイプを購入しました。

普段は、私が会社へ行くための通勤用として使っているのですが、GWや夏季の長期休暇などには、家族そろって全員で旅行に出かけるのに用いています。

普段は、僕は仕事ですごく多忙なので、なかなか家族を顧みることができないので、その埋め合わせという意味を込めて、家族サービスとして旅行に出かける様にしています。

観光地に行き、その地場で有名な人気の飲食店へ行って食事を楽しむ様にしています。

この様に、我が家の家族の絆をより強固なものにするのに役立ってくれていたNV200バネットですが、年月が経って低年式車となったので、クルマを新車に買い替えました。

今まで愛用していたNV200バネットは、新車を購入する際の下取車として自動車販売会社に引き渡しました。

下取りのクルマを用意できたので、新車は破格の値段で購入をすることができました。

僕は、サッカーとスノボーが趣味です。

そんな僕が乗っているクルマはNV200バネットです。

NV200バネットは、荷室が広いのでとても使い勝手が良いです。

NV200バネットの後部ガラスはスモークにしているので、サッカーやスノボーをする時は、車内で着替えをすることができます。

また、スノボーはNV200バネットの屋根にスノボー用のキャリアーを付けなくても、車内に積み込むことができます。

普段は会社の通勤にも使っているので、年がら年中、NV200バネットを利用しています。

そのため、買ってから8年程度で走行距離の多い過走行ぎみのクルマとなってしまいました。

新しく買ったクルマは雪道に強いSUV車なのですが、出来るだけ自動車ローンを組む金額を抑えるために、NV200バネットを高く売る必要がありました。

中古車を高く売るにはどうしたら良いかを家のパソコンで調べたのですが、インターネット中古自動車買取見積サイトで売ると高く売却出来ることが判明しました。

僕のNV200バネットはもちろん、そのサイトを使って売ったのですが、かなり高い値段で売れたので、新車購入の為に自動車ローンで借りなければならない借金を少なくすることができました。

私は地元でブティックを経営しています。

「商品である衣類の仕入れ」と「購入をされたお客様から配達を依頼された」時のクルマとして、NV200バネットを用いています。

衣類は、段ボール箱に詰めて運ぶ場合が多いのですが、人が一人でなんとか抱えることができる大きさの段ボール箱なら30個程度は余裕でNV200バネットに積むことができます。

また、NV200バネットは、リアドアを上に跳ね上げた時に、後部に開口ができるのですが、この部分が高さも幅もあるので、とても荷物の積み降ろしがしやすいです。

また、荷室の底面地上高が低いので、重たい荷物でも苦労することなくNV200バネットに積むことができます。

私の仕事上、欠かせない存在だったNV200バネットですが、購入してから4度目の車検を経た後、次のクルマに買い替えをすることを決めました。

スマホを使ってクルマを高く売る方法について調べたのですが、中古車買取一括見積サイトを使えば、ベストプライスで売ることができることを知りました。

このサイトで私のNV200バネットの買い取り査定を依頼したのですが、その後、3社ほどのクルマ買取業者から買取可能との打診がありました。

私は、その買取業者を比べて、最も高く売ることができるクルマ買取業者に私のNV200バネットを買い取りして貰いました。
 

NV200バネット(NV200 VANETTE)のスペック(現行モデル)

 

NV200バネットのサイドデザイン

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 5ドアバン・5ドアワゴン 173-244 2or5(バン)/5or7(ワゴン)
総排気量[L] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1.6/1.5 12.0-14.0(JC08) 直4DOHC/直4ディーゼル 109/86
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
152/200 4,400x1,695x1,850-1,885 1,200-1,370 FF/4WD

 

NV200バネット(NV200 VANETTE)の概要

 

VANETTE

NV200バネット(NV200 VANETTE)は、ワゴン形状の乗用車とライトバン・ミニバン形状の商用車で、日産自動車が製造及び販売を行っています。

特徴

  • フロントフェイスは全体的に丸みがあり、グリルと一体になった切りあがったヘッドライトによってスタイリッシュなデザイン
  • 実用性の高いシンプルなインパネ
  • 車両情報ディスプレイにより、燃費確認ができ、燃費を意識した走りが可能
  • 重さが軽く、音の静かなオールアルミ製のエンジンで、静粛性と軽快な走りを両立
  • 濡れた路面や急な坂道、雪道などにも強い四輪駆動モデル(4WD)も用意
  • トランスミッションには、操作性がよく、高い伝達効率の「フルレンジ電子制御4速オートマチック」と「5速マニュアル」を用意
  • 最小回転半径はFF車は5.2m、4WD車は5.4m、かつフロントタイヤから前部分とリアタイヤから後ろ部分のボディの張り出しが少ないので、狭い道路でも軽快な走行が可能
  • 荷室フロアは地面から近い低床設計としており、荷室は幅もあるので、大きな荷物や重い荷物もスムーズに積み込みや荷下ろしが可能
  • 荷室容量は3700リッターで、最大積載量600kgなので、たっぷりと荷物を積み込むことが可能
  • ドライバーのアイポイントが高い位置にあるので、視界が良好
  • フロントシートは立体構造で、ドライバーをホールドすることで、カーブや悪路などでも姿勢を崩すことなく安定した運転が可能
  • 車椅子のまま乗り込みが可能な福祉車両もあります

モデルチェンジ変遷

初代バネット
(1978年-1988年)
初代バネットのC120型を販売。
サニーキャブ・チェリーキャブの後継モデルとしてサニーバネット・チェリーバネットの名称で登場しました。ボディタイプには乗用モデルのバンと多くの荷物を積載できるバンとトラックがありました。
2代目バネット
(1985年-1994年)
2代目バネットのC22型を販売。
搭載エンジンには1.5リッターと2.0リッターが用意されました。またAT車は3速仕様でした。
3代目バネット
(1994年-1999年)
3代目バネットのSS/SE型を販売。
マツダからボンゴのOEM供給を受け、日産ブランドで販売をしていました。ワゴンタイプはなく、バンとトラックのみ販売されました。
4代目バネット
(バン:1999年-2017年/トラック:1999年-2016年)
4代目バネットのSK型を販売。
先代と同様にマツダからOEMを受けて販売しています。フルモデルチェンジにより、内装は計器パネルが、外装は窓枠などの形状が変更となりました。また、パワーユニットは電子制御タイプのエンジンにガソリン、ディーゼル共に改善が行われました。
5代目NV200バネット
(2009年-現在まで)
5代目NV200バネットのM20/VM20/VNM20型を販売。
世界戦略車として、日本国内だけでなく海外でも多くの国で販売されています。日産のFF車用のBプラットフォームが用いられ、荷物の積み下ろしを楽にする為に低床設計が施されました。車両後部の荷室空間だけでなく、運転席周りにも多くの収納スペースが用意されています。

 

楽天 無料愛車一括査定

page top