日産 NT100クリッパー(NT100 CLIPPER)売却時の買取相場価格

NT100クリッパー買取相場価格を知りたい方へ

 

日産のNT100クリッパー

【NT100クリッパー買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
NT100クリッパー DX 農繁仕様 4WD 2018年 1万km 69万円

ナビクル車査定


 

NT100クリッパーを売却した人の口コミ情報

 
僕は海鮮居酒屋を経営しています。

お店でお客様に提供する魚や貝などを仕入れるために魚市場に行って買い付けをするのですが、買い付けた魚や貝を運ぶ為にNT100クリッパーを使っています。

お店にはいけすがあるので、活魚の魚やイカを購入することもあります。

活魚を扱うときは海水を使うので、その塩分の為に、NT100クリッパーは購入から8年程度でかなり錆が目立ってきました。

そのため、買い替えることにしたのですが、NT100クリッパーをどこに売るかを検討しました。

パソコンで調べたのですが、インターネット経由で利用できる中古自動車一括見積サイトを使ってクルマを売れば高額売却できることが判明しました。

私のNT100クリッパーはこのサイトを使って売ったのですが、軽トラックにも関わらず、高額で売ることができました。

僕は米農家を営んでいます。

肥料を運んだり、除草剤や除草剤を撒く機械を運ぶのにNT100クリッパーを利用しています。

NT100クリッパーは、軽自動車なのでボディサイズが小さい割には荷台が広く、多くの荷物を運ぶことができます。

そして、NT100クリッパーはコンパクトな形状なので、細い農道でもスイスイと走ることができます。

農家にとっては、軽トラックは必要不可欠で、もし軽トラックがなかったとしたら、農家を廃業せざる負えなくなります。

それぐらい、農家にとっては軽トラックは重要な農機具と言えます。

僕が使っていたNT100クリッパーは、ほぼ毎日、農作業で使っていたため、ボディにキズが沢山できていました。

そのため、4度目の車検をパスして、しばらくしてから新しい軽トラックに買い替えをしました。

今まで乗ってきたNT100クリッパーは状態は良くなかったのですが、出来るだけ高く買い取って貰いたかったので、スマホを使ってその方法を調査してみました。

すると、車買い取り一括査定サイトを使って売ると最高値で売れることが分かりました。

僕のNT100クリッパーは、このサイトを使って売却をしたのですが、ボディに細かい傷が多くありコンディションの良くないクルマだったにも関わらず、買い取りしてもらうことができました。

僕は、親の家業を引き継いで畳屋をやっています。

主な業務内容は、畳の生産と販売です。

昔と比べると和室が減ったので、畳の需要は減りました。

ですが、一戸建ての場合は1室は和室にされる方が多いです。

畳は、表が摩耗した場合は表と裏を入れ替えることで、約20年ぐらいは使えます。

20年ぐらいたったら畳は交換する必要があります。

当店では、新築の家用の畳、そして古くなった畳みを交換するための畳を販売しています。

畳は、普通乗用車で運べる大きさではないので、当店では軽トラのNT100クリッパーを使って、購入されたお客に商品をお届けして、畳の張り替え作業を行っています。

また、古い畳は回収を希望されることが多いのですが、NT100クリッパーに積んで回収をしています。

このように当店の業務に欠かせないクルマだったNT100クリッパーですが、買ってから12年目に新車の軽トラに買い替えをしました。

さすがに、古さが目立ってきたからです。

新車の軽トラを買う時にNT100クリッパーは、下取りとして自動車販売会社に引き渡しをしました。

下取りのクルマとしてNT100クリッパーを用意したので、新車の販売価格は少しサービスして貰うことができました。

私は、ナスとトマトの生産を行っている野菜農家です。

野菜の生産に使う資材を運んだり、収穫した野菜を運ぶためにNT100クリッパーを利用しています。

NT100クリッパーは、軽トラでコンパクトなので、女性の私でも運転がしやすいです。

また、私が購入したNT100クリッパーは4輪駆動なのですが、それにも関わらず燃費性能がよく、ガソリン代がさほど掛からない点も気に入っています。

さらに、軽自動車なので、自動車任意保険、車検、クルマに関する各種税金も安上がりな点も評価できる点です。

この様に私の農作業を支えてくれていたNT100クリッパーでしたが、5回目の車検が来る前に同じような軽トラに乗り換えをしました。

古さの為に、ボディや足回りなどに錆が出始めたからです。

スマートフォンでネット検索をして、私のNT100クリッパーの売り先を探してみました。

すると、高く売れると評判の中古車買取一括査定サイトを探し出すことができたので、そのサイトで私のNT100クリッパーを売りました。

錆が目立ち始めて、あまり状態の良いクルマではありませんでしたが、それでも買い取りをしてくれる車買取業者を見つけることができたので良かったです。
 

NT100クリッパー(NT100 CLIPPER)のスペック(現行モデル)

 

NT100クリッパーの横側

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
日産自動車 2ドアキャブオーバー型トラック 94-125 2
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
658 17.0-19.6(JC08) 直3DOHC 50
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
63 3,395x1,475x1,765 690-740 FR/4WD

 

NT100クリッパー(NT100 CLIPPER)の概要

 

CLIPPER

NT100クリッパー(NT100 CLIPPER)は、セミキャブオーバー型の軽自動車トラックで、日産自動車から販売されています。

特徴

  • 大型のフロントガラスとヘッドライトで実用性の高いフロントデザイン
  • スピードメーターや各種スイッチは大型で視認性がよく、使いやすい
  • 荷台の地面からの高さは低いので、荷物の積み降ろしが容易
  • 広々とした荷台で、ビールケースなら60ケース積載可能
  • 運転席・助手席部分は広い空間を確保しており、快適
  • ドア開口部は広いのでクルマへの乗り降りがスムーズ
  • シートは14段階で前後にスライドでき、最大で14cmの前後方向調整が可能
  • パワーステアリングを搭載しており、ハンドルの切り返しが楽にできる
  • 簡単操作のマニュアルエアコン(一部もモデル)
  • フロントドアとリアのガラスは断熱グリーンガラスを採用
  • キャビン内には多くの収納スペースがあり、仕事道具の収納が可能
  • 荷台を含めて、錆に強い防錆鋼板を使用
  • ボディの塗装は3層構造で、しっかりとボディをガード
  • 錆の発生防止の保証付き(ボディ外板表面積3年、ボディ外板穴あき錆5年)
  • 燃費が良いのでランニングコストを抑えることが可能
  • 軽トラックで最高レベルの最小回転半径(3.6m)で、狭い道でも走行が可能
  • 可変バルブタイミングを搭載してパワーと低燃費を兼ね備えた「オールアルミ製DOHC12バルブエンジン」を採用
  • 衝突安全性を確保しつつ、高張力鋼板を使用することで軽量化を図り、低燃費を実現
  • 四輪駆動車は、2WDと4WDの切り替えをワンタッチで行える「パートタイム4WD」を搭載
  • 悪路でも路面に車体底部を接触しづらくする為に、前輪と後輪の距離を短くしたショートホイールベースを採用
  • 56km/hオフセット衝突法規をクリアした衝撃吸収ボディを採用
  • 万一、衝突した場合に乗員のダメージを緩和するための運転席・助手席SRSエアバッグを採用
  • 特装車として、保冷車・高あおり仕様の多目的ダンプ・垂直式リヤゲートリフター付トラックがあります

モデルチェンジ変遷

初代NT100クリッパー
(2003年-2013年)
初代NT100クリッパーのU71T/U72T型を販売。
三菱自動車から軽自動車トラックのOEM供給を受けて、販売を開始しました。
2代目NT100クリッパー
(2013年-現在まで)
2代目NT100クリッパーのDR16T型を販売。
三菱自動車が商用の軽自動車から撤退したことを受けて、スズキから軽トラック「キャリイ」のOEMを受けて、2代目として販売をしています。

 

ナビクル車査定

page top