マツダ RX-8売却時の買取相場価格

RX-8買取相場価格を知りたい方へ

 

マツダのRX-8

【RX-8買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
RX-8 タイプRS 2011年 9万km 34万円

かんたん車査定ガイド


 

RX-8を売却した人の口コミ情報

 
私は、無類のクルマ好きです。

兼ねてからロータリーエンジンを搭載したクルマに乗ってみたいと思っていたので、マツダのRX-8を購入しました。

ロータリーエンジンを搭載したRX-8に最初に乗った時の感想は、評判通りエンジンのふけあがりが良いという事です。

アクセルを踏み込むと、エンジンはもたつくことなくスムーズに高回転まで回ってくれます。

また、RX-8は、今どき珍しい後輪駆動車だったので、アクセルワークによってもクルマの挙動を操ることができる車でした。

毎日の運転を楽しい物に変えてくれた僕のRX-8でしたが、購入をしてから12年が経った時に、クルマの乗り換えタイミングが来たと感じたので、別のスポーティな車を新たに購入しました。

新車は自動車ローンを組んで購入をしたのですが、その返済負担を軽くしたかったので、今まで愛用してきたRX-8を高く売りたいと考えていました。

そこで、家にあるPCで中古車を高く売却するための方法を調査したのですが、クルマ買取一括査定サイトを使えば高く売れることが判明しました。

私のRX-8はそのサイトを使って売ったのですが、低年式車だったにも関わらず、そこそこ高い値段で売れたので、自動車ローンの返済を少し楽になりました。

僕は、イニシャルDという漫画を見て育った世代です。

そのイニシャルDでは、様々な国産のスポーティな車が登場するのですが、その中でも僕はRX-7がお気に入りでした。

学校を卒業して働くようになったのですが、僕が働き始めた時にはすでにRX-7は絶版車となっていたので買えませんでした。

RX-7の代わりとも言えるRX-8がマツダから販売されていたので、僕はRX-8を購入することにしました。

RX-8もロータリーエンジンを搭載していたし、なによりRX-8のフロントとリアのデザインはクールでかっこいいと思ったからです。

RX-8に乗って峠に走りに言ったこともありました。

ただし、漫画とは異なり、常に安全運転に徹して峠を走りましたが。

こんな様に、僕のモーターカーライフを充実したものにしてくれていたRX-8でしたが、購入をして10年が過ぎようとしている時に、買い替えの時期が来たと感じたので、別のスポーティなクルマに乗り換えをしました。

RX-8は、希少価値のあるロータリーエンジン搭載車だったので、高く売れないか模索してみました。

その結果、スマホから査定を依頼できる中古自動車買取一括見積サイトを使えば、高額売却が可能だという事が分かりました。

僕は、中古自動車買取一括見積サイトでRX-8の査定を頼んだのですが、数日後に合計7社のクルマ買取専門業者から査定額と共に買い取りOKとの連絡を貰うことができました。

7社の査定額を比較した上で、最も良い条件を出してくれて買取専門業者に僕のRX-8を売却しました。

私は家族全員が乗ることができるファミリーカーとして、RX-8を購入しました。

RX-8はスポーティな車でしたが、4ドアで後部座席の作りもしっかりとしていました。

だから、家族全員で旅行をする際のクルマとしてRX-8は適していました。

平日は会社への通勤、そして週末は食料品や日用雑貨の買い出し、そして長期連休は家族旅行の為にと、RX-8はとても役に立ってくれました。

我が家で、ほぼ毎日フルに駆動をしていたRX-8でしたが、走行距離がかなり行って過走行ぎみのクルマとなってしまったので、クルマを買い替えることにしました。

今まで乗っていたRX-8は、次のクルマの頭金の足しにでもなってくれれば良いなぁとの思いで、ネット中古車買取一括査定サイトを使って売却をしました。

このサイトを使ってみたら、意外と高い価格でRX-8を売却できたので、嬉しい誤算でした。

自動車免許を取得した後、初めて買ったクルマが中古のRX-8でした。

たまたま私が行った中古車販売会社にRX-8が置いてあって、そのスタイルが気に入って購入をしました。

私が買ったのは3年落ちのRX-8でしたが、試乗をしたらコンディションは良好でしたし、新車の販売価格の2/3ぐらいの売値だったので買いました。

運転になれるまでの間は遠乗りはせずに、勤め先と実家との往復だったのですが、半年も経つとRX-8の運転にも慣れたので、それ以降はロングドライブもする様になりました。

友達を誘って、グルメと観光の旅や、温泉旅行、そして時には海を眺めに行くこともありました。

こんな感じで、私の思い出作りを協力にバックアップしてくれていたRX-8でしたが、中古車として購入をしてから3回車検を通した後、今度は新車を購入することにしました。

RX-8を運転することで、自分の運転に自信が持てる様になったので、新車を買っても擦ったりぶつけることはないだろうと思ったからです。

下取車としてRX-8を引き取ってもらえるかが心配でしたが、新車を購入した自動車販売会社で問題なく私のRX-8を下取りしてもらうことができました。

RX-8を下取り用のクルマとして提供したので、新車は数万円、販売価格をまけて貰うことができました。
 

RX-8のスペック

 

RX-8の背部斜め部分

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
マツダ 4ドアクーペ - 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
654×2 9.0-10.1 ロータリーエンジン 250
最大トルク[kgm] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
216 4,435x1,770x1,340 1,340-1,360 FR

 

RX-8の概要

 

アールエックスエイト

RX-8とは、マツダが開発して販売していたロータリーエンジン搭載のスポーツカーです。

特徴

  • 軽快な走りができる自然吸気型のロータリーエンジンを搭載
  • 従来のロータリーエンジンより低速トルクがアップされ、燃費も改善
  • 観音開き4ドアと後部ドアのアウターパネルをアルミ製とすることで4ドアながら車重の軽量化を実現
  • パワーユニットの搭載はアドバンストフロントミッドシップ方式を採用して、車両の重量配分を前後50対50としており、高い走行安定性を実現
  • 振動が少なく静粛性が高い
  • 国土交通省が行っている衝突安全性能総合評価で最高ランクを獲得した高い衝突安全性能
  • 家族4人が乗れるファミリーカーとしての利用が可能

モデルチェンジ変遷

初代RX-8
(2003-2012年)
初代RX-8のSE3P型を販売。
RX-8は「2003年度のグッドデザイン賞」と「2004 RJCカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しており、搭載エンジンは「2004 RJCテクノロジー・オブ・ザ・イヤー」を受賞しています。2008年3月にマイナーチェンジが実施され、フラッグシップモデルの「Type RS」が追加されました。「Type RS」には標準で、レカロ社製シートや専用19インチタイヤ、リヤスポイラー、ビルシュタイン社製ダンパーなどが実装されました。2011年11月に、インテリアとエクステリアの変更を行った特別仕様車「スピリットR」を販売しました。

 

かんたん車査定ガイド

page top