マツダ AZ-ワゴン売却時の買取相場価格

AZ-ワゴン買取相場価格を知りたい方へ

 

マツダのAZ-ワゴン

【AZ-ワゴン買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
AZ-ワゴン XG 2012年 5万km 11万円

ナビクル車査定


 

AZ-ワゴンを売却した人の口コミ情報

 
私は、軽自動車でも機敏に走ることができる車がよいなぁと思ったので、AZ-ワゴンを購入しました。

私の仕事は、デザイナーの仕事をフリーランスで請け負っています。

主に企業などのマスコットキャラクターのデザインを作成する仕事をしています。

私の仕事は、基本的にはノートパソコンさえあれば、どこでも仕事をすることができます。

そのため、AZ-ワゴンでスタバなどの喫茶店を転々としています。

インターネットを使いたい時は、iPhoneのテザリング機能を使うことで、ノートパソコンからインターネットにアクセスできる様にしているので、外出先からでもメールのチェックなどができます。

毎日の仕事場所を自由に決めることができるので、AZ-ワゴンがあって本当に良かったと実感していました。

この様に私のビジネスをサポートしてくれていたAZ-ワゴンでしたが、4度目の車検を終えてから12カ月ほど経った時に、新しいクルマにすることにしました。

AZ-ワゴンは、まだ乗ることができた車でしたが、新しいクルマが欲しいなぁと思ったからです。

次のクルマの購入資金の足しにする為に、AZ-ワゴンは自宅そばの中古車買取専門業者に売却しました。

あとで、友達から聞いたのですが、本当はネット車買取一括査定サイトを使った方が複数の中古車買取専門業者の査定金額を比べれるので、高く売れたという事でした。

この失敗を反省して、次回、クルマを売る時は、ネット車買取一括査定サイトを利用したいと思います。

私は、クルマにはそれほどこだわりがなく、会社への通勤とお買い物、そして雑務の為の用足しに使えれば十分でした。

そんな私が購入したクルマは、AZ-ワゴンです。

私は、ロングドライブは全くしないので、クルマで市内から出ることはなく、街中を走ることができればOKでした。

AZ-ワゴンは、背の高いワゴン車なので、ちょっと大きな買い物をした場合でも、クルマに載せて運ぶことができました。

また、排気量が660ccと小さいので、燃費もとても良いです。

ですから、AZ-ワゴンは経済的で、お財布に優しいクルマでした。

こんな様に私の用途にジャストフィットしていたAZ-ワゴンですが、購入してからかなり経った時に、別の軽自動車に買い替えをすることにしました。

スマホのネット検索機能を使って、AZ-ワゴンを高く売るために何をすればよいかをチェックしてみました。

その結果、中古車買い取り一括査定サイトを使うことで、ベストプライスで売却出来ることが分かりました。

私は、AZ-ワゴンをこのサイトを使って売ったのですが、複数のクルマ買取会社の買取額を比較することができたので、高額での売却を実現することができました。

私は大学生で、大学へは実家からAZ-ワゴンに乗って通っています。

AZ-ワゴンは、通学の為に中古で買ったクルマです。

私自身がバイトで働いて貯めたお金と親からの補助でお金を少し貰えたので、中古車ですがAZ-ワゴンを買うことができました。

維持費はガソリン代と車検代、任意保険代、税金関係ですが、基本的に軽自動車なので、あまりお金が掛かりません。

駐車場は自宅と大学のものを利用しているので、無料で使うことができています。

AZ-ワゴンの維持費は、私のバイト代でなんとか賄えています。

その後、私は4年時に就職活動に入り、就職先が無事に決まりました。

就職先は首都圏になり、とりあえずは会社借り上げの賃貸マンションに住むことになりました。

その賃貸マンションは、会社から徒歩で10分ぐらいの距離にあったので、私のAZ-ワゴンは就職後は不要となりました。

そこで、就職のための引越しをする前に、私のAZ-ワゴンを売りました。

新生活が始まるとお金が要り用になるので、AZ-ワゴンは高く売りたいと思いました。

スマートフォンを使って、クルマを高く売る方法を調査したのですが、クルマ買取一括見積サイトを使って売れば高く売れることが判明しました。

そこで、私のAZ-ワゴンはそのサイトを使って売ったのですが、もともと中古車として買ったクルマだったにも関わらず、数万円の金額で売却することができました。

僕は、高校を卒業して就職をしてから2年経っていて、町工場に勤めています。

給料が安いので、軽自動車に乗っているのですが、それでも速いクルマの方が良かったので、AZ-ワゴンのターボ車に乗っています。

AZ-ワゴンのターボ車は、機敏に走ってくれるので、運転をするのがすごく楽しく感じます。

週末には、友達とビリヤードやボーリング、カラオケなどに遊びに出かけるのですが、そのための足としてもAZ-ワゴンは役立ってくれています。

自分の相棒の様な存在になっていたAZ-ワゴンでしたが、新車で購入をしてから8年が経過した時に、クルマを新しくすることにしました。

やっぱり、軽自動車ではなくもう少し排気量のある普通乗用車に乗りたかったからです。

今まで乗ってきたAZ-ワゴンは、少しでも高く売るためにインターネット中古自動車買取一括見積りサイトを使って売却しました。
複数のクルマ買取業者を比較して、AZ-ワゴンを売却することが出来たので、中古車市場の平均売却価格より高い値段で売ることができました。
 

AZ-ワゴンのスペック(4代目モデル)

 

AZ-ワゴンの後部

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
マツダ 5ドア軽トールワゴン 92-148 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
660 20-23 直3DOHC VVT
直3DOHCターボ
54-64
最大トルク[kgm] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
6.4-9.7 3,395x1,475x1,660-1,675 800-930 FF/4WD

 

AZ-ワゴンの概要

 

エーゼット

AZ-ワゴンとは、マツダが1994年から2012年まで販売をしていたスズキ・ワゴンRのOEM車種で、軽自動車トールワゴンです。

特徴

  • 女性の方でも扱いやすいボディサイズ
  • 後部座席は様々なシートアレンジが可能
  • 3代目からはスズキワゴンRとは異なるマツダ独自のフロントフェイスデザインを採用
  • 低燃費なのでランニングコストを抑えることが可能
  • ボディは高さがあるので、軽自動車としては快適な室内空間
  • 流通台数が多いので、中古車としてのリセールバリューは低め
  • 2012年以降は名称をフレアに変更して販売を継続

モデルチェンジ変遷

初代AZ-ワゴン
(1994-1998年)
初代AZ-ワゴンのCZ21S/CY21S/CZ51S/CY51S型を販売。
マツダ・オートザムからAZ-ワゴンとして販売が開始されました。車種のグレードにはノーマルの「ZG」、ハイグレードの「ZG」と「ZX」、そして四輪駆動仕様の「ZG-4」が用意をされました。マイナーチェンジでは、ターボエンジン搭載と5ドア仕様のモデルを投入しています。
2代目AZ-ワゴン
(1998-2003年)
2代目AZ-ワゴンのMD11S/MD21S/MD12S/MD22Sを販売。
「FG」、「FX」、「FX-T」、「RR-Fターボ」の4モデルがラインナップされました。全てのモデルにパワステとエアコンが装備されています。マイナーチェンジでは、可変バルブタイミング機構を装備したエンジンを搭載したモデルを用意して燃費性能の向上を図っています。
3代目AZ-ワゴン
(2003-2008年)
3代目AZ-ワゴンのMJ21S/MJ22S型を販売。
ラインナップが一新され「FX」、「FA」、「FS」、「FT」、「RR-DI」、「RR」の全6モデルとなりました。ハンドルそばにシフトチェンジレバーがあるコラムオートマを採用しているため前席シートを広くとることができ、快適性がよくなっています。
4代目AZ-ワゴン
(2008-2012年)
4代目AZ-ワゴンのMJ23S型を販売。
通常タイプは「XT」、「XS」、「XG」、「XF」の4モデル、そして上級モデルのカスタムスタイルは「XT-L」、「XT」、「XS」の3モデルが用意をされました。エンジンには、直列3気筒DOHC VVT(自然吸気)と直列3気筒DOHC ターボが搭載されています。走行距離や燃費などの情報を表示する視認性の良いインフォメーションディスプレイと盗難防止用のイモビライザーを全モデルに実装しています。

 

ナビクル車査定

page top