三菱 パジェロ(PAJERO)売却時の買取相場価格

パジェロ買取相場価格を知りたい方へ

 

三菱のパジェロ

【パジェロ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
パジェロ エクシード クリーンディーゼル車 2017年 2万km 260万円

かんたん車査定ガイド


 

パジェロ(PAJERO)のスペック(現行モデル)

 
自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
三菱自動車 3ドア・5ドアSUV 339-495 5(ショート)/7(ロング)
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2,972(ガソリン車)/3,200(クリーンディゼル車) 8.0/10.0-10.4 SOHC24バルブ・V型6気筒(ガソリン車)
DOHC16バルブ・4気筒ICターボ(DI-D)(クリーンディゼル車)
178/190
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
261/441 4,385-4,900x1,875x1,850-1,870 1,940-2,290 4WD
 

パジェロ(PAJERO)の概要

 
パジェロ(PAJERO)は、三菱自動車工業で製造と販売を行っているSUVです。

特徴

  • ボディ底の地上高が高く、悪路に強いボディ形状
  • シート色は、明るさのあるベージュ色と、汚れの目立たないブラックを用意
  • 排ガス中の大気汚染物質を徹底して減らし、かつ低燃費とパワーを備えた「3.2リッターコモンレール式クリーンディーゼルエンジン(DI-D)」を搭載(一部モデルのみ)
  • 「オールホイールコントロール(AWC)」で、優れた操縦性と安定性、走破性を実現
  • 多用する低・中回転域でのパワフルさとV6ならではのアクセルレスポンスの良さによる優れた加速性能を備えた「3.0リッターV6 24VALVEエンジン」を搭載(一部モデルのみ)
  • トランスミッションには、MT感覚の走りも可能な「INVECS-II 5速スポーツモードA/T」を採用
  • 四輪駆動システムは、悪路の走破性や燃費性能などにより4種類の異なる走行モードを選べる「スーパーセレクト4WD U」を装備
  • 曲がりカーブで車が横滑りするの防ぐ「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」と雪道やぬかるみでの発進の際に駆動輪が空転した場合に逆側の車輪に駆動力を伝えることでスムーズな発進を支援する「アクティブトラクションコントロール(ATC)」を装備
  • スタックからの高い脱出性能と優れた悪路の走破性を実現する「リヤデフロック」を搭載
  • 車重バランスの取れた「フロントミッドシップ4WDレイアウト」を採用しており、優れた走行性能を実現
  • ねじれ剛性・曲げ剛性を強化することで悪路の走破性能を向上させた「ラダーフレーム ビルトイン モノコックボディ」を採用
  • エンジンフードにアルミを用いることで軽量化を行い、運動性能を向上
  • 前面衝突時に衝撃を吸収することでキャビン内の安全に貢献する「カーボン繊維強化樹脂製プロペラシャフト」を採用
  • オンロード、オフロードを問わず、優れたタイヤの接地性と路面追従性を有する「4輪独立懸架式サスペンション」を装備
  • 急な斜面や悪路走行でバンパーに地面や障害物が接触しずらい「アプローチアングル&ディパーチャーアングル」を実現
  • 起伏の激しい路面や大きな突起を乗り越える際にボディ底を地面にこすりづらい「ランプブレークオーバーアングル」を実現
  • モノコックボディならではの衝突エネルギー吸収能力で高度な衝突安全性を実現した「衝突安全強化ボディRISE(ライズ)」を採用
  • 前方から衝撃を受けた際に、衝撃力の大きさによって2段階でエアバックの展開力を変える「運転席と助手席用のデュアルステージSRSエアバッグ」を搭載
  • 側面衝突の際に乗員を守る「SRSサイド&カーテンエアバッグ」を搭載(一部モデルのみ)
  • 衝突時にシートベルトを引き込んで乗員をシートに固定するプリテンショナーとベルトに張力が掛かり過ぎないように適度に緩めるフォースリミッターを搭載した「安全性の高いフロントシートベルト」を採用
  • セカンドシートの左右に赤ちゃんや幼児を乗せるチャイルドシートを固定させるための「テザーアンカー付 ISO FIX対応チャイルドシート固定専用アンカー」を装備
  • ルーフの内側やピラーを衝突エネルギー吸収構造として、衝突事故が発生した際に頭部へ加わる衝撃を減らした「頭部衝撃緩和アッパーインテリア」を採用
  • 万一、燃料タンクを悪路走破中にぶつけた場合でも燃料タンクの破損を防ぐ「ガラス繊維強化樹脂製の燃料タンクプロテクター」を搭載
  • 前面衝突時に、ステアリングシャフトで衝撃を吸収することで、ドライバーの安全を確保する「衝撃吸収ステアリングコラムシャフト」を搭載
  • 国土交通省の歩行者頭部保護基準をパスした衝撃低減・衝撃吸収ボンネットを採用
  • 安定したブレーキ力と耐フィード性を発揮する「大径ベンチレーテッドディスクブレーキ」をフロントとリアに採用(一部モデルのみ)
  • プレーキペダルを踏む力を支援するブレーキアシストと後輪のブレーキ力を適切に調整するEBDを搭載した4WD走行モードに合わせた最適な制動力を生み出す「マルチモードABS」を搭載
  • 全てのドアガラスに挟み込み防止機構を装備した「セーフティ機構付パワーウインドウ」を採用
  • 優れた前方視界、助手席側のフロントとボディサイドを確認するための2面鏡タイプのサイドアンダーミラー、後方視界を妨げない高さの低い後席センターヘッドレストにより、ドライバーは良好を視界を確保
  • インパネに視認性の良い大型のアナログ式スピードメーターとタコメーター、そして両メーター間に4WD作動インジケーターなどを装備
  • 雨が降っているかの検出を行い自動で雨量に合わせてワイパーの間欠作動や速度調整を行う「雨滴感応オートワイパー」を装備
  • 2個の照度センサーで前方と周囲の明るさを感知して、自動でヘッドライトの点灯と消灯を行う「オートライトコントロール」を装備(一部モデルのみ)
  • 夜間走行時の視野の確保のための「ディスチャージヘッドライト&ヘッドライトウォッシャー」を装備
  • 濃霧や吹雪などの悪天候の際に役立つ「LEDポジションランプ&フロントハロゲンフォグランプ」と「リヤフォグランプ」を装備
  • 電動格納式リモコンドアミラーにはヒーターを内蔵しているので、くもりや凍結によるミラーの視界不良を防止
  • 眩しさを自動で防ぐ「自動防眩ルームミラー」を採用
  • 先行車や対向車の存在や周囲の明るさを検知して、自動でヘッドライトのロービームとハイビームを切り替える「オートマチックハイビーム」を搭載(一部モデルのみ)
  • フロントシートとセカンドシートの足元に夜間の乗り降りをしやすくするためのLEDタイプの「フットランプ」を装備
  • セカンドシートは座面を上に跳ね上げてフロントシートの真後ろに移動でき、サードシートは床下に格納できるので、目的や用途に合わせた多彩なシートアレンジが可能
  • カップホルダーやポケット、ボックス、トレイなどの便利な収納スペースを用意
  • 前席用として脱臭機能付クリーンエアフィルター内蔵のフルオートエアコンを装備
  • 後席用には、前席とは独立して温度調整ができる足元温風・天井冷風吹き出し式マニュアルエアコンを装備
  • ドアの不正解錠や車内への不正侵入などがあった際に、ブザー音とハザードランプの点滅で知らせる「プレミアムセキュリティアラーム」を搭載(一部モデルのみ)
  • 車両盗難防止の為に不正キーではエンジンを始動させないイモビライザーを装備
  • イグニッションスイッチを切った後、一定時間を過ぎるとヘッドライトや室内灯を自動消灯することでバッテリー上がりを防ぐ「ヘッドライトオートカット」と「インテリアランプオートカット」を装備
  • ドアミラーを開き忘れて走り出しても、速度が時速30km以上になった時に自動でドアミラーを開く「ドアミラー展開忘れ自動復帰機能」を搭載
  • バックドアを任意の位置で保持できる「バックドアストッパー(オイルダンパー)」を装備
  • ドアのロックとアンロック、パワーウインドウの開閉、ドアミラーの格納と展開をリモコンでできる「マルチモードキーレスエントリーシステム(折り畳み式リモコンキー)」を装備

モデルチェンジ変遷

初代パジェロ
(1982年-1991年)
初代パジェロの141・GW/144G・GW/146GW/149GWG・GW/L044・049GV型を販売。
ねじれ剛性に強いラダーフレームをシャーシに採用しており、またエンジンの重心を前輪の車軸より後ろにすることで、前後の重量比率が5:5のフロントミッドシップ車として登場をしました。
2代目パジェロ
(1991年-1999年)
2代目パジェロのV14・24・34・46V/21・23?26・43?46W/23?26C/24・26・44・46・47WG型を販売。
新技術であるマルチモードABSやスーバーセレクト4WDが搭載されて、登場しました。
3代目パジェロ
(1999年-2006年)
3代目パジェロのV63・65・68・73・75・77・78W型を販売。
曲げ剛性と戻り剛性を強化したラダーフレーム・ビルトイン・モノコックボディを採用して、悪路走破性と乗り心地がさらに進化して、発売されました。
4代目パジェロ
(2006年-現在まで)
4代目パジェロのV83・87・88・93・97・98W型を販売。
ボディに高張力鋼板を用いたり、構造用接着剤を使用することで、先代以上にボディ剛性が高く、走行安定性がより一層良くなって発売されました。
 

かんたん車査定ガイド

page top