三菱 デリカD:3(デリカD:3)売却時の買取相場価格

デリカD:3買取相場価格を知りたい方へ

 

三菱のデリカD:3

【デリカD:3買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
デリカD:3 M 2015年 3万km 95万円

ナビクル車査定


 

デリカD:3を売却した人の口コミ情報

 
ミニバンが欲しかったのですが、ボディサイズが大きいと駐車などの際に取り回しが大変なので5ナンバーサイズの小型のミニバンであるデリカD:3を購入しました。

僕がミニバンが欲しかった理由は、沢山の荷物が積めるからです。

僕は賃貸暮らしなのですが、借りた賃貸に不満があったり、住んでいる場所に飽きた時には、躊躇なく引っ越しをするようにしていました。

賃貸の最大のメリットは、一軒家と異なり、簡単に引っ越しができる点です。

ですから、早いときは住んでから1年ぐらいで別の場所に引っ越すこともありました。

頻繁に引っ越しをする際に問題になるのが、自分の荷物をどう運ぶかです。

引越業者に依頼していたら、多額のお金が掛かるので、僕はデリカD:3に荷物を詰め込んで、複数回に分けて新居に自分の所有物を移動させていました。

この様に僕のデリカD:3は引っ越しの際に必須のクルマとなっていましたが、買ってから時間が経って古くなったので、別の荷物をたくさん積めるステーションワゴンに買い替えました。

買い替えに当たり、デリカD:3は高く売りたいと思ったので、以前、友達から高額でクルマを売れると聞いていた車買取一括査定サイトを使って、僕のデリカD:3を売却しました。

中古車オークションでのデリカD:3の同年式の取引価格を事前に調べていたのですが、その価格より、高い値段で僕のデリカD:3を売ることができました。

私は会社員で、私の楽しみは週末のショッピングです。

デリカD:3に乗り、食料品や衣類、雑貨などはすべて週末にデパートやショッピングモールへ出かけて買っていました。

デリカD:3を選んだ訳は、シートアレンジにより、荷物をたくさん積むことができる上、リアドアはスライドドアなので、大きな荷物を抱えていても、駐車場に停めた私のクルマに荷物を積み込みやすいからです。

私がショッピングが好きな理由は、普段の仕事のストレス発散もあると思います。

できるだけ、衝動買いは避ける様に勤めていますが、ショッピングに出かけると毎回、何かを買ってしまい、デリカD:3に積んで家まで運んでいました。

このままでは、カード破産してしまうのではと危惧したので、ウインドウショッピングだけで済むように、荷室の小さい軽自動車に乗り換えました。

軽自動車の頭金ぐらいはデリカD:3の売却代金で賄いたかったので、ネットで調べた自動車買い取り一括見積サイトを使って、私のデリカD:3を売りました。

ネットで見た口コミ評判通り、かなり良い値段でデリカD:3を売却できたので、新しく買った軽自動車の頭金ぐらいのお金を手にすることができました。

私は、色々な用途に使えるマルチなクルマとして三菱自動車のデリカD:3を買いました。

つまり、家庭に関する様々な移動手段や運搬方法として、デリカD:3を我が家のファミリーカーとして購入しました。

勤め先への通勤だけでなく、生活雑貨や食べ物、日用雑貨、お金の引き出しなどの日常的な雑務、ドライブ旅行など様々な目的を達成する為にデリカD:3を使っていました。

ほぼ毎日、デリカD:3には乗っていたので、買ってから8年目にして総走行距離が過度に多い過走行車ぎみのクルマになりました。

買い替えが必要と判断して、デリカD:3から同じようなタイプのミニバンに乗り換えました。

スマホを使ってデリカD:3を高額売却できるところを探したのですが、インターネットクルマ買取り一括見積サイトで売ればベストプライスで売却できることが判明しました。

このサイトに私のデリカD:3の見積依頼をしたのですが、その後すぐに計3社のクルマ買取会社から見積りを得ることができました。

私は、頂いた見積りを比較して、最も高い値段で引き取ってくれるクルマ買取会社に私のデリカD:3を売却しました。

僕は、宅配のピザ屋を経営しています。

デリカD:3は、ピザを配達するためのクルマとして利用していました。

リアシートは折りたたんでフラットな床とすることで、配達するピザを平置きすることができ、ピザの形を崩すことなく配達することができました。

また、デリカD:3の荷室へのアクセスはサイドからはスライドドア、そしてリアからは上に跳ね上げるバックドアから可能で、ピザの積み降ろしも楽にできました。

配達業務に使っていたデリカD:3ですが、新車で購入してから6年が経過した時にすでに減価償却していたので、別の車に買い替えを行いました。

本当は、デリカD:3をリピート買いしたかったのですが、デリカD:3は絶版車となって販売が終了していたので、同じようなタイプの別のクルマを買いました。

今まで仕事で使ってきたデリカD:3は、下取車として自動車販売会社に提供したので、新しく購入したクルマは若干、販売価格を値引きして貰えました。
 

デリカD:3(DELICA D:3)のスペック(現行モデル)

 

デリカD:3の側面

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
三菱自動車 5ドアミニバン 200-210 5/7
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1,597 12.8-13.2 1.6L直4DOHC 109
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
152 4,400x1,695x1,850 1,310-1,350 FF

 

デリカD:3(DELICA D:3)の概要

 

DELICA D:3

デリカD:3(DELICA D:3)は、日産自動車からNV200バネットのOEM供給を受けて三菱自動車工業で販売をしているミニバンです。

特徴

  • シンプルで素朴さのある飽きの来ないフロントフェース
  • メーターや各種の操作ボタンは大型で使いやすい
  • 普段使いの街乗りからレジャーなどの高速道路の使用まで、幅広いシーンで軽やかな走りを実現する「軽量オールアルミ製1.6L DOHCエンジン」を搭載
  • 地球環境に優しい「平成17年の基準排出ガス75%低減レベル」をクリア
  • トランスミッションには、滑らかな走りと低燃費を両立させた「電子制御4速オートマチック」を採用
  • サスペンションには、前輪に乗り心地と操縦安定性に優れた「マクファーソン式」、そして後輪には高荷重に耐えることができる頑丈な「リーフリジッド式」を採用
  • 最小回転半径は5.2mなので、道幅の狭い道路でもスムーズに運転が可能
  • 他車と衝突した場合のみならず、歩行者と接触した場合に歩行者に加わる衝撃も緩和する「衝突安全ボディ」を採用
  • クルマが横滑りしそうな場合に、エンジン出力と4輪のブレーキを自動制御することで安定走行を支援する「アクティブスタビリティコントロール(ASC)」を装備
  • 搭乗員数や荷物の積載量に応じて、適切に前後輪の制動力の配分を行うEBDを搭載したアンチロックブレーキシステム(ABS)を装備
  • 前方衝突時に、シートベルトの働きをサポートして安全性をさらに向上させる「運転席&助手席SRSエアバッグ」を搭載
  • 2列目シートはシートを前に倒す、或いは座面を上に跳ね上げて折りたたんで前席のシートバックに収納、3列目シートは左右に分割して跳ね上げることでサイドに収納でき、乗員数や積載量に応じたフレキシブルなシートアレンジが可能
  • リアドアには左右両側ともに開口の広いスライドドアを採用しており、乗降がしやすい
  • 乗員の頭部と室内天井まで距離があるので、室内は圧迫感を感じることなく快適に過ごすことが可能
  • 自然な体勢の運転ポジションと高めのアイポイントにより、良好な視界を確保
  • 運転席は前後に19cmのスライドが可能で、背もたれの角度調整幅は66度あるので、体形や好みにあったシート調整が可能
  • インパネ部分にあるスピードメーターの右側に航続可能距離や平均燃費などのクルマ情報を表示する「マルチインフォメーションディスプレイ」を装備
  • 室内のホコリや花粉を取り除き、きれいな空気を維持する「クリーンエアフィルター内蔵のオゾンセーフエアコン」を装備
  • ドライバーが頻繁に手で触れる部分を常に清潔に保つために「抗菌仕様ステアリングホイール・シフトノブ」を装備
  • スライドドアとリヤクォーター、テールゲートのウインドウには室内のプライバシーを保護でき、肌のトラブルになり易い紫外線をカットする「UVカット機能付きプライバシーガラス」を搭載
  • 2列目に座った人が、新鮮な空気を外から直接取り込むことができる「スライドサイドウインドウ」を左右の両側に配置
  • トレイやポケット、ボックスやカップホルダーなどの小物を収納できるスペースを随所に設置

モデルチェンジ変遷

初代デリカD:3
(2011年-現在まで)
初代デリカD:3のBM20型を販売。
日産からバネットのOEM供給を受けて、エンブレムやフロントグリル、フロントバンパーなどの変更が施された上で、デリカD:3として発売されました。車種モデルには2列シート5人乗りタイプと3列シート7人乗りタイプが用意されています。

 

ナビクル車査定

page top