ダイハツ ミラジーノ(Mira Gino)売却時の買取相場価格

ミラジーノ買取相場価格を知りたい方へ

 

ダイハツのミラジーノ

【ミラジーノ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ミラジーノ ミニライトスペシャル 2002年 9万km 3万円

かんたん車査定ガイド


 

ミラジーノを売却した人の口コミ情報

 
僕はミラジーノの丸目ライトが気に入って、購入を決めました。

ミラジーノは、今までの日本車にはないユニークなデザインなので、街中を走っていても注目を浴びることができました。

ミラジーノの形が気に入って買ったのですが、実用性も高く、荷物も結構な量を積み込むことができました。

ですから、ミラジーノにバーベキューセットを積み込んで、河原で友達と一緒にバーベキューパーティーを行ったこともありました。

また、ミラジーノに釣り道具を積んで、川釣りに出かけて、フナやウグイを釣ったこともありました。

僕が日常生活を送る上で、欠かせることが出来ないクルマだったミラジーノですが、月日が流れてボディのいたるところに古さが出てきたので、次に乗るクルマを買うことを決意しました。

ミラジーノは可能な限り高額で売りたかったので、自分のスマホを使って高く売れる売却先を探しました。

探してみると、クルマ買い取り一括査定サイトを使えば、中古自動車をベストな値段で売れることが分かったので、このサイトに僕のミラジーノの買い取りを依頼しました。

複数の車買取専門業者から査定を入手することができたので、比べた結果、最も良い条件を出してくれた業者に僕のミラジーノを買い取りして貰いました。

僕は、柔らかみのある、人をウキウキさせる様なクルマに乗りたかったので、ダイハツのミラジーノを購入しました。

ミラジーノのボディは丸っこいので、人をホンワカをした気分にさせてくれます。

だから、イライラしたりすることなく、どんな時でも楽しい気分でミラジーノを運転することができました。

僕の住んでいる地方は、雪が積もる場所なので、僕が購入したミラジーノは四輪駆動タイプです。

四輪駆動だと雪道などの悪路でもタイヤが空転してクルマが前に進まなくなるということは起きないので、悪路でも安心してミラジーノで走ることができました。

僕は4回車検をパスさせて、暫くしてからミラジーノを売却しました。

ミラジーノは乗り始めてから9年が経過していたので、乗り換え時だと思ったからです。

新しく買ったクルマを購入する際に、自動車ディーラーに自分のミラジーノを下取車として引き取って貰いました。

ミラジーノがあったおかげで、新しく購入したクルマは、販売価格の値引きを引きだすことができました。

私は、ミラジーノのボディデザインを見た時に、その愛くるしいフロントフェイスに一目惚れをして購入をしました。

ミラジーノのエクステリアは、クラシックと都会的な洗練されたオシャレが共存した独特なデザインだと思います。

また、ミラジーノは外観が単にオシャレなだけでなく、実用性もしっかりと兼ねそろえていました。

私は自炊をしているので、食材やお米をスーパーで購入するのですが、買った荷物を積み込むのに十分な荷室スペースがミラジーノにはありました。

その後、長らく愛用していたミラジーノでしたが、4度目の車検を完了して1年半が過ぎた時に、新しいクルマに乗り換えました。

購入価格分の働きをミラジーノは既にしてくれていたと思ったので、新たに新車を買うことを決めました。

会社のお昼休み時間に、パソコンを使ってミラジーノの売却先を調査してみました。

すると、インターネット中古自動車買取一括見積りサイトで売れば高額で買い取りして貰えることが理解できました。

この見積りサイトに私のミラジーノの見積書作成を頼んだ結果、依頼後数日してから合計4社のクルマ買い取り会社から見積書を入手することができました。

手に入れた見積書を比較することで、かなりの高額で私のミラジーノを処分することができました。

私は、とにかく可愛い物が好きです。

部屋には、リラックマなどのぬいぐるみが沢山置いてあります。

そんな私が買ったクルマはダイハツのミラジーノです。

ミラジーノのテレビCMを初めて見た時に、このクルマが欲しいと心底から思いました。

ミラジーノはとても可愛らしく、プリティといったイメージがぴったりのクルマだと感じたからです。

その後、頭金分のお金が貯まった時点で、自動車ローンを組んでミラジーノを購入しました。

ミラジーノは通勤の他に、ショッピングや友達を誘って遊びや食事を楽しむ時にも利用しました。

ミラジーノは長期間使い続けてきたのですが、購入から12年が経過した時に、別の可愛らしいデザインの軽自動車を購入することを決めました。

私が持っているスマートフォンを大いに活用して、ミラジーノを高額売却できるところをチェックしてみました。

チェック結果は、自動車買取り一括見積サイトで売ればかなりの高額で売れることが分かったので、このサイトを使って私のミラジーノを売却しました。

このサイトは良い意味で私の期待を裏切り、中古車マーケットでの売買価格より、一段高い値段でミラジーノを売却することができました。
 

ミラジーノ(Mira Gino)のスペック(最終モデル)

 

ミラジーノの左斜め後ろ

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
ダイハツ工業 軽乗用車 98-138 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
659 18.8-20.5 水冷直列3気筒DOHC 58
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
64 3,395x1,475x1,515 780-820 FF/4WD

 

ミラジーノ(Mira Gino)の概要

 

Mira Gino

ミラジーノ(Mira Gino)は、ダイハツ工業が2009年まで生産をしていたレトロ調の5ドアハッチバック軽自動車です。

特徴

  • 初代は1960年代に販売された「ダイハツ・コンパーノ」のデザインを参考にしたクラシカルなボディデザインとなっています。
  • 初代のインテリアは木目を多用しており、高級感を演出しています。
  • 初代、2代目共に、英国車のMINIを彷彿とさせるエクステリアで、コンパクトかつ可愛いイメージがあります。
  • 初代ではターボエンジンが用意されていましたが、2代目ではターゲット層を女性に絞り込んだため自然吸気エンジンのみとなりました。
  • インテリアの表示盤、操作ボタンは丸型で統一されており、実用性と可愛らしさを両立させています。
  • エアコンにはプラズマクラスター機能が付いているので、浮遊カビ菌やウイルスの働きを抑え込み、綺麗な空気を造りだします。
  • リアシートを前方に倒すことで、荷物の収納スペースを拡張することができます。
  • ミラジーノの最小回転半径は4.3メートルなので小回りが利き、Uターンが楽にできます。
  • 英国タイヤアルミホイールメーカーであるミニライトの8本ホイールを装着した「ミニライト」というスポーティグレードがあります。

モデルチェンジ変遷

初代ミラジーノ
(1999-2004年)
初代ミラジーノのL700S/L710S型を販売。
ミラの派生モデルであったミラ・クラシックの後継車両として、独立した車種としてミラジーノが登場しました。ターボエンジンを搭載した「ジーノ ターボ」も発売されました。
2代目ミラジーノ
(2004年-2009年)
2代目ミラジーノのL650S/L660S型を販売。
クラシックなイメージを残しつつ、丸みを帯びたデザインで可愛らしい印象を与えるボディデザインとなっています。2009年4月に販売を終了しました。


 

かんたん車査定ガイド

page top