スバル プレオ(PLEO)売却時の買取相場価格

プレオ買取相場価格を知りたい方へ

 

スバルのプレオ

【プレオ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
プレオ L 2002年 8万km 1万円

ナビクル車査定


 

プレオを売却した人の口コミ情報

 
私が、自動車教習所で自動車運転免許を取得後、初めて購入したクルマがプレオの3ドアハッチバックです。

プレオを購入した理由は、働き始めた私でもクルマの維持費の捻出や車両本体価格が安いので自動車ローンの返済ができると思ったことと、大きさが小さいので、運転の際に取り回しに困ることなく運転できそうと思ったからです。

ほぼ、職場に通うためと、ショッピングの為に、プレオは使用していました。

自動車ローンは約3年で完済したので、その後は、次に乗る車を購入するための貯金を開始しました。

結局、私はプレオを8年間、乗り続けて、その後、別の軽自動車に乗り換えをしました。

最近は、デザイン的に可愛らしい軽自動車が増えてきたので、可愛いクルマに乗りたかったからです。

私は、それほど給料が高くないので、プレオは高く売りたいと思いました。

だからスマホでクルマを高く買い取ってくれるところを探したのですが、ネットで利用できるクルマ買い取り一括査定サイトを使えばクルマを高額売却できることが分かりました。

私は、プレオをそのサイトを使って売ったのですが、元々、車両本体価格の安いクルマでしたが、そこそこの価格で買い取りをして貰うことができました。

私は、車にはそのスタイルだけでなくユーティリティ性も重視をしています。

つまり、カッコだけよくても中身がない男がダメな様に、車もボディデザインが良くても実用性に乏しい様なクルマはダメです。

そんな考えを持つ私が乗っているクルマは、スバルのプレオです。

プレオは角の無い、丸っぽい今風のデザインでカッコ良いのですが、軽自動車なので維持費もあまり掛からず経済性に優れ、なおかつトールワゴン車なので軽自動車にも関わらず沢山の荷物を積み込むことができます。

私が地元の百貨店でカーペットを購入した際も、そのカーペットをプレオに積んで家まで運ぶことができました。

配達をして貰ったら配達料金がかかるし、受け取る手間も掛かり、なおかつ商品が届くまで買った商品を使うことができません。

だから、プレオの様な荷物を運べる実用的な車が私は好きです。

プレオは、6回目の車検が来る少し前に売却して、別なトールワゴンの軽自動車に買い替えをしました。

クルマの乗り換えの際には、スマートフォンを使ってプレオを高く売るための方法について研究してみました。

その結果、判明したことは、中古車買取一括査定サイトを用いればよいという事でした。

中古車買取一括査定サイトへ私のプレオの査定を依頼したのですが、その後、1社だけでしたが買取OKとの快い返事を頂くことができました。

私のプレオは低年式のクルマになっていたので、正直、売れなくて廃車にするしかないかもと思っていたので、売ることができて良かったです。

私は、旅行好きなので、普段の通勤以外にドライブ旅行をする為のクルマとしてスバルのプレオを買いました。

プレオを駆って一人旅にも出かけますが、友達を誘ってグルメ旅行や温泉旅行にもよく行きました。

今の軽自動車は、排気量660ccでも昔の軽自動車と比べると格段にパワーがあります。

ですから、プレオで高速道路を走ることになった場合でも、時速100kmでの安定走行は余裕でできます。

この様に、私の旅の思い出作りに一役買ってくれていたプレオでしたが、月に1度はドライブ旅行に出かけていたため、過走行車ぎみのクルマになりました。

買い替えの時期だと判断して、車を別の小型普通自動車に買い替えをしました。

愛用し続けていたプレオは、新しくクルマを購入した自動車ディーラーに下取車として渡しました。

過走行気味のプレオでしたが、廃車費用を取らずに快く引き取ってくれた自動車ディーラーには感謝をしています。

僕は、車は負債だと考えています。

僕の資産の定義はお金を生み出してくれる財産で、その反対の負債の定義はお金を減らしてしまう財産です。

クルマは、購入した後も駐車場代やガソリン代、車検に税金、そして自動車保険など、様々なことにお金が掛かります。

ですから、僕は車は負債だと考えています。

本当は、車は所有しない方が良いと思っているのですが、僕が住んでいるのは地方の田舎で電車網が発達しておらず、なおかつバス路線も少ないので、生活をする為には車がほぼ必須となっています。

そんな僕が購入した車はスバルのプレオです。

プレオを買った理由は、車両販売価格が低価格だったことと、軽自動車なので普通自動車と比較すると維持費が少なくて済むからです。

プレオはその後、長らく愛用をしたのですが、購入して14年経った時に、次のクルマを買うことを決心しました。

長年乗った結果、プレオの車両販売価格の分は、十分に元を取ったと思ったからです。

プレオは廃車処分にすることを覚悟していたのですが、一応、車買取見積サイトで売れないかを試してみました。

すると、運が良いことに買い取りしてくれる車買取会社を1社だけ見つけることができました。

僕のプレオはとても古いクルマだったので、買い取り額は約5千円でしたが、それでも売れただけでも儲けものだったので良かったです。
 

プレオ(PLEO)のスペック(現行モデル)

 

プレオの横側

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
スバル(富士重工業) 軽自動車 88-102 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
658 24.2 直列3気筒DOHC
12バルブ
58
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
65 3,395x1,475x1,530 750 FF/AWD

 

プレオ(PLEO)の概要

 

PLEO

プレオ(PLEO)はスバルの5ドアハッチバック軽乗用車ミニバンです。

特徴

  • コンパクトボディにも拘わらず、前席・後席ともに広々としていて大人4人がゆったりできます。
  • ドアはボディに対して約90度まで開くことができるので、大きな荷物であっても積み下ろしが楽です。
  • 最小回転半径がたったの4.2mなので、狭い路地の走行や縦列駐車もお手のものです。
  • 立体駐車場に停めることが出来るサイズなので、街乗りでの駐車場探しが楽です。
  • 運転席の表示盤はスピードメーターが大型1眼メーターなので、視認性に優れています。
  • おしゃれな雰囲気のあるオーディオ操作パネルなので、音楽を聞くのが楽しくなります。
  • カップホルダーにポケット、トレイ、そしてボックスと収納スペースを多く用意しています。
  • 経済性に優れた低燃費走行を実現しています。
  • 衝突時に衝撃を吸収し、生存ゾーンを確保する衝突安全ボディを採用しています。
  • 対向車と全面衝突をした際の衝撃を緩和する運転席と助手席用のデュアルSRSエアバッグを搭載しています。
  • ダイハツのミライースをベースとした「PLEO+(プレオプラス)」という派生モデルもあります。

モデルチェンジ変遷

初代プレオ
(1998-2010年)
初代プレオのRA/RV系を販売。
ヴィヴィオの後継車として発売されました。欧州小型車の様なオシャレ感のある「プレオ ネスタ」とスバル360の外観を真似た「プレオ ニコット」も販売されました。
2代目プレオ
(2010年-現在まで)
2代目プレオのL275/285系を販売。
ダイハツからOEM供給を受けているミラがベースとなった車です。エクステリアにより高級感を持たせたプレオカスタムというモデルも販売されました。

 

ナビクル車査定

page top