スバル レガシィB4(LEGACY B4)売却時の買取相場価格

レガシィB4買取相場価格を知りたい方へ

 

スバルのレガシィB4

【レガシィB4買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
レガシィB4 2.0GT 2006年 7万km 12万円

かんたん車査定ガイド


 

レガシィB4を売却した人の口コミ情報

 
私は会社を経営していて、美容院を4店舗ほど持っています。

たまにお店に立つことがありますが、現在はほとんど会社の経営に徹しています。

そんな私が、乗っているクルマはレガシィB4です。

レガシィB4のエクステリア・インテリアは共に、丹精込められて作られたという感じを受け、ハイソ感があったので購入に至りました。

私は、週末にお付き合いで高級ゴルフ場に行ってゴルフをプレイすることがあるのですが、レガシィB4はその際に乗って行ってもまったく恥ずかしくない高級車です。

レガシィB4のトランクルームには、最大でゴルフバックを4個も積めるので、同乗者のゴルフバッグも積み込むことができます。

お付き合いでゴルフをするのは、私と同じように会社経営をされている方が多いです。

ゴルフをしつつ、会社経営についても話しを聞くことがよくあり、会社経営の勉強にもなっています。

私のレガシィB4ですが、3回目の車検を通した後に売却をして、次の新車を購入しました。

新車を買った時に、今まで使ってきたレガシィB4は下取りに出しました。

下取車としてレガシィB4を自動車ディーラーに渡すことができたので、新しいクルマはかなり値引きをして貰うことができました。

レガシィB4は、大人のセダンといった感じで高級感がありつつも、会社員でも購入できる価格の車なので購入をしました。

レガシィB4で特に気に入っているのは、フロントデザインです。

大きめだが出しゃばり過ぎないラジエターグリルとその左右の鷲の様な目つきのヘッドライトが、僕が好きなポイントです。

車両本体価格より、1クラス上の高級感を感じさせてくれます。

また、レガシィB4にはスバル独自のAWDと呼ばれる、常時前輪駆動するシステムが組み込まれています。

常に4輪ともクルマを前に押し出していることが、車の安定走行に繋がっています。

普段は会社に行くためにしか使っていない我が家のレガシィB4ですが、長期連休には家族でレガシィB4に乗って旅行に出かけます。

レガシィB4は前列のシートだけでなく、後席のシートも上質なので、家族にも好評です。

こんな風に我が家にとって大切なクルマだったレガシィB4ですが、買い替えの時期が来たので、別の高級セダンに乗り換えをしました。

今まで乗ってきたレガシィB4は、新車の高級セダンを買った自動車販売会社に下取車として渡しました。

下取用のクルマとしてレガシィB4を用意していたので、新しいクルマは、少しですが価格をおまけして貰うことができました。

僕は、WEBサイトの制作会社を経営しています。

WEBサイトは、そのデザインがすごく重要視されます。

ですから、当社ではデザイナーの育成に力を入れています。

そんな僕が乗っているクルマは、デザイン的に洗練されており、都会的な印象を受けたレガシィB4です。

レガシィB4は、フロント周りの造形も素晴らしいですが、フロントからサイドに渡る直線と曲線の使い方も絶妙です。

またレガシィB4のインテリアは、そのデザインだけでなく、機能性もしっかりと確保されているので、とても使いやすいと感じました。

いつも通勤に使っていたレガシィB4ですが、3度目の車検が来る前、つまり購入してから6年目に、別の高級セダンに乗り換えをしました。

だいたい、いつも車は買ってから6年程度で乗り換える様にしているからです。

僕のレガシィB4は、以前から使っていたネットクルマ買取一括査定サイトで売却をしました。

そのサイトを使えば、車を下取りに出すより高い価格で売ることができるからです。

僕のレガシィB4も年式の割には高い値段で買い取りをして貰うことができたので、レガシィB4の売値には大変満足しています。

私は、大手の上場企業に勤めており、役職は部長補佐です。

ある程度、責任のある立場なので、乗る車も他人から信頼を得られやすいクルマに乗る必要があります。

会社員がスーツを着て、誠実性などをアピールするのと同様に、乗る車によって他人から信頼を得ることができると私は考えています。

そんな私が乗っているクルマは、スバルのレガシィB4です。

レガシィB4は、堂々とした風格のエクステリアなので、他人から信頼感を得られやすいと感じています。

レガシィB4は、スーツを着たドライバーが運転するのに合ったクルマです。

私は車は大事に乗る方なので、結局、レガシィB4は新車で買ってから約10年間ほど乗り続けました。

その後、レガシィB4は中古自動車買い取り一括見積りサイトで売って、次に乗る車の購入費用の一部に充てました。

中古自動車買い取り一括見積りサイトを使ったことで、私はレガシィB4をかなり良い値段で売る事ができたので、乗り換えに伴う費用負担を軽減することができました。
 

レガシィB4(LEGACY B4)のスペック(現行モデル)

 

レガシィB4の後方サイド

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
スバル(富士重工業) セダン 286-307 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
2,498 14.8 水平対向4気筒 175
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
235 4,795x1,840x1,500 1,460 AWD

 

レガシィB4(LEGACY B4)の概要

 

LEGACY B4

レガシィB4(LEGACY B4)は、スバルのスポーティモデルセダン車です。

特徴

  • 空気抵抗の少ない低車高のスポーティなスタイルを採用しています。
  • 最新の運転支援システムであるアイサイトver.3を搭載して、安全性を高めています。
  • 新世代BOXERエンジンとSYMMETRICAL AWDにより、安定性のある高次元の走りを実現しています。
  • キャビンは過ごしやすい様な空間設計が行われ、また、静粛性にも最大限配慮しています。

モデルチェンジ変遷

初代レガシィB4
(1998-2003年)
初代レガシィB4のBE/BH系を販売。
2リッターと2.5リッターエンジンを搭載した「RS」と「RSK」というグレードが用意をされました。その後、3.0リッターエンジンを踏査した「S」と「RS30」というグレードが追加されました。
2代目レガシィB4
(2003年-2009年)
2代目レガシィB4のBL/BP系を販売。
ボディサイズのアップが行われ、3ナンバー車となりました。サイズアップによる重量アップを避けるために徹底的な軽量化が行われました。
3代目レガシィB4
(2009年-現在まで)
3代目レガシィB4のBM/BR系を販売。
ボディとシャーシの見直しが行われ、ドライブの安定感と快適な乗り心地を実現しました。スバル独自のエンジンのクレードル構造マウントにより、静粛性や衝突時の安全性も高まっています。2009年と2010年に日本カーオブザイヤー特別賞の「Best Value」を受賞しました。また、2009年に米国道路安全保険協会により、各種衝突試験に於いて全て優となり「2009トップセーフティピック」に選ばれました。

 

かんたん車査定ガイド

page top