メルセデス・ベンツ Cクラス売却時の買取相場価格

メルセデス・ベンツ Cクラス買取相場価格を知りたい方へ

 

メルセデスベンツのCクラス

【メルセデス・ベンツ Cクラス買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
C200 アバンギャルド
AMGライン
2013年 2万km 356万円

ナビクル車査定


 

メルセデス・ベンツ Cクラスを売却した人の口コミ情報

 
僕は、地元の企業で代表取締役を務めています。

メルセデス・ベンツ Cクラスは、私が取引先を周るための営業車として購入をしました。

メルセデス・ベンツ Cクラスは頑丈なので、万一、衝突事故にあった場合でも、乗っている人の生存率が高いという理由もありますが、それ以上に社会的な信用を得やすいということから購入をしました。

商売をする上で、最も重要なことは取引先から信用されることです。

信用をされないと、仕入れもできませんし、販売もできません。

メルセデス・ベンツ Cクラスは高級車なので、この車を営業車として使っていると利益の出ている倒産リスクのない会社だと思ってもらうことができます。

わが社のメルセデス・ベンツ Cクラスは、仕事専用のクルマなので、全額を経費で購入しています。

そのため、割と短いスパンでメルセデス・ベンツ Cクラスの買い替えをしています。

買い替えはリピート買いをしているので、古いメルセデス・ベンツ Cクラスを下取りに出して、最新のメルセデス・ベンツ Cクラスを買っています。

いつも同じダイムラー社の正規販売店で購入をしているので、大幅値引きでメルセデス・ベンツ Cクラスを購入することができています。

私は、ハンドメイドのアクセサリーやバッグなどの革製品を作っています。

ブランド展開しており、店頭だけでなくネット通販も行っています。

起業してから3年間ぐらいは厳しい経営状況でしたが、そのあとは順調に業績を伸ばしています。

起業から10年経った時に、自分へのご褒美としてメルセデス・ベンツ Cクラスを購入しました。

今は部下も抱えているので、部下の手前上、それなりのクルマに乗る必要もありました。

仕事で頑張れば、メルセデス・ベンツ Cクラスの様な高級車を購入することができるということを、部下に教えたかったということもありました。

仕事が多忙なので、通勤ぐらいにしかメルセデス・ベンツ Cクラスは使っていなかったのですが、それでもメルセデス・ベンツ Cクラスのクルマとしての基本性能の高さは十分に分かりました。

私のメルセデス・ベンツ Cクラスは、車検を3回通過させた後に売却をして、別のハイソカーに乗り換えをしました。

私が使っていたメルセデス・ベンツ Cクラスは高額で売却したかったので、スマホで売り先をチェックしてみました。

チェックした結果は、自動車買い取り一括査定サイトを利用すればベストプライスで売れることが分かったので、このサイトを使って私のメルセデス・ベンツ Cクラスを買い取りして貰いました。

この一括査定サイトに買い取りを申し込んだ際には、合計8社の車買取り会社から査定を提示して貰うことができ、買取額を見比べることができたので、私が所有していたメルセデス・ベンツ Cクラスの高額売却を実現することができました。

僕は、プロのバスケットボール選手です。

プロスポーツ選手は体が資本なので、事故によるケガや健康には最新の注意を払う必要があります。

移動の際に、ケガのリスクを少なくするために多くのスポーツ選手が乗っているクルマはベンツです。

僕が実際に購入して乗っていたクルマは、メルセデス・ベンツ Cクラスでした。

僕はプロスポーツ選手としては、さほど年収は良くありませんでしたが、メルセデス・ベンツ Cクラスなら僕でも何とか購入をすることができました。

メルセデス・ベンツ Cクラスを含めたベンツ車は、欧州の厳しい衝突試験をクリアしているので、とても安全性の高いクルマでした。

また、メルセデス・ベンツ Cクラスはベンツらしい、格調高い高級感のあるフロントフェースだった点も気に入っていました。

僕のメルセデス・ベンツ Cクラスは、約7年乗った後に、別のドイツ車に買い替えをしました。

まだ、価値があるうちに次のクルマに乗り換えをした方が、乗り換えに掛かる費用を抑えることができるだろうと考えたからです。

愛用していたメルセデス・ベンツ Cクラスは、スマートフォンでネットサーフィンを行って見つけた、中古自動車買取一括見積りサイトに買い取りを打診しました。

すると、数日してからクルマ買取会社6社から見積書を電子メールで送って貰うことができました。

僕は送って貰った見積書を比較してから売ったので、僕のメルセデス・ベンツ Cクラスはかなりの高値で売却できました。

私は、市営の病院に勤めている勤務医です。

普段の仕事は激務なのですが、その分、給料はそこそこの金額を貰うことができています。

そんな私が乗っているクルマは、メルセデス・ベンツ Cクラスでした。

自分の給料に見合ったクルマで、無難な線のクルマというとこでメルセデス・ベンツ Cクラスを選びました。

国産車の高級車に乗っていた時期もあったのですが、外車の高級車にも乗ってみたかったので信頼できるドイツ車から選んでメルセデス・ベンツ Cクラスを購入しました。

普段は勤務先の病院へ行くために使っていましたが、仕事が休みの日は、付き合いでゴルフに行くこともありました。

メルセデス・ベンツ Cクラスの荷室は大容量だったので、ゴルフバッグを積んでも、まだ荷物を積み込むスペースがかなりありました。

ほぼ毎日乗っていた私のメルセデス・ベンツ Cクラスですが、約10年間乗った後に、買い替え時だと感じたので、別の高級車を購入しました。

自宅の書斎に置いているパソコンを使って中古車を高く売れる所を探したのですが、インターネットクルマ買取り一括見積りサイトを使って売れば高額で売ることが判明しました。

私のメルセデス・ベンツ Cクラスは、この一括見積りサイトを使って売ったのですが、中古車取引市場での売買価格より高額で売ることができました。
 

メルセデス・ベンツ C180のスペック(現行モデル)

 

メルセデス・ベンツ Cクラスの左斜め後ろ

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
ダイムラーAG セダン 427 5
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
1,595 17.3 DOHC直列4気筒ターボ 156
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
250 4,690x1,810x1,445 1,490 FR/4WD

 

Cクラスの概要

 

シーclass

メルセデス・ベンツCクラスは、欧州の乗用車分類規格のDセグメントに対応した、セダン・クーペ・ステーションワゴンです。

特徴

  • 4ドアセダン、ステーションワゴン、そして3ドアハッチバックのスポーツクーペがメルセデス・ベンツCクラスにあります。
  • 軽量化をしつつパッセンジャーセルの剛性を保ったアルミニウムハイブリッドボディシェルをメルセデス・ベンツCクラスのモノコックとして採用しています。
  • メルセデス・ベンツCクラスは、モードを切り替えることにより、エンジンやサスペンションの特性を変化させることができます。標準モードの「Comfort」以外に燃費が向上する「ECO」やスポーティな走りが出来る「Sport」などのモードがあります。
  • 安全性と快適性をアップする「ベーシックパッケージ」、ヘッドアップディスプレーなどの機能を追加できる「プレミアムパッケージ」、本革シートに変更できる「レザーエクスクルーシブパッケージ」、17インチアルミホイールとシートヒータ、プライバシーガラス採用のリアウィンドウを装備できる「エントリーパッケージ」、最新の安全テクノロジーを装備できる「レーダーセーフティパッケージ 」、18インチアルミホイールとフロントスポイラー、サイド・リアスカート、そしてスポーツステアリングやスポーツサスペンションなどのスポーティな走りにこだわった「AMGライン」という様々なニーズを満たすオプションパッケージがメルセデス・ベンツCクラスにはあります。
  • メルセデス・ベンツ C180/C180 AVANTGARDE/C200 AVANTGARDE/C250 Sportsには高出力と低燃費を両立させた直列4気筒ブルーダイレクトターボエンジンを搭載しています。
  • メルセデス・ベンツ C250スポーツにはCクラスでは初のエアサスペンションを実装しており、しなやかな走りができます。

Cクラスのラインアップ

メルセデス・ベンツ
C180
1.6リッターガソリンエンジンを搭載しています。
メルセデス・ベンツ
C180 AVANTGARDE
ベースモデルに快適装備を加えたグレードです。
メルセデス・ベンツ
C200 AVANTGARDE
エンジンは、ガソリンを燃料とした排気量2.0リッターのものを搭載しています。最新の安全技術を盛り込んだレーダーセーフティパッケージを装備しています。
メルセデス・ベンツ
C250 Sports
標準で19インチタイヤを履いた、スポーティな走りをしたい方向けのグレードです。エンジン出力が高いため、ゆとりの走りができます。
メルセデス・ベンツ
C450 AMG 4MATIC
メルセデス・ベンツのチューニング部門であるAMGが開発した、高次元の走りが出来るセダンです。3リッターV型6気筒ツインターボエンジンと4輪駆動システム「AMG 4MATIC」により、パワフルな走りができます。
メルセデス
AMG C63
4.0リッターのV型8気筒直噴ツインターボを搭載したグレードです。シャープな走りをすることが出来ます。エンジンの最高出力は476psです。
メルセデス
AMG C63 S
エンジンの最高出力が510psのグレードです。

 

ナビクル車査定

関連ページ

Cクラス   Eクラス   Sクラス
page top