スズキ ジムニー(Jimny)売却時の買取相場価格

ジムニー買取相場価格を知りたい方へ

スズキのジムニー

【ジムニー買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
ジムニー
ランドベンチャー
2004年 9万km 36万円

かんたん車査定ガイド


ジムニー(Jimny)のスペック(現行モデル)

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
スズキ 軽オフロード4WD 129-177 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
658 14.8(5速MT)
13.6(4速AT)
4サイクル直列3気筒
インタークーラー
64
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
103 3,395x1,475x1,685 980(5速MT)/990(4速AT) パートタイム4WD

ジムニー(Jimny)の概要

スズキのジムニーは、山道などの舗装されていない悪路での走破性に優れたオフロード4輪駆動車(ジープ)です。

エンジン排気量は660cc以下の軽自動車なのでボディサイズが小さく狭い場所での切り返しが楽にできます。

特徴

  • 強靭な車体フレームによって本格的なオフロード走行性能を備えています。
  • スイッチ一つで2WDと4WD、4WD-L(4駆低速)を任意に切り替え可能なドライブアクション4x4を搭載
  • 快適な接地性能で、悪路での走破性能を高める3リンクリジッドサスペンションを採用
  • 4速AT以外にスポーティな走りを可能とする5速マニュアルトランスミッションをご用意
  • オフロードでの走破能力の判断基準となる対障害角度を高く設定しています。
  • モデルチェンジまでの期間が長いので、旧モデルとなり辛く中古車価格で値崩れが起こりにくいです。

モデルチェンジ変遷

初代ジムニー
(1970年-1981年)
初代ジムニーのLJ20-1/2/ジムニー8、SJ10-1/2/3/4/5型を販売。
軽自動車ながらジープそのもののボディスタイルで登場をしました。マイナーチェンジが2回行われています。途中で空冷だったエンジンが水冷に変更をされ、オーバーヒートが起こりにくく改良をされました。また、軽自動車の規格変更に伴いエンジン排気量を360ccから550ccに変更してエンジンのパワーアップを図っています。
2代目ジムニー
(1981年-1998年)
2代目ジムニーのSJ30-1/2/3/4/5、SJ10ジムニー1000型、JA71/11/12/22、JA51ジムニー1300、JB31/32ジムニーシエラを販売。
居住性を高めて普段乗りの乗用車としての快適性を高めています。エンジンが2サイクルから4サイクルターボエンジンに変更され、エンジン音が静かになりました。\また、再度の軽自動車規格変更にあわせて、エンジン排気量が660ccのエンジンに換装しています。
3代目ジムニー
(1981年-現在まで)
3代目ジムニーのJB23/33ジムニーワイド/43ジムニーシエラ型を販売。
再再度の軽自動車規格変更にあわせて、ボディサイズが大きくなりました。また、ボディスタイルは角がなくなり、丸みを帯びた街乗りにも適した今風のスタイルとなっています。

かんたん車査定ガイド