スバル プレオ(PLEO)売却時の買取相場価格

プレオ買取相場価格を知りたい方へ

スバルのプレオ

【プレオ買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
プレオ L 2002年 8万km 1万円

かんたん車査定ガイド


自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
スバル(富士重工業) 軽自動車 88-102 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
658 24.2 直列3気筒DOHC
12バルブ
58
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
65 3,395x1,475x1,530 750 FF/AWD

プレオ(PLEO)の概要

プレオ(PLEO)はスバルの5ドアハッチバック軽乗用車ミニバンです。

特徴

  • コンパクトボディにも拘わらず、前席・後席ともに広々としていて大人4人がゆったりできます。
  • ドアはボディに対して約90度まで開くことができるので、大きな荷物であっても積み下ろしが楽です。
  • 最小回転半径がたったの4.2mなので、狭い路地の走行や縦列駐車もお手のものです。
  • 立体駐車場に停めることが出来るサイズなので、街乗りでの駐車場探しが楽です。
  • 運転席の表示盤はスピードメーターが大型1眼メーターなので、視認性に優れています。
  • おしゃれな雰囲気のあるオーディオ操作パネルなので、音楽を聞くのが楽しくなります。
  • カップホルダーにポケット、トレイ、そしてボックスと収納スペースを多く用意しています。
  • 経済性に優れた低燃費走行を実現しています。
  • 衝突時に衝撃を吸収し、生存ゾーンを確保する衝突安全ボディを採用しています。
  • 対向車と全面衝突をした際の衝撃を緩和する運転席と助手席用のデュアルSRSエアバッグを搭載しています。
  • ダイハツのミライースをベースとした「PLEO+(プレオプラス)」という派生モデルもあります。

モデルチェンジ変遷

初代プレオ
(1998-2010年)
初代プレオのRA/RV系を販売。
ヴィヴィオの後継車として発売されました。欧州小型車の様なオシャレ感のある「プレオ ネスタ」とスバル360の外観を真似た「プレオ ニコット」も販売されました。
2代目プレオ
(2010年-現在まで)
2代目プレオのL275/285系を販売。
ダイハツからOEM供給を受けているミラがベースとなった車です。エクステリアにより高級感を持たせたプレオカスタムというモデルも販売されました。

かんたん車査定ガイド