三菱 eKワゴン売却時の買取相場価格

eKワゴン買取相場価格を知りたい方へ

三菱のeKワゴン

【eKワゴン買取査定の一例】
グレード 年式 走行距離 買取価格
eKワゴン M 2005年 5万km 10万円

かんたん車査定ガイド


eKワゴンのスペック(現行モデル)

自動車メーカー 車種カテゴリ 新車価格[万円] 乗員定員[人]
三菱自動車 軽自動車 108-141 4
総排気量[cc] カタログ燃費[km/L] エンジン種類 最高出力[ps]
659 25.8-30.0 DOHC12バルブ3気筒 49
最大トルク[N・m] 全長x全幅x全高[mm] 車重[kg] 駆動方式
56 3,395x1,475x1,620 830 FF/4WD

eKワゴンの概要

eKワゴンは三菱自動車の軽セミトールワゴンです。

機械式立体駐車場に駐車できるように高さを抑えたトールワゴン車です。

特徴

  • ボディサイドの斜めラインが特徴的な上質なデザイン
  • 交通事故を未然に回避するe-Assistを搭載
  • オートストップ&ゴー等によりエコと低燃費を実現
  • バックでの駐車入れをサポートするリヤビューモニター付ルームミラー(Gグレード)
  • 強い日差しから肌を守る99%UVカットガラス
  • 小柄な女性でもしっかりとシート位置をベストに調整可能(運転席ハイトアジャスターとチルトステアリング)

モデルチェンジ変遷

初代eKワゴン
(2001年-2006年)
初代eKワゴンのH81W型を販売。
通勤や街乗りなどのショートドライブ用途に開発された、装備を必要最低限にした低価格な軽自動車です。スポーティな走りが出来る「eKスポーツ」とレトロな雰囲気のボディデザインとした「eKクラッシィ」、そしてクロスオーバーSUVモデルの「eKアクティブ」を発売しました。
2代目eKワゴン
(2006年-2013年)
2代目eKワゴンのH82W型を販売。
シフトチェンジがコラムシフト(ハンドル軸)からインパネシフト(フロントパネル)に変更となりました。軽自動車で初めて、後部に電動スライドドアを採用しました。後部座席の空間が広がり快適性も向上をしています。インテリアはボックスやポケットが充実していて小物を入れるのに十分な容量があります。
3代目eKワゴン
(2013年-現在まで)
3代目eKワゴンのB11W型を販売。
三菱自動車とニッサンの合弁会社である「NMKV」によって開発されました。エアロ仕様「eKスポーツ」の名称が変更され、後継モデルとして「eKカスタム」が発売されています。車高が7cmアップして車内が広がったが、その反面、機械式立体駐車場には停めることができない場合があります。

かんたん車査定ガイド

関連ページ

パジェロミニ eKワゴン