車の下取り相場の見積もり

車の下取りって得なの?

トヨタのカローラエクシオ

車を新しくして乗り換えるっていう場合、新車を購入する自動車メーカーディーラーに今まで乗っていた車を下取りして貰うという方が多いですよね。

ですが、下取りして貰うことは本当にお得なのでしょうか。よく営業マンが「下取りできる車があれば、新車を○万円値引きできます。」ということを言います。

この言葉を聞くと、古い車を下取りに出して、新車を購入したらすごくお得に感じます。そのため、車を乗り換える場合は自動車メーカーディーラーで古い車を下取りして貰う方が多いです。

かんたん車査定ガイド

でも、実は下取りにはカラクリがある

自動車メーカーのディーラー営業マンは、毎月ノルマがあり、常に如何に自分たちの利益を大きくするかを考えています。

新車を大幅値引きしますと言って、一見すると得な買い物ができるような話をしますが、実はその分、下取り車の買取額を低く設定してしっかりと自分たちに利益が出る様にしているのです。

だから、古い車を自動車ディーラーに下取りにだすのは賢い車の乗り換えとは言えません。

また、下取り車に自動車メーカーの純正品パーツ以外の装備が付いていた場合、自動車ディーラーでは下取りの際にその純正品ではないパーツに値段を付けないのが一般的です。

たとえば、後付けで高級カーナビを取り付けていたとしても、自動車メーカーの純正品でなければ、下取り査定でそのカーナビの価値はゼロ円と判断をされてしまいます。

お得に車を乗り換えるなら

損をしないで車の乗り換えをしたいなら、今まで乗っていた車は自動車ディーラーに下取りには出さない事です。

今まで乗っていた車は中古車買取の専門業者に売却した方が断然お得です。

中古車買取の専門業者なら、自動車メーカー純正品以外のパーツが車に装備されていた場合でも、適切な評価をしてそのパーツに値段を付けてくれます。

新車に買い替えるなら、古い車は中古車買取専門業者に売り、その売ったお金を新車の購入費用の一部にした方が断線お得な車の乗り換え術と言えます。

かんたん車査定ガイド